こんにちは、マフラーマンです。

「干物妹!うまるちゃん」の主人公中の主人公、それが土間うまるです。

アニメ界では、ギャップ萌えの代表的存在であると言っても過言ではないでしょう。

彼女は外では非の打ち所のない美人ですが、家ではゲームや漫画、ネットばかりやっているニートになります。

良い意味でしたたかな子ですね。

表裏が激しいうまるちゃんですが、どの顔を持っているのでしょうか?

今回は毎日がパラダイスなうまるのかわいい魅力を紹介します。

うまるの魅力をご紹介!

1.外ではめっちゃ美人

学校では、美人で頭も良い非の打ち所がない完璧な女子高校生として人気です。

さらに運動やピアノの演奏も得意なので、あらゆる分野で才能があります。

性格も非常に優しく、誰ともでも仲良くなれる雰囲気を醸し出しています。

IQも常人よりも遥かに上をいっているので、ある意味スゴイ娘です。

同じリア充に高坂桐乃がいますが、うまるは桐乃とは別のベクトルで完璧です。

ふろうと的には外うまるは数少ない好みのキャラです。

こういう可愛くて完璧なキャラは世の中にそうそういないでしょう。

多くのアニメファンがうまるに癒されるのも無理はありません。

2.いくつかの顔を使い分けている

うまるちゃんはその場の空気に合わせて顔を使い分けるのが得意です。

美人家に帰ったら、完璧美少女から一転、グータラでゲーム三昧の妹に変身します。

しかも、自分では動かずなんでもおねだりするタイプのため、いつも兄であるタイヘイに叱られています。

ニートと聞けば世間からのイメージは悪いですが、うまるはそんなことも気にせず自分のやりたいことを楽しんでいます。

さらにゲーセンに行く時は、凄腕ゲーマーのUMLに変身します。

いかにも怪しそうな服装をしていますが、クレーンゲームの景品を一発で取る曲芸を見せています。

うまるってかなりフリーダムな娘ですね。

3.お兄ちゃんが大好き

家でワガママに振る舞ううまるですが、実は大のお兄ちゃん好きなのです。

タイヘイが長期勤務から帰った後に「お兄ちゃん寂しかったよ〜」と嬉しさのあまり泣いてしまうほどです。

今のようなグータラな妹になってしまったのも、お兄ちゃんがいなくて寂しかったからかも知れません。

10年前のうまるは今と同じようにお兄ちゃんを慕っていました。

でも、どうしてぐーたらになってしまったのかは謎です。

桐乃もワガママな妹ですが、ふろうと的にはうまるの方が純粋さがあるので、うまるを選びます。

4.きらきら輝く外うまる

外うまるは、かなりの美人!

この時はきらきらとしたエフェクトが使われています。

ただでさえかわいいうまるちゃんを、さらに華やかさを強調したような感じです。

まるで太陽やキリストのような聖人のようですね。

前述の完璧さや礼儀正しさにエフェクトまで使われてしまったらひとたまりもありません。

サンカクヘッドさんやアニメ版干物妹うまるちゃんを製作している動画工房さんは、外のうまるちゃんを相当意気込んで作ったのでしょう。

海老名ちゃん含めた周りのクラスメイトや街の人々が「ズキュン」とするのも納得できます。

こんなことを言うのも難ですが、マフラーマンも外うまるがヒロインキャラでベスト10に入るくらい好きです。

5.大企業の娘という噂も

うまるちゃんはしばしば学校で大企業の娘だという噂が流れています。

つまり、噂によれば家柄が良いということです。

現実の社会でも、大企業や国会議員など地位の高い親がバックについているのはとても大きいこと。

それが本当であれば、クラスメイトもうまるの完璧超人っぷりにも納得できますね。

実際は家ではダラダラしているのに関わらず、この噂が独り立ちしたらあたかも身分の高い存在のように錯覚してしまいます。

それが本当かどうか分かりませんが、真相は謎に包まれたままです。

真実を知るのは、タイヘイやうまるちゃん自身のみでしょう。

6.干物妹ver.はわがままかわいい

家でのうまるちゃんは漫画・アニメてご存知の通りわがままな子です。

その度は超をはるかに飛び越しており、いつもタイヘイに「宴に必要なポテチやコーラ、その他諸々買ってきて」と言います。

おまけにゲームも好きで、買うのはいつもタイヘイです。

当然、タイヘイがお金を支払います。

お母さんなら、「しつこい!」と言わんばかりのわがままです。

「ひもうと!うまるちゃんS」では、読み切り版など色々なうまるちゃんが登場しました。

性格は違えど、根本的に「干物妹」そのものです。

1人でも手に負えないのに3人増えたら、わがまま言い放題ですね。

彼女のわがままかわいい一面を知れば、タイヘイの苦労も少しでもわかるでしょう。

7.UMR姿はボーイッシュ!

前述で紹介したうまる第三の顔UMRは、いつもコードネームで名乗っています。

この時は、覆面にロングヘアーを編んでボーイッシュな雰囲気になっています。

声も外ver.や干物妹ver.の時とは違い、がっこうぐらしのくるみちゃんやごちうさのリゼちゃんに似たかわいさを持っています。

うまるちゃんとは独立したキャラで登場すれば、第2のきりえちゃんになるでしょう。

当然ゲーマーなので、家ver.同様オタク的な面を色濃く残しています。

外うまるや干物妹うまるがよく注目されがちですが、UMRもそれらにひけをとらない魅力を持っています。

終わりに

うまるちゃんの個性を楽しんで頂けたでしょうか?

POINT
  • 非の打ち所がない完璧JK
  • ニート、ゲーマーの顔を持つ
  • お兄ちゃん大好き
  • 太陽のようにキラキラしたエフェクトが使われる外うまる
  • 両親が大企業の社長?
  • なんでもおねだりするところがかわいい
  • ボーイッシュかわいいUMR

うまるちゃんはありとあらゆる顔を持ちあわせた魅力のある女の子なのです。

どの一面もかわいいくて、たまりませんね。

このギャップ萌えこそがうまるちゃん最大の魅力でしょう。

干物妹うまるちゃんではシルフィンなどかわいいキャラが多数登場しますが、やっぱり一番はうまるちゃん。

彼女のかわいさは数十年経っても色あせることはありません。

最後まで「アニメキャラの魅力を語るブログ」を読んでくださってありがとうございます。