2015年夏アニメで、全国を震撼させたサバイバルアニメがあります。

それが「がっこうぐらし!」です。

この作品は学園生活部の4人やその教師であるめぐねえを中心とした日常物語です。

しかし、キャラデザと裏腹に内容がかなりシリアスで伏線要素がたくさんあります。

それと同時に泣ける感動シーンが多いです。

今回はその「がっこうぐらし!」の魅力を紹介します。

がっこうぐらし!の魅力をご紹介!

1.キャラデザが非常に良い


がっこうぐらし!の原作はきららタイムズで連載されているため、キャラデザが非常に可愛いです。

日常系アニメによくある手法ですね。

その可愛いさはごちうさやぎんいろモザイクに匹敵するほどです。

主観的な話ですが、直樹美紀や美紀の親友の祠堂圭のキャラデザが非常に良かったです。

これだけキャラデザが良いなら人気が上がること間違いなしでしょう。

2.実はゾンビアニメだった


がっこうぐらしの真髄は絵柄と内容にギャップがあることです。

がっこうぐらしは表向きは「学校に楽しく寝泊まりしよう」と日常アニメですが、1話の終わりでゾンビパンデミック後の世界を舞台にした過酷なサバイバルアニメだと突きつけられます。

主人公が教室の割れた窓を背に笑顔向ける姿は本当に衝撃そのものです。

しかも、周りの人々がパンデミックでゾンビ化している状態です。

学園生活部の4人はこの環境で数々の危機に見舞われることになるのです。

例えば、学校にゾンビが大量に侵入したり、顧問教師のゾンビ化など、その数は数え切れません。

北斗の拳に出てきそうなどこぞの悪党ですら、可愛く見えるほどの世紀末感です。

絵柄と内容のギャップに騙された人も多くいたことでしょう。

3.1話とOPに散りばめれた物語の核心


TVアニメ「がっこうぐらし!」OP映像
NBCUniversal Anime/Music公式配信(Youtube)

がっこうぐらしの記念すべき1話では、様々な伏線が散りばめれています。

1話の終わりまでは、ごちうさのようなゆるくふわふわした話が続いています。

がしかし、よく見て見ると割れた窓やバリケードが登場します。

「あれと?」と思う人もいますが、その理由は1話終わりの衝撃シーンですべて明らかになります。

まさにどんでん返しと言ったやつです。

OPにも「わたしたちはここにいます」という歌詞にも「私たちは元気でやっているから助けてくれ」というSOSが含まれています。

スタッフさんの意気込みがどんなにすごいか分かります。

4.ゾンビ世界でも「ザ・日常」!


ゾンビがうようよするがっこうぐらしの世界ですが、この極限の状況でも学園生活部は日常を送ろうと奮闘します。

話の大半がシリアスですが、ほのぼのなシーンが多いのが1話と9話です。

9話では学内にある貯水池をプールとして使おうという話に。

がっこうぐらしでは滅多に見られないきらららしい「日常的」な風景ですね。

みーくんは読書をし、くるみちゃんとりーさんは水鉄砲競争したりと、みんなひとときの安らぎを謳歌しています。

こうして日常生活が送れるのも、学校の完璧な整備、ゆき主体の「学校生活を楽しくしようぜ!」的な方針のおかげです。

9話の日常風景はamazonプライムで視聴できますよ。

5.最終話はもちろんハッピーエンド


幾多の危機を乗り越えた学園生活部の4人は、12話で学校を脱出するとともに「卒業」します。

内容はハードで悲しい物語がありますが、それらも卒業で締めくくられます。

特にゆきのスピーチがとても感動的でした。

このスピーチはは悲しくも過酷な状況で生きていたからこそ言えるのです。

その後、学園生活部は事前に用意した車で学校を脱出します。

この時はOPの曲が流れていて、ザ・ハッピーエンドっていうやつです。

なんだか今までの苦労が全て報われたような感じがしますね。

6.原作もサバイバルが満載です

アニメのがっこうぐらしを見終えた人は原作も見て見ましょう。

原作のがっこうぐらしといえば、千葉サドルさんが執筆していることで有名です。

アニメでは、ゆきらが学校を卒業して大学へ旅立つところで終わっていましたが、原作はそれ以降の話が見られます。

大学編、ランダル編と悲しくも魅力満載の話が盛りだくさん。

あのパンデミックの真相も明かされるので、知りたい方は本屋で漫画を購入してください。

7.2018年の実写版映画もお楽しみに

2018年内に劇場版がっこうぐらしが上映されることになりました。

今回はアニメではなく、実写版です。

今回出演するのは、ラストアイドルの4人メンバー。

2期放映決定されると思いましたが、実写版とはかなり意外ですね。

ストーリー内容やめぐねぇ役、圭役、太郎丸役などの詳細キャストは明かされていませんが、今後の情報を期待します。

終わりに

ここまでがっこうぐらし!の魅力について紹介しました。

POINT
  • 魅力抜群のキャラデザ
  • 中身はサバイバルアニメ
  • 様々な伏線が散りばめれたOPと一話
  • 最終的にはハッピーエンドに
  • サバイバルの中でも日常ぐらし
  • 原作では大学編・ランダル編を読める
  • サバイバルな実写版もお楽しみに!

がっこうぐらし!は可愛らしい絵柄とは裏腹に、悲しくも印象に残るシーンが多い名作です。

私はワンピースや夜のヤッターマンなど色々な感動作品を観てきましたが、がっこうぐらし!ほど心の底から感動できる作品はありませんでした。

なので、がっこうぐらし!を観た人は感動すると思います。

この記事を読んだ方はがっこうぐらし!の魅力をしって頂ければ幸いです。