【ワンピース】四皇のヤバすぎる未来を予想してみた【入れ替わり】
この記事を読む時間:およそ 2

ワンピースの四皇の未来がどうなるかご存知でしょうか?

結論から言うと、近い未来にカイドウとビックマムの2人が脱落し、代わりにバギーが入ってきます

何故なら、25巻の表紙に未来の四皇かもしれないメンツが4人揃っているから

最初見た時は仲良く4人集まっているなと思っていましたが、これが将来の四皇かもしれません。

今回はワンピース世界に君臨する皇帝四皇の未来について紹介します。

時代にうねりがあるように、四皇の未来も絶対に変わりますよ。

四皇の未来は2人脱落と予想

鬼ヶ島決戦までにカイドウとビックマムがルフィとの戦いに敗れ、脱落します。

どんな未来が起きるのかは以下の通り。

  • カイドウは鬼ヶ島決戦で命を落とす
  • ビックマムはマザーの事件の真相を思い出し、最終的に改心する
  • カイドウマムの幹部は散り散りに
  • 2人の代わりにバギーが四皇になる

ワノ国編後はこれだけの事件が起きると予想しています。

バギーが弱すぎて四皇になるなんて想像できませんが、人望だけはめちゃくちゃ熱いよう。

それにカイドウの海賊団の主戦力の大半が裏切り、ビックマム陣営の本拠地は半壊状態。四皇なんてやられるイメージなんてないと思っていましたが、100巻に近づく今その未来は近いです。

ここから四皇の未来について詳しく掘り下げて紹介します。

カイドウは鬼ヶ島決戦で命を落とす

結論から言うと、カイドウは現在進行形で進行中の鬼ヶ島戦争で命を落とします。

何故なら、カイドウ自身歴史に残るほど輝かしく生涯を終えることを望んでいるからです。

最初「悪役のお前が何言ってんだ。」と思いましたが、これは重大フラグかも。

それに25巻の表紙にはカイドウは載っていません。これはカイドウが鬼ヶ島で海賊人生に幕を下ろす明確な根拠ではないでしょうか?

あの超頑丈なカイドウが追い詰められるイメージがしませんが、今ルフィに2回勝っています。クロコダイルの例を参考にすると3回目の決戦で負けるかも。今3回目の幕が下ろされる時ですからね。

3回目の激闘の末にカイドウは命が持たないほどボロボロになり、白ひげと同じように最後の言葉を発するか、ラオウと同じような最期を迎えるでしょう。

カイドウは輝かしい最期を望んでいたので、ある意味相応しいです。

ワノ国編を象徴しているので、彼には敵でありながらかっこいい最期を迎えてほしいですね。

ビックマムはあるきっかけで四皇辞退

2人目に脱落するのはビックマム。

彼女に関しては、カイドウ以上に無敵の体なため鬼ヶ島戦争で命を落とすイメージはありませんが、マムに関してはワノ国編が終わった後に命こそ落としはしないものの、マザーのことを思い出して一時は廃人になる未来が予想されます。

自身が愛していたマザーの命を奪ってしまったんだと確信に近い状態で気づけば、今まで行ってきた悪事も止められます。

事件の真相を知れば、その悲しみから心を入れ替えるようになり、自ら四皇を辞退するでしょう。

正直最悪の世代の三人衆でも彼女に勝てるかどうか全くイメージできませんが、おそらくワノ国から追い出すことは可能でしょう。

ビックマム自身ワノ国編では海外からやってきた客人的な立場なので、ワノ国編が終わったら確実に自身の幹部とともにWCIに帰るでしょう。

帰った直後に何が起きるのか想像できていませんが、マムは近い未来四皇から引きづり下されるでしょう。

答えは25巻の表紙が暗示しています。

カイドウマムの幹部の行く末

カイドウが命を落とし、マムが改心して四皇をやめた後、幹部はどうなるでしょうか?

カイドウの幹部は真打ち含めたギフターズやプレジャーズがルフィ側についているので、ワノ国編後はルフィの傘下につくでしょう。

飛び六胞と大看板はカイドウに忠実な部下ばかりなので、カイドウが命を落とした後は、ルフィの配下につくか従うのを嫌って海外に逃げるでしょう。

頂上戦争の白ひげ海賊団のように飛び六胞や大看板もカイドウの最期を見て号泣するかも知れません。

マムの幹部はというと、マムが改心したら子供達は自由を求めて各地に散らばるかもしれません

マムは恐怖政治を敷くことで子供達を支配していましたが、それがなくなるとプリンは海外に飛び出します。

プリンに関しては、ラフテル編に関わる重要なキャラなのでサンジに会いにくるかも知れません。WCI編ではそのフラグが散りばめられていましたからね。

三将星あたりはカタクリが独立して新たな海賊団を立ち上げるかもしれません。彼なら人格が良すぎるので、理解者ができるでしょう。

マムの部下なのに人望が良すぎるのも、独立するフラグなのかも。

カイドウやマムの幹部達が平和的に四皇の支配下から自由になれるといいですね。

カイドウマムの後釜はバギー

カイドウとマムの2人が脱落したらバギーが四皇になります。

バギーに関しては、王下七武海の廃止によって海軍に追われるように窮地に追い詰められている状況。

自分の拠点地から逃げている状況ですが、四皇の2人が陥落したのを気にその椅子に偶然ちゃっかり座るように。

バギーに関してはルフィに負けず劣らず、味方を増やすことに関しては天才的なキャラなので、今後も強い部下が勝手に増えるでしょう。

現在バギーの部下はMr.3やインペルダウン元脱獄囚など元七武海の幹部の強者揃いが揃っています。

今後バギーの元には元々四皇配下だった人間が続々と入ってくるでしょう。

管理人の予想ではクイーンやアプーあたりが仲間に入ってきそうな予感。

今後が楽しみですぬ。

25巻の4人のうち3人が四皇

99巻の時点でルフィも加わって四皇が五皇になっており、ルフィやシャンクス、黒ひげの3人が既に入っています。

25巻の時点ではシャンクスのみでしたが、99巻の時点で3人揃っています。

残るのはバギーのみです。

もし、バギーが四皇の1人になれれば、予想されていた新しい四皇メンバーの完成。

今後4人は世界の台風の目となり、かき混ぜていくことでしょう。

まとめ

ここまでワンピースの四皇の未来について紹介しました。

  • カイドウやビックマムが脱落し、新たにバギーが四皇の仲間入り
  • カイドウマムの幹部達はそれぞれ散らばる

いやぁ、こうやって考察するとワンピースの未来が楽しみですよ。

本記事を読み終わった後は、誰が脱落し誰が新しい四皇につくのか楽しみにして下さい。