こんにちは、マフラーマンです。

このブログでは、がっこうぐらしについて何度か考察しました。

このアニメ、2017年8月現在は1期しか放送されていませんが、6月に休載が決まったのでアニメ化される兆しが見えません。

1期は太郎丸やめぐねぇが亡くなるなどただでさえ重すぎる展開が続いていましたが、もしもの話、2期が放送されたらどんな展開になるか想像しますか?

そういうわけでがっこうぐらしが2期にどんな展開になるのか予想して行きます!

がっこうぐらし2期の展開を予想!

1.大学編がアニメ化されるかも?

がっこうぐらしの1期は原作の1話から学園生活部の学校からの旅立ちまでが書かれていました。

アニメ版は最初からみーくんがいることや太郎丸がメインキャラになるなど、原作とは変更された点がありますが、めぐねえのゾンビ化や圭の話は忠実に再現されています。

私の予想では、がっこうぐらしの2期は範囲的にるーちゃんの話や大学編でのストーリーが全般的に書かれる可能性が高いと思います。

というのも原作では、学校から出て以降は聖イシドロス大学でのエピソードが展開しました。

このエピソードでは、アヤカ含む武闘派やるーちゃん、トーコ率いる自堕落同好会など多くの新キャラが登場します。

アヤカやトーコたちも間違いなく大学編に欠かせない重要キャラなので、間違いなく出番があるはずです。

がっこうぐらしの舞台はゾンビ化した世界なため登場人物は学園生活部しか登場しませんでした。

もし、2期に武闘派や自堕落同好会が登場するとなると、それだけでも波乱な展開になるかも知れません。

2.でも重すぎる展開は相変わらず

がっこうぐらしは基本的に極限下での日常を送る少女たちのアニメです。

その展開は明るいように見えて、実は鬱で絶望的な状況が続きます。

めぐねえのゾンビ化や1話の衝撃ラストシーンはその状況の氷山にすぎません。

そんなこんなで1期はストーリーが絶望的な感じでしたが、2期も間違いなく鬱展開が続くと思います。

大学編では、空気感染やくるみちゃんがゾンビになりかけるシーンなど重すぎる展開のオンパレードでした。

また、アヤカが生粋のサイコパスが判明するシーンなど人間関係がどろどろな面もあります。

これらのシーンをアニメで再現すると、1期以上に絶望的な展開になると思います。

もうごちうさと同じきらら系作品とは思えない殺伐さです。

もし、2期が放送されたらアニメ界もがっこうぐらしの鬱さに再び戦慄するでしょう。

3.2期のラストはどうなるか?

皆さんはラストは注目したいですよね?

原作の大学編のストーリーは、武闘派が情報の共有のために自堕落同好会や学園生活部を襲いましたが、最終的に「かれら」に全滅させられる運命になります。

学園生活部と自堕落同好会は生き残り、自堕落同好会は大学で待機し、学園生活部はランダル本社に遠征することになりました。

原作はこの展開で休載を迎えましたが、これから放送されるであろう2期も原作と同じような展開で終わると思います。

休載の時点は学園生活部はみんな無事だったので、最終話まで全滅どころか誰か一人が犠牲になる展開はないと思います。

彼女らには酷な世界ですが、最後まで生き延びて欲しいですね。

終わりに

ここまでもし、がっこうぐらしの2期が放送されたらどんな展開になるのか予想しました。

簡単にまとめると、

  • 原作では大学編に当たるストーリーが放送される
  • 空気感染やくるみちゃん半ゾンビ化など鬱展開も
  • ラストは自堕落同好会や学園生活部は全員無事で、ランダルに遠征する展開に

という風になります。

どっちみち重ずぎる展開は今後避けられようがないと思います。

しかし、私としては学園生活部が全員無事でいて欲しいと思います。

もうどうしようもないくらい絶望的な世界なので、それくらいの救済が欲しいです。

最後までアニメキャラの魅力を語るブログの記事を読んでありがとうございました。