こんにちは、マフラーマンです。

ワンピースの主人公ルフィには個性的で魅力的な仲間達が多し。その1人が海峡のジンベエです。

元七武海の1人でしたが、最近入ったビックマムの傘下を抜け出しルフィの仲間加入が確定したばかりです。

海戦でのスペシャリストで、ワノ国編での参戦も期待されています。

今回はジンベエが仲間になったのはいつか、強さや懸賞金について考察します。

ジンベエの10人目の仲間加入はいつ?

結論から彼がいつ仲間になったのかというと「WCI編のお茶会騒動の時」です。ジンベエは魚人島編でルフィから仲間加入のスカウトをされましたが、それをやむを得ずに断ることに。

何故なら、マムが裏切り者に非常に厳しく自分の傘下を抜け出すものはルーレットで大事なものを失わせるという理不尽な罰を強いるからです。

なにしろ相手は四皇ですから。ルフィの仲間になることはマムを裏切るのを意味します。これだけ伽藍がじめにされているなら、スカウトが来てもすぐに仲間にはなれない訳です。

しかし、ジンベエはベッジと手を組み彼の計画に密かに協力しましたが、お茶会で計画がバレた段階で脱退を宣言しました。公共の場でルフィの味方をしたのでマムから言い逃れできないと確信したのでしょう。

その後ルフィとビックマム海賊団の手から逃げましたが、最後はしんがらとして逃しました。以降の活躍については「【ワンピース】ジンベエはその後生きてるのか考察!現在ワノ国に潜入してる?」で考察済み。

初登場で仲間フラグが確定した件

ジンベエが初登場したのはインペルダウン。この時から既に仲間になるフラグがちらついていたと思います。

何故なら「最初からルフィに協力的で解放時から頂上戦争までずっと味方をしてくれた」から。エースが命を落とした時は自分の命を犠牲にしてまでもルフィを守り通そうとしました。

絶望の淵に立たされたルフィを救ったのも、彼。心の底から思い支えてくれる理解者です。

まさに黄金の精神の持ち主。ルフィが彼を仲間にスカウトしたのも、彼に関して理解が深いことも影響しているかもしれません。

こんなに大事に思っているのは、インペルダウンでエースから彼のことを見守るよう託されたからでしょう。

しかも、麦わらの一味でトップクラスに強い人物なので戦力が増大アップしますね。七武海かつ一海賊団の船長を務めていた実績もあり、船内で信頼される人物になるでしょう。

インペルダウンで捕まった理由

そんな人情深きジンベエですが、初登場時にインペルダウンで捕まった理由としては、「戦争に反対していた」から。

彼の真の意図としては、「魚人島をナワバリとして守ってくれた白ひげやその息子であるエースを戦いに巻き込みたくなかった」のでしょう。

それが「政府側から見れば海賊を庇う行為で裏切り者」と見做され、投獄されたのです。

ジンベエはいい人で被害を懸命に防ごうとしていたのに管理人としては、ドフラミンゴのように悪いことをしたわけではないのに、インペルダウンに収容するのは酷すぎます。

政府としては、海賊を討ち取るのは当然なのでそれを邪魔されては都合が悪いと考えたのでしょう。

ジンベエの強さは平均の七武海並み

彼の紛れもない実力者ですが、強さは一言でいえば「七武海の中堅」といってもいいでしょう。その根拠は以下の通り。

  • 能力で海兵の影を取り込んだゲッコーモリアにダメージを喰らわせた
  • ミホークとの戦いでは対等に見えて若干押されている
  • マムから一大戦力と位置付けられている

