はじめに


こんにちは!マフラーマンです。
去年、上映されたワンピース映画最新作の「ワンピースフィルムゴールド」を覚えていますか?
その映画でテゾーロの部下として登場するのが、タナカさんです。
笑い声は「するるるる」で、かなり独特なキャラです。
タナカさんは、グランテゾーロの警備役でどんな反逆者も逃しません。
今回はそんなタナカさんの魅力を紹介します!

タナカさんの魅力をご紹介!

1.ヌケヌケの実の能力者

タナカさんは超人系ヌケヌケの実の能力者で、どんな障害物でも一瞬ですり抜けられちゃいます。
生き物などの無形物に対しては、通用しませんが、偵察やグランテゾーロ内の監視にはかなり便利です。
7つ星カジノホテルにあるVIPルームはタナカさんでないとすり抜けられません。
アブサロムのように透明にはなれませんが、かなり便利な能力です。

2.見た目に反して有能な部下

タナカさんはチョッパーのような体型をしていますが、身長は高いです。
体型面ではマスコットに見える彼ですが、仕事面ではしっかりしている人物です。
ワンピースのアニメにも出てきましたが、マッド・トレジャーやシルバーマインのビルと取引の仲介をしていました。
ある意味、テゾーロの部下の中でもかなりの活躍をしており、彼の側近中の側近とも言えます。

彼はテゾーロが海賊として台頭してきたころからの仲間でもあるので、相当信頼されていることが分かります。
能力だけではなくて、仕事面でも有能なのがタナカさんの魅力ですね。

3.プライドが高いが憎めない奴

タナカさんはテゾーロほどではないですが、お金のないものを見下す一面があります。
とは言っても、キャラデザと言動に愛嬌があって憎めないやつでもあります。
言わば、バイキンマンやドロンジョのようなタイプです。
どんなイヤミなキャラでも、タナカさんのような愛嬌の持てるキャラは許容範囲にあります。

終わりに

ここまでタナカさんの魅力についてまとめました。

  • どんなものでもすり抜けるヌケヌケの実の能力者
  • テゾーロの最も忠実な部下
  • お金のないものを見下すが憎めないキャラ

タナカさんは敵キャラでありながら、どこか憎めないところがあります。
彼はテゾーロやカリーナの陰に隠れがちですが、アニメキャラの魅力をそれなりに持っています。
タナカさんも「ワンピースフィルムゴールド」に欠かせない重要な役です。
今回は「アニメキャラの魅力を語るブログ」の記事を読んでいただいてありがとうございます。

[wpap type=”detail” id=”B01N09BCY4″ title=”ONE PIECE FILM GOLD”]
[wpap type=”detail” id=”B01M4J5XFE” title=”ONE PIECE FILM GOLD Blu-ray GOLDEN LIMITED EDITION”]