こんにちは、マフラーマンです。

WCI編でサンジを使った政略結婚でビックマムと同盟を組み、再び北の海を征服しようとしたジェルマ66。

しかし、ビックマムの策で野望は打ち砕かれ、最終的には麦わらの一味と同盟を組み、彼らをマムのナワバリから逃がしました。

タイヨウの海賊団とともにビックマム海賊団を足止めしたジェルマ66ですが、彼らは今後どうなるのでしょうか?

前半では外道な一面が目立ちましたが、今になっては無事でいてほしいと考えています。

捕らえられて処刑ルート

1.一族もろとも処刑される

WCI編を見た人なら分かることですが、ビックマム海賊団の戦力は今までの敵組織の中でもトップクラス。

ジャッジ率いるジェルマ66をいとも簡単に破る実力を見せつけました。

それもそのはず白ひげ海賊団に並ぶ四皇直属の海賊団であるからです。

さらには、ヴィンスモーク家の頑丈な皮膚を撃ち抜くキャンディジャケットも多数所有しています。

902話の最後では、ビックマムがジェルマ、タイヨウの海賊団の前に姿を現しましたが、直接戦っても敗北するのは目に見えています。

もし、運悪くナワバリ脱出に失敗したら、ビックマムに処刑されることは100%免れません。

つまり、ジェルマ王国・ジェルマ66はここで滅んでしまいます。

今後も活躍してほしいので、こんなところで終わってほしくないですね。

2.ジャッジがスナックに敗北?

WCI編でのジャッジの出番は、元将星スナックと対峙したところで終わっています。

スナックと言えば、ビックマム海賊団の元将星でウルージに敗北したことで有名です。その真相は「前の海賊連合に負け6憶に下がった説」で考察済み。

とはいえ、彼は将星に選ばれるほどの相当な実力者。

少なくてもジャッジにとっては、強大な敵であることには違いないでしょう。

902話時点では、イチジ、ニジ、ヨンジ、レイジュとともにかなりダメージを負っていました。

少なくとも、スナックとは交戦中なのかも知れません。

ジャッジとスナック一体どちらが勝つかはわかりませんが、少なくともスナックが勝つでしょう。

ジェルマ国王vs元将星では格が違いすぎますからね。

3.ジャッジが一族を逃す

ジャッジがスナックに勝つ可能性は低いですが今、自分以外のジェルマ構成員を外に逃す説も考えられます。

次期国王になるであろうイチジやレイジュ、ニジ、ヨンジ、そしてクローン兵含めて。

そもそも、WCI編の政略結婚は元々ジャッジが引き起こしたもの。

それが今取り返しのつかないことになってしまったから、「マムとのケリをここでつけよう!」という感じが伝わります。

王族としてのプライドが高いジャッジですが、任務を遂行する責任感も非常に強いです。

かなり重すぎる展開かも知れませんが、902話のような絶望的な状況を回避するには、有効な手段とも言えるでしょう。

ナワバリ脱出して生存ルート

1.イチジの命令でナワバリ脱出

WCI編の終盤でイチジはナワバリ脱出命令をジェルマ66に伝えました。

個人的には、ジェルマが今後どうなるのかは、前述の処刑ルートよりもこの生存ルートの方が可能性が高いと考えています。

もしそれが可能だとしたら、少なくともジャッジ含む王族とともに命からがらナワバリを脱出するでしょう。

脱出直後はマム陣営も半壊状態で、すぐに追っ手に狙われることはないです。

しかし、マムが体制を立て直せばまた狙われる可能性もあるので、今後もまだまだ安心できませんね。

2.革命軍との同盟も?

