こんにちは、マフラーマンです。

なろう系の代表的な作品として知られている転生したらスライムだった件。

リムル様といたう異世界に転生した元サラリーマンのスライムが仲間たちと共に無双する物語です。

現在話題沸騰中のため、様々な種類の外伝が連載されています。

それらの外伝とは一体どういったものでしょうか?

今回は転生したらスライムだった件の漫画やアニメ含めた感想をまとめました。

外伝感想はまず漫画から!

転スラの外伝は漫画でも数タイトルの作品が誕生しています。

その代表例が「転スラ日記」と「魔物の国の歩き方」「魔国暮らしのトリニティ」などです。

基本的にリムル様やその仲間達は登場しますが、作品によっては外伝オリジナルキャラが主人公になる場合が。

特に「魔物の国の歩き方」「魔国暮らしのトリニティ」では、一般人の視点からテンペストの凄さを実感できる見どころがあります。

さあ、あなたも転スラの世界を堪能しましょう!

日常感あふれる転スラ日記

転スラ日記はリムル達の賑やかな日常が描かれた4コマ漫画

本編と違ってシリアスシーンが少なく、基本的にコメディ系で誰でも楽しく読めます

作品の雰囲気はのんのんびよりやきんモザなどの日常系に似ているか。

ストーリーは本編の展開に沿って進行するのも一つの特徴。

ゆるやかな転スラを読みたい方は、この「転スラ日記」をおすすめします。

魔国暮らしのトリニティ

この作品は魔王カリオンの命令でテンペストに潜入した少女フォス達の共にリムル含む仲間との交流を描いた物語。

今現在外伝の中で管理人が愛読しており、一般人の視点から描かれた貴重な作品です。

頑張り屋さんのフォスはもとより、ツンデレなステラやマイペースなネムなど癖あるオリジナルキャラも。3人とも個性があって物語を面白くさせてくれます。

ポイント制や経済の講座などテンペストならではの商業国家としての側面も描かれているのも大きな点。

ニコニコ漫画のアプリで無料で読むことが可能ですよ。

http://seiga.nicovideo.jp/comic/40047

魔物の国の歩き方

この作品は主人公ラビット族のフラメアがリムル様によりガイドブックの作成を依頼され、テンペストの魅力を探索する物語。詳しい感想は「転スラの世界を観光できる魔物の国の歩き方のネタバレなし感想」で執筆済み。

笑いありハプニングあり緊張感ありなスピンオフ作品で、ヒナタなど原作登場のキャラも生き生きしています。

なんといっても主人公のフラメアちゃんが可愛いです。キャラデザもいいので本編に登場しても違和感のないレベル。

時間軸としては、リムル様が魔王になりヴェルドラが復活した後が合っているか。

ネタバレ部分が多く含まれているので、読むとしたら原作を全て読んだ方がおすすめです。

転生したら社畜だった件

この作品は異世界に転生したはずリムル様がテンペストの仲間達と共に過酷なサラリーマン生活を送る物語。

ファンが望む転スラの現パロを漫画で実現された世界です。

意外だったのが、社長がヴェルドラでリムル様が課長という立場になっている点。

最も擬態化含めたリムル様のスキル能力が魔素量の不足のためにほとんど使用不可になっている点に度肝を抜かれました。また、ゴブタがYouTuberになって大金を稼ぐという意外な展開も。

もうこれほどかというほどのサラリーマンライフが待っていますので、是非ご一読を。

外伝はアニメ映像でも楽しめる!

転スラの外伝はアニメでも製作されています。主に挙げられるのが、24話のシズとディアブロが会う回OVA1弾です。

内容は転スラをご存知のファンなら、「おおっ!」と納得するほどのクオリティ。

管理人的にはOVA1弾の方が面白かったので、一度見ないと後悔するとおすすめしたいくらい。

後述のOVA2弾ももちろん見れますので、是非ご視聴下さい!

1期24話はディアブロ回

23話でイングラシア編が終わり、24話から外伝へと突入した転スラ。

この回では、2期でリムル様の仲間になるであろうディアブロとシズさんとの出会いが描かれました。

本編では少ししか出番がなかったシズさんの戦闘シーンは本当に貴重です。シズさんファンにはたまらない場面ですね。

一番の感想はやはりディアブロがかっこよかったこと。2期で活躍するであろうキャラなので注目します。

ちなみに24話はアマゾンプライムビデオで視聴できます。

OVA1弾はリムル達のピクニック

OVAの1弾はリムル様とその仲間達がさらに気持ちいいスライム人形の材料に求めにある湖に出かける話。詳しい感想は「転生したらスライムだった件の12巻付属OVA感想!テンペストの夏が来た」で堪能できますよ。

ミリムやシオン、シュナらが海水浴を楽しむなどメンバーの珍しい一面が描かれたのが最高でした。

まるでつかの間の夏休みを満喫している気分。発売日が7月なので、暑い夏にはちょうどいいですね。

本編以上にガビルの妹やシオンの表情が豊かな点も一つのポイント。

ちなみに続編のOVA2弾は転スラの13巻とセットで今年の12月発売します。

まとめ

ここまで転スラの外伝の感想についてまとめました。

本記事で紹介した作品だけでも、魔国暮らしのトリニティやOVA1弾と様々な外伝が盛りだくさん!

転スラが非常に大好きだよというファンは是非ご視聴下さい。

最後までアニメキャラの魅力を語るブログを読んでくださってありがとうございます。