2016年夏に大好評を博した「ONE PIECE FILM GOLD」。

この映画の敵役として有名なのが、ギルド・テゾーロです。彼は有名エンターテイメントシティグラン・テゾーロのオーナーで、新世界の勢力を塗りかえようとしている悪役です。

最後はルフィに倒されてしまいましたが、彼の人物像はいったいどのようなものでしょうか?

今回はギルド・テゾーロの能力や強さを考察します。彼の秘められた過去やその後の動向についても注目です。

テゾーロのゴルゴルの能力が強い

彼は超人系悪魔の実「ゴルゴルの実」の能力者。この能力は名前の通り金を操る能力で、かなり強度な硬さを持っています。

しかも覚醒の段階に入っているので、グラン・テゾーロ全範囲の金を操れる規格外ぶりです。

他には、侵入者を探知したり、オーズ並みの巨大なロボを造る能力も持っています。

ドフラミンゴもイトイトの実を使いこなしていますが、テゾーロも同じこと。

ゴルゴルの実は単に戦闘用の能力ではなく、ショーの際に使われています

自分の能力を逆に楽しませるために使う発想はなんとも斬新的です。

テゾーロはこの強大すぎる能力を操れる大物悪役なのです。

テゾーロの強さは七武海並み?

強大すぎる能力を持つテゾーロ。彼が覚醒の段階までステップアップできたのは力を使いこなせる自身の力量から来ているのでしょう。

結論を言いますが、「七武海に比類する強さを持っている」可能性が濃厚です。(ちなみに七武海メンバーは考察済み)

詳しくは過去編にて考察しますが、彼は七武海のドフラミンゴを出し抜き、手を組むという方針へシフトチェンジさせたほどの男。

全世界の富を握れる権力を得られ、グラン・テゾーロを他の勢力が及ばない聖域にしたのも政府や海賊からの求心力があったからなのでしょう。

七武海ではないですが、実力や経済力、名声はそれに比類するといっても過言ではありません。

金への異常な執着も強さの根幹

彼はグラン・テゾーロのオーナーで、世界に名を轟かす大富豪でもあります。

しかも、世界の20%の通貨を握っているので、どれだけ凄い人かが伺えます。世界政府とも繋がっているので、ドフラミンゴに匹敵するほどの権力を要しています。

実はドフラミンゴとも繋がっており、彼のおかげで世界政府とのパイプができました。

新世界の闇商売も順調で、そこから儲けた収益で海賊を雇っています。これらの業績はテゾーロが金を絶対視しているからだと言えます。

テゾーロは自分のことを「神」と豪語しているほどなので、世界一の大金持ちになってもおかしくありません。

レ・ミゼラブルの悪役テナルディエもお金に執着していますが、テゾーロはテナルディエ以上のお金の亡者とも言えます。

テゾーロは黄金帝として君臨しているのは「金への執着」が強さの原動力として動いているからかもしれません。

彼の過去は壮絶なものだった

彼は自分が一番だと思っているため、自分の前で笑うことを極度に嫌います。その理由は悲しい過去が隠されているからなんです。

テゾーロは貧民の息子として生まれたため、生活は困窮していました。母との仲違いがきっかけで犯罪に手を染めるようになります。

どん底の最中にステラと恋人同士になりましたが、その彼女は天竜人に引き取られてしまいます。

その事件がテゾーロの運命を大きく変えました。天竜人に奴隷だった時には、笑うことを拒否されました

さらには、ステラが亡くなったニュースを聞いたことで金への執着や王族・貴族への憎しみの感情を高めます。

その後、彼は大富豪になりますが、同時に自分より弱い立場の者を見下す天竜人のような存在になってしまいました。なんとも皮肉すぎる人生です。

切なすぎるテゾーロのその後

ルフィに倒され海軍に拘束されることで、自身の帝国が一瞬して崩れ去ったテゾーロ。

その後はドフラやクロコのようにインペルダウンに収容されるのではないかと推測しています。七武海に匹敵するほどの強大な敵なのでレベル6に入れられるでしょう。

牢の中で自身の権力の儚さと生き別れてしまったステラを思うテゾーロ。その壮絶な過去もあって切なさを感じてしまいます。

貴族や王族への憎しみにかられた彼ですが、ステラへの情は今もなお残っています。

牢の中で彼女やルフィに言われたことを思い返し自身が天竜人と同じような悪になったしまったこと、そして多くの人を陥れた自身の過ちを悔いる展開が来る可能性もアリ。

もしかしたら、ドフラミンゴと獄中で再会するひょんな出来事も起きるかもしれません。

まとめ

ONE PIECEファンの皆さんは、ギルド・テゾーロの魅力についてご覧頂けたでしょうか?

POINT
  • 覚醒したゴルゴルの実を操り、エンターテイメントに使う斬新さも。
  • ドフラミンゴが倒せなかった男なので強さは七武海並みの可能性が濃厚。
  • 金で世界を動かす絶対的な権力を得られたのも金への執着が物を言う。
  • たった一人の宝物であるステラを天竜人に奪われたことで、金に執着し天竜人と同じような存在になってしまった。
  • その後はインペルダウンに収容され自身の過ちを悔いる可能性も。

テゾーロはこの4つをひっくるめて、キャラ設定がかなり掘り下げられていると言えます。

最後らへんで街のルールが敗れたテゾーロはルフィによって敗北しました。

テゾーロはドフラミンゴが倒されたことに、スカッとしていましたが、彼も同じインペルダウンに入れられることになりました。

今後は牢の中で何を思い、どう変わっていくのでしょうか?

最後まで当ブログの記事を読んでくださってありがとうございます。

[wpap type=”detail” id=”B01N09BCY4″ title=”ONE PIECE FILM GOLD”]
[wpap type=”detail” id=”B01M4J5XFE” title=”ONE PIECE FILM GOLD Blu-ray GOLDEN LIMITED EDITION”]