こんにちは、マフラーマンです。

ワンピースではWCI、ワノ国に入ってから四皇の具体的な強さが明らかになりました。

ルフィは現在禹丼におり、大看板クイーンの大相撲に挑んでいる状況。

その戦いの過程でレイリーの修行を思い出し、武装色をさらに高めている様子。彼が取得しているのは相手から離れた位置から攻撃するというものでした。

バトワン様の記事(文末の参考文献に記載)によれば「覇王色の力で武装色を掛け算方式(ドラクエでいうバイキルト効果)で強化している」説が。

それこそが四皇の強さの秘密であり、カイドウを倒す必要なすべなのかもしれません。

今回はバトワン様の説を発展させる形で覇王色による掛け算強化を軸に四皇の強さについて考察していきます。

四皇の強さの秘訣は覇王色にあり

最初に結論を述べますが、四皇の強さの秘密は前述した「覇王色の応用」にアリ。

そもそも四皇は白ひげ海賊団含めてリーダーと幹部達の実力が天と地ほどかけ離れている場合が多いですが、覇王色が要因かも知れません。

四皇メンバーの中で覇王色持ちであるのが判明したのはカイドウなどの四皇はもちろん、エースやカタクリなど一握りの人間のみ。

その一握りである覇王色使いが掛け算方式で実力を何十倍にも強化させれば、他の海賊より抜きん出た存在へと台頭できます。こうして現在の四皇が誕生したのです。

強化版武装色は触れずに敵を攻撃

例の掛け算方式で強化された武装色ですが、その正体は「敵に触れずに衝撃波を発生させる」攻撃の可能性が濃厚。

レイリーセンゴク三大将など一握りの強者が使用していた能力です。939話ではヒョウじいことヒョウ五郎が披露しました。

これはカタクリの未来予知の見聞色と同じ上のステージに位置する覇気であることは確実。

ルフィも上位武装色に覇王色を合わせ、掛け算方式でどんどん強くなればあのカイドウにも攻撃が通ずるでしょう。

これで本当の意味で彼が四皇と対等に渡り合える材料ができたかもしれません。

カイドウの攻撃力も覇王色で形成された

ワノ国にて本格的に登場した百獣のカイドウ。

雷鳴八けいと呼ばれるただ単に棍棒で攻撃する技でギア4のルフィを一撃で倒してしまう恐ろしい強さの持ち主です。

こういった強豪海賊相手に超優勢に立ち回れるのもなにか裏がありそうですね。

先ほど「四皇は覇王色の掛け算方式を応用している」説を考察しましたが、それを元にすればカイドウはその方式で武装色を通常の30倍も強化している可能性が。

ただの推測かもしれませんが30倍なら15億のルフィを一撃で倒した事実も説明できます。さすが四皇。強ずきますね。

ビックマムも掛け算方式で約25倍に

WCI編でルフィの前に立ちはだかったビックマムもカイドウ同様例の掛け算方式を応用している可能性が。

彼女の桁違いすぎる力はナミたちが既に経験済みですが、「固すぎる鉄の皮膚+覇王色により何十倍も強化された武装色」から成っているのかもしれません。

これが事実であれば、カタクリやペロスペローといった屈指の実力者も自分一人の力で従えるのも納得いくでしょう。

ただ、彼女の力がローラに対して激昂したシーンからカイドウより少し下なのは判明済みなので、最高でも25倍

現在のマムは記憶喪失で実力が大幅に衰退しているかもしれませんが、それでも強いのは確かです。

シャンクスはカイドウと同格の30倍

未だに真意が謎のベールに包まれている赤髪のシャンクス

彼は頂上戦争の際にカイドウと一騎打ちを繰り広げたので、強さ関係でカイドウと同等でビックマムより少し上でしょう。

頂上戦争編ではエースや白ひげを打ち取り獅子奮迅の活躍した赤犬を剣の一太刀で止めました。

となるとシャンクスも覇王色の掛け算方式で30倍も強化させた可能性が。

あの赤犬が冷や汗をかいたのも納得ができますね。武装色30倍強化された海賊に勝てる相手はいないでしょう。

覇王色は耐久力にも貢献している

覇王色は攻撃力だけではなく、桁違いすぎる耐久力にも大きな影響を及ぼしている可能性が。

そうなればカイドウの「鋼の体」の秘密も明らかになります。

そもそも、彼は7度敗北し上空1万メートルから落ちても何十回処刑されようとも、命を落とさなかった伝説の持ち主。

覇王色により武装色を数十倍にも鍛えすぎた結果が伝説を生んだのかもしれません。

おそらくビックマムも覇王色より元々鉄のように硬い体をさらに強化させたのでしょう。

海賊王は覇王色を100倍かけている

覇王色を考察して真っ先に気になるのがロジャーの実力。

海賊王になった人なので現四皇より遥かに強いのは確かです。

彼は覇王色を使っていた可能性は高く、その力で覇気を超強化させていたのは容易に想像できるはず。

四皇より強い点を考察すると、おそらく100倍の覇王色をかけたのでしょう。

こんなに強かったら海賊王まで一歩手前ですね。

海賊王と渡り合った全盛期の白ひげも100倍かけているかもしれません。

まとめ

ここまで四皇が覇王色の掛け算方式で覇気を数十倍強化している説を考察しました。

POINT
  • 四皇のほとんどはバトワン様の言う「覇王色のバイキルト効果」を応用して、覇気を何十倍にも強化させている。
  • 掛け算方式武装色の正体は敵に触れずに衝撃波を喰らわす技で、センゴクなど大将級の実力者が使用していた可能性アリ。
  • カイドウやシャンクスは30倍、ビックマムは25倍覇王色をかけている。
  • カイドウの高すぎる耐久力は掛け算方式によるもの?
  • 海賊王ロジャーは覇王色を100倍かけている最強の男。

内容上バトワン様の説を参考にする形になりましたが、四皇の強さのベールが少しずつ明らかになりつつあります。

ルフィは近い将来四皇を超えるかもしれませんね。

最後まで当ブログの記事を読んでくださってありがとうございます。