904話では、ジェルマは世界政府から外されたことが明らかになりました。

つまり、ビックマム海賊団だけではなく、世界政府を敵に回してしまったのです。

なので、もうすぐ開催されるレヴェリーにも参加できません。

麦わらの一味ほどではないですが、強大な勢力に狙われるのはれっきとした事実です。

とするとこの状況を打開するには、バトワンさんの記事「【ワンピース】革命軍とジェルマ王国が同盟を結ぶ可能性、利害がギリギリ一致したぽい件について」の考察通り革命軍と同盟を結ぶ必要があります。

そもそも革命軍は世界政府・天竜人を打倒を目的とした組織。

ビックマム海賊団・世界政府から逃れる隠れ蓑としては、うってつけですね。

日本の歴史で言えば、朝廷・幕府から追われている源義経が奥州藤原氏と同盟を組む、それと似たような状況です。

ただ、元々世界政府の加盟国かつ王族だったわけですから、同盟を結ぶことはかなり難しい問題。

それを乗り越えなければ、ジェルマ復活は遠のくでしょう。

3.マリージョア急襲の展開も!

仮にジェルマと革命軍が同盟を結ぶ場合、マリージョア襲撃に加担することも考えられます。

ジェルマがレヴェリー会場を襲撃したら、展開が面白くなりますね。

ただ襲撃が発覚した場合、確実に世界政府や加盟国からは裏切り者とみなされるでしょう。

元々ジャッジとしては、WCI編のようにビックマム海賊団と同盟を結ぼうとしましたから、それは覚悟の承知。

マリージョアを陥落させれば、革命軍の元で平和的に北の海を支配できるかも知れません。

しかし、905話時点では出番がないので革命軍と同盟を組んでいる可能性は低いでしょう。

4.北の海に帰って一からやり直す

脱出した後のジェルマとしては、まず北の海での再興が最も考えらます。

しかし、WCI編でのダメージは甚大なもの。

流石に国が滅びることはありませんが、本気で復興に取り組まないと再興は難しいです。

世界政府やビックマム海賊団、革命軍と同盟を結べなくなった場合は、長い時間をかけて科学の力でさらに兵力を強化するか、ドフラミンゴに匹敵する優秀な子供を産むしかないでしょう。

もしかしたら、SMILEのような人造悪魔の実を開発したら、復興は早まるかもしれません。

ヴィンスモーク家が全員能力者になったら、パワーアップしそうですね。

5.帰りの途中でカマバッカに彷徨う?

可能性は低いですが、ジェルマが北の海帰還途中でひょんなことからカマバッカ王国に彷徨う展開も。

カマバッカ王国といえば女王イワンコフが治めるオカマだらけの国。

サンジはここに飛ばされて、危うく心までオカマになりかけるほど、地獄(?)の2年間を送りました。

ジェルマがカマバッカに迷い込めば、女好きなイチジ、ニジ、ヨンジ、にとってはかなり過酷なはずです。

レイジュはどう反応するかは想像できませんが…。

ヴィンスモーク家は元々プライドの高い戦士かつ王族で、自分たちがオカマにされることは耐え難い屈辱です。

実際15年前にさまよった王様がオカマになった状態で国に帰り、家庭崩壊しました。

もし、ジャッジ含めたジェルマの面が本当にオカマになってしまったら、WCI編とは違う意味で大変なことになるでしょう。

まとめ

ここまでジェルマが今後どうなるか以下の通りにまとめてきました。

POINT
  • 運悪くビックマムに捕らえられて処刑される
  • ジャッジがビックマムの猛攻からイチジらを逃す展開も
  • 満身創痍になりながらもナワバリを脱出する
  • 革命軍と同盟を組み、マリージョア襲撃に加担するかもしれない
  • 北の海で長い時をかけて再興を図る
  • カマバッカでヴィンスモーク家全員オカマになってしまう?(レイジュ除く)

個人的な意見ですが、ジェルマは処刑されずナワバリを脱出する可能性が高いでしょう。

キャラデザが素晴らしいことと、具体的な過去が明かされていないこともあって、今後の活躍が期待されます。

彼らかわどうなるのかは予測不可能ですが、無事を祈るしかないですね。

最後まで「アニメキャラを語るブログ」を読んでくださってありがとうございます。

[wpap type=”detail” id=”4088814967″ title=”ONE PIECE 89 (ジャンプコミックス)”]
[wpap type=”detail” id=”B07B8Q7SST” title=”ワンピース ONE PIECE コミック 1-88巻 セット”]