こんにちは、マフラーマンです。

ワンピースのアニメでは今、WCI編が終了しレヴェリー編の真っ只中。

チャルロス聖やしらほし、ビビ、ワポル など今までに登場したキャラが再登場するカオスな展開となっています。

ワンピースでは少ないですが、「外道」と呼ばれるキャラが少なからずいます。その一人ががチャルロス聖です。

彼はスパンダムに並ぶ悪役の1人。

この記事では、天竜人チャルロス聖の人物像や今後について考察します。

チャルロス聖のザ・天竜人な人物像

何度も述べましたがチャルロス聖は、世界一の権力を持つ天竜人の1人。

彼自体は戦闘能力はそれほど特筆したものはないですが、強大な権力を盾に人々を見下すジャイアニズムの塊。

それに治外法権も持っており海賊や海軍も逆らえないため、何をやっても全て許されるやりたい放題の状態。彼の所業は以下の通りです。

  • さらった奴隷を鎖で繋ぎ自由や尊厳を奪う(恋人のいる女性も関係なしに)
  • 飽きた奴隷はエーテル財団のどこぞの代表のごとく切り捨てる
  • はっちゃんを撃ち無料で奴隷にしようとする
  • 907話で再登場して早々しらほし姫を奴隷にしようとした(それが原因でレヴェリーの空気を乱してしまう)

いくらハンコックでもここまでの悪業はやらないでしょう。しかも、彼にはそれが悪いと思っている自覚がなく普通のこととして問題視していない模様。

ある意味、「自分が一番偉い」という自身の価値観に縛られたキャラです。

悪業の果てに必ずしっぺ返しを受ける

これほどかというほど数々の愚行を繰り返したチャルロス聖。しかし、その最後は必ずしっぺ返しを受けるのがお約束です。

2年前にケイミーを自分の物にしようとした時はルフィに、レヴェリー編でしらほし姫を奴隷にしようてした件でミョスガルド聖に制裁を喰らいました。

悪業を行なって最後に仕返しされる、そのパターンの繰り返しです。彼が自分の所業を反省し心を改めていたらこんなことにはならなかったはず。

しかし、天竜人らしい価値観が当たり前なチャルロス聖にとって反省の心など毛ほどにもなかったのでしょう。

仮に高貴な立場に立っているならば、悪業をやめ民の手本として人々を導く責任感を最低限持つべきだと思います。

今後はミョスガルド聖へ復讐する

ミョスガルド聖に制裁されたものの、まだまだ懲りずに復讐しようとするチャルロス聖。

父のロズワード聖もミョスガルドを異端として快く思っていないため親子共謀で彼を陥れる罠を仕掛ける可能性があります。

それもクロスアンジュ1話でのアンジュリーゼノーマ暴露騒動のような感じで。

ただ前述の因果応報的展開から考察するに、自身のドジで計画が失敗してしまい逆に墓穴を掘る未来も

もし、本当に復讐を行なったら悪業に悪業の上塗りしかされない結果になります。

悪業が祟って権限剥奪される未来

もしチャルロス聖がミョスガルド聖の件で自身の愚行が暴露された場合どうなるのでしょうか?

少なくとも「イム様の命で親子揃って天竜人として権力を剥奪される」未来も考えられます。実際盾の勇者で主人公を非道な仕打ちした王族が一切の権力を剥奪された例あり。

何故なら、「イム様は実質世界最高の権力者で天竜人より偉い」可能性があるから。立ち位置的にはクロスアンジュのエンブリヲと似ており、彼のように自身以外は全て手駒しか思っていない可能性も。

彼自身もチャルロス聖の愚行をよく思っていないと映り、できればマリージョアから追い出したいはず。

五老星の対話ではイム様のさじ加減で方針を決めている節があるので、さすがの天竜人もそれには逆らえないでしょう。

ここまでの条件が揃えば、チャルロス聖が本当に天竜人を辞めさせられる未来も見えます。

彼にはこれを機にミョスガルド聖のように自身の愚行を反省し、心を改めて欲しいです。

チャルロス聖のまとめ

ここまでチャルロス聖の人物像と今後の権限剥奪について考察しました。

POINT
  • 天竜人で治外法権を持っているため、全世界の人間を奴隷するなど悪事をしたい放題
  • 悪業の果てに必ずと言っていいほど味方サイドからのしっぺ返しを喰らう
  • ミョスガルド聖に報復しようとするが、逆に計画がボロが出てしまい墓穴を掘る未来が
  • 天竜人の愚行をよく思っていないイム様の権限により、世界最高権力者としての権力を家族もろとも剥奪される可能性がある

悪業に悪業重ねを繰り返すチャルロス聖。

彼が改心しない限り、最後の最後で手痛いしっぺ返しを喰らうでしょう。

最後までアニメキャラの魅力を語るブログの記事を読んでくださってありがとうございます。