こんにちは、マフラーマンです。

ワノ国編ではカイドウとぶつかり合うことになるルフィ。その前の章WCI編ではビックマムと対峙しました。

話を変えますが、2年前白ひげ海賊団がエース奪還を目的に海軍本部へ突入したのははるか昔の出来事。

もし白ひげ海賊団がビックマム海賊団と全面戦争したら、どちらが勝つのでしょうか?

今回は四皇同士の争いを考察したif記事ですが、頂上戦争並みに激しい争いになりそうです。

白ひげ海賊団vsビックマム海賊団の行方

両者の争いは結論から言うと「3年以上前だと白ひげの勝ちで2年前の場合はビックマムの勝ち」です。

何故なら白ひげが四皇最強だから。あのマムでさえもそう認識していたので、彼に勝つために政略結婚による巨人族との同盟を図ろうとしていました。

ただ、2年前の場合は事情が違い白ひげは大将に一方的にやられるほど老化した状態

老化による隙を突かれ大ダメージを受けるのは確実です。

四皇の力はボス本人の力に頼っているので、力の衰え次第で戦況も変わってきますね。

白ひげとビックマムのタイマン勝負

四皇本人同士のタイマンバトルもやはり壮絶なもの。海の皇帝同士の争いですからね。

白ひげはグラグラの力に物を言わせ、戦闘能力もそれなりに高い実力者。

片やビックマムのソルソルの実はあまり強くないイメージがありますが、鉄壁の体を持ち弱体化するのはマザーの写真が割れた時だけです。

しかし、グラグラパンチを受けたら流石のマムも無事では済まないはず。満身創痍の状態でも赤犬に大ダメージを与えた実力者ですからね。

【ワンピース】白ひげの能力・強さはガチで最強すぎる件【全盛期】」で考察済みですが、全盛期白ひげなら超高度の未来視でマムの攻撃をいとも容易く避けられるチート性能付き。

マムも充分強すぎますが、やはり上には上がいるのですね。

上級クラス隊長と将星の強さ比較

白ひげ海賊団最強格である1〜4番隊長vsビックマムの4将星+長男+長女+ゴチャゴチャの実による10兄弟の合体形+シュトロイゼンではどちらが勝つのでしょうか?

結論としては、ビックマム海賊団の勝利。理由として実力者の数も多くかつ知略的だからです。

後述の通り、カタクリはマルコと対峙するとして残りの2将星+ペロス兄は2〜4番隊隊長とぶつかることに。

さらにペロス兄含む援軍がサポートしてくれるので、隊長達は不利に追い込まれるはず。

少しのこう着状態は続けど、将星側の勝ちです。

カタクリとマルコどっちが強いの?

海賊団No.2同士の争いはかなり熱く、カタクリvsマルコが良い例です。

カタクリの方は餅能力を未来視や高度武装色、覚醒により超強化した文字通りの強者。さらには覇王色も取得しておりわずかながら武装色を強化した可能性も。

片やマルコはフェニックスの能力によりいくら大将クラスの攻撃が当たろうと通じない実力者。

なので、戦いの序盤ではカタクリがマルコの耐久性に苦戦するイメージが湧くでしょう。

しかし、回復には限度があるため疲労は免れないでしょう。カタクリの方もメリエンダの時間を過ぎた場合、見聞色の使用限度を超える可能性が。長時間決着が着かぬこう着状態に突入するのは必然です。

最終的にはわずかな実力差でカタクリが勝ちます。

クラッカー軍団vs残り12隊長&傘下海賊

残るは12隊長と傘下海賊のみですが、彼らに関してはクラッカーの無限ビスケット軍団で倒せばいいでしょう。

何故なら「ビスケット兵はギア4でないと壊せない+文字通り無限に生み出せる」から。

パシフィスタを圧倒するルフィが一兵士に苦戦しているので、間違いなく七武海クラスの実力は持っているはず。

傘下海賊はパシフィスタに苦戦していたので、ビスケット軍団だけでいとも簡単に倒せてしまいます。

12番隊長も七武海クラスはいるのでしょうが、そこはダイフク含む兄弟援軍の力を借りればいいです。

ビスケットの弱点は雨ですが、雨を降らせるパウダーや能力者は白ひげ側が到底手に入れられるものではないはず。

どう転がれど最終的にはクラッカーのビスケット軍団が勝利します。

まとめ

ここまで白ひげ海賊団vsビックマム海賊団の戦いについて考察しました。

POINT
  • ビックマムvs白ひげは全盛期なら白ひげの勝ちだか、2年前時点ならビックマムの勝ちとなる。
  • 1〜4隊長vs4将星では、ビックマム側にペロス兄など将星以外の強者がいるため、将星側の勝ち。
  • カタクリvsマルコは互角の戦いとなるが、僅かな差でカタクリの勝利。
  • パシフィスタ以上より遥かに強いクラッカーの無限ビスケット軍団で12隊長や他傘下を悉く蹴散らせる。

2大海賊団の戦いを考察してみますと、ビックマム側は一人一人の組織力+四皇本人の実力白ひげ海賊団は四皇個人の実力が強さの焦点が当てられます。

最近ではビックマムとカイドウがワノ国で激突しましたが、白ひげと戦う場合も同じように緊迫していたでしょう。

最後まで当ブログの記事を読んでくださってありがとうございます。