こんにちは、マフラーマンです。
去年、「ONE PIECE FILM GOLD」っていう映画が放送されましたよね?その映画でボスキャラとして登場するのが、テゾーロです。

【ワンピース 】黄金帝テゾーロの能力・強さ大全【過去やその後も】」で考察済みですが、グランテゾーロの王で、新世界の怪物として君臨している超大物。しかし、「がっこうぐらし」並みに壮絶な過去を背負っていました。

彼にはステラという恋人がいましたが、天竜人によって引き裂かれてしまい、会えぬ身となりました。

映画を既に見た人にとっては承知のことだと思いますが、ステラとの関係はテゾーロの過去や魅力を語る上で欠かせないものです。今回はテゾーロとステラの関係を考察していきたいと思います。

テゾーロとステラの関係をご紹介!

1.テゾーロの前史まとめ

テゾーロは、今の華やかなイメージから想像できないことですが、元々は貧乏な家庭の生まれでした。

彼の父はギャンブル好きで、母は貧乏な状況に余裕がないためか、テゾーロの歌を嫌っていました。

こういう家庭は日本でもよくあることですが、どちらにしろ悲惨なことには変わりはありません。

父がこの世を去ったのをきっかけに、家庭はどんどん貧しくなり、テゾーロは家を出ていきました。

その後、彼は金で友達とつるみ、酒や喧嘩が日常茶飯事の荒れた日々を過ごしていました。

ある日、ヤバめのカジノで負けてしまい、仲間たちはテゾーロを見捨て逃げてしまいます。

仲間たちは金だけの関係だったので、当然テゾーロとの絆は全くありませんでした。

ボロボロになったテゾーロは、立ち寄ったヒューマンショップでステラという女性と会います。

彼はステラと心を開きあい、彼女を必ず助けようと悪事をやめて必死に働きました。

彼はステラを買える額まで溜め込みますが、その願いは虚しく天竜人に買い取られます。

こう考えると運命というものは、残酷なのです。

2.ステラはテゾーロにとってのオンリーワン

テゾーロにとってステラは唯一心を許せる存在でした。

人間関係によくあるような、利害や打算といったものとは関係がありません。

2人はただ純粋に絆を分かち合っていたのです。

2人とも父がギャンブル好きなために不遇な境遇にいる身でしたからね。

この絆は「これだけは誰にも渡せないもの」だったものでしょう。

事実、テゾーロにはステラのように心を許せた人物はいませんでした。

テゾーロの両親や金でつるんだ仲間ですら、情は薄くむしろギスギスしていたじゃないかと思います。

そのかけがえない人を天竜人に奪われたので、上の連中に対する怒りは激しかったでしょう。

天竜人には向かった彼も、結局は奴隷にされてしまい、ステラも奴隷生活の中、この世を去ってしまいます。
これがきっかけでテゾーロは歪んでいったのです。

3.もし、テゾーロがステラを買い取れたら…

ステラは天竜人に飼われてもなお、「私は幸せだった」とテゾーロを思い続けていました。

そう、彼女は全ての答えを持っていたのです。

しかし、テゾーロは怒りでその答えに気が付けませんでした。ある意味、悲しい過去だったと思います。

もし、テゾーロが天竜人により先にステラを買い取れたから、2人とも幸せに暮らせたのかもしれません。果てには、結婚して子供も生まれたかもしれません。

劇中では、グランテゾーロと呼ばれるエンターテイメントシティを建てましたが、それはドレスローザのように弱い者を排他する国でした。

お金持ちではなくても、レベッカやキュロスのように幸せに暮らせたはずです。が、それは叶いませんでした。テゾーロも心の底では、幸せを願っていたのかもしれません。

終わりに

ここまでテゾーロとステラの関係を考察してきました。

POINT
  • ステラはテゾーロにとって、打算や利害でもなく、かけがえのない大事な人だった
  • ステラを天竜人より先に買い取れたら2人一緒に幸せに暮らせたかもしれない

テゾーロとステラは間違えなく、ルフィやエースのようにかけがえのない絆で結ばれた関係です。

しかし、その別れがテゾーロを歪んだ人物へと変えてしまうきっかけともなりました。

テゾーロとステラの関係は悲しくも尊い宝と言ってもいいでしょう…。

今回はアニメキャラの魅力を語るブログを読んでくれてありがとうございました。

[wpap type=”detail” id=”B01N09BCY4″ title=”ONE PIECE FILM GOLD”]
[wpap type=”detail” id=”B01M4J5XFE” title=”ONE PIECE FILM GOLD Blu-ray GOLDEN LIMITED EDITION”]