後述のように赤犬には能力や実力差で完全に押されているので大将よりは弱いことは確実。

格的にはクロコダイルやくま、ドフラミンゴと同格ぐらいでしょう。モリアよりは確実に強いです。七武海の中でも上位と思われるミホークまでは実力がいかないかも。

白ひげの隊長エースとは何日もかけて五分五分の戦いで終わったので、互角だと思われます。

ちなみに七武海の詳しいメンバーは以下の記事で考察済み。

海戦の超エキスパート

誰もが知っていることですがジンベエは海戦を得意とする魚人族の中でも、最強クラスの強さを持っています。

その代表格が大波の中に水の空間を作るグリーンルーム。マムの津波はウォーターセブンのアグアラグナ並みでしたが、ジンベエのおかげで一味は窮地を免れました。

陸では普通の強者ですが、海においては最強クラスの実力を発揮できる猛者。もはや海での冒険は彼なしには突破できません。

マムとの戦いでは、海水の力を使ってプロメテウスを弱体化させました。

水が弱点のカタクリ対しても対抗できますが、本人が強すぎるのでどちらが勝つかは分かりません。

ビックマム戦でも腕を失わなかった

ジンベエは海戦だけではなく防御力でも鉄壁と言えるぐらい最強ぶりを誇っています。何故なら梅花皮でビックマム、つまり四皇の技を防いだから。

ペロス兄の驚きっぷりから察するに、皇帝剣を防げる猛者は滅多にいないでしょう。

さらに凄いのは腕を失わなかったこと。四皇の斬撃からまともに喰らって無傷では済まされないでしょう。おそらく武装色を超硬度に固めて防いだんだと思います。

また、魚人空手の武頼貫でマムを船から追い出すなど四皇を足止めする活躍をしました。

もしジンベエがこの時点で腕を失ったら、麦わらの一味壊滅は免れなかったでしょう。まさに窮地を救う救世主です。

ジンベエvs赤犬では大将の勝ち

頂上戦争ではエースが命を落とした際に、ショックで意識を失ったルフィを連れて行こうとしましたが、ルフィを討ち取ろうとしつこく追いかける赤犬と対峙することに。

結論から言うと、赤犬の圧倒的な勝利です。ジンベエ一人はもちろん白ひげの部下やイワンコフが加勢しても一時的しか足止めできなかったから。

強さは「【ワンピース】実力は四皇レベル?赤犬が強すぎな5つの理由」で考察済みですが、白ひげの一撃を喰らってもなおジンベエ相手に優勢に立ち回るのは強すぎます。

これだけ強いと、ジンベエ一人では相手にならず一瞬で負けてしまう未来が見えるでしょう。

赤犬に負けるとなると、青キジ含む他の大将達も当然敵いません。

ジンベエの懸賞金は4億

彼の懸賞金は七武海に加入した当時は2億5000万ベリーで、現在は4億

ダイフクやオーブンより1億高くなる結果になりますが、ドレスローザ時点ではそこそこの実力の持ち主と見られています。

さすがに将星や大看板よりははるかに低いですが、ジンベエ自身の温厚さもあってのことでしょう。

ちなみにエースよりは1億5千ベリー低い結果に。七武海とはいえ四皇幹部には懸賞金どころか実力差で不利になります。

ただ、ゾロやサンジが3億代なこともあり一味内では、ルフィに次ぐ高い懸賞金の実力者に。ワノ国編が終わる頃にはルフィと同様の15億まで跳ね上がると思います。

まとめ

ここまでジンベエがいつ10人目の仲間になったのか、強さや懸賞金も含めて考察しました。

POINT
  • WCI編で仲間に正式加入し、初登場時から類稀なる黄金の精神から仲間フラグがちらついていた
  • 魚人島を救ってくれた恩人の白ひげを戦争に巻き込まないために上層部に反対し、インペルダウンに投獄された
  • 強さは七武海中堅でエースと互角、ミホークより実力が下に
  • グリーンルームを例に海戦においては最強クラスの実力者で、マムの一撃を防いだ上に腕を失わなかった
  • 赤犬には能力や実力差で敗北してしまう
  • 懸賞金は4億で将来は15億まで伸びる可能性も

これから10人目の仲間として出番が増えるであろうジンベエ。

ワノ国編での再登場が待ち遠しいですね。