こんにちは、マフラーマンです。

ワンピースの金字塔にして大航海時代の幕を開けた海賊王ゴールドロジャー。長らく謎に包まれていた伝説のキャラでしたが、最近最強すぎる強さが明らかに。

技の一つ神避はおでん様ですら苦戦するほどだったので、世界一の強さがどれだけのものか、身に染みて感じました。

世界広しというのはこのことを指しているのでしょう。

しかし、ラフテルにたどり着いた後、あんなに強いのに関わらず政府になぜ捕まったのかが気になるところ。

そういうわけで、今回はロジャーの海賊王としての強さと懸賞金、白ひげとの関係について考察します。

海賊王ロジャーの強さが最強すぎた

結論を申しますが、ロジャーの強さはやはり白ひげと拮抗して世界最強と言っても過言ではないでしょう。何故なら、名実と共に世界で唯一海賊王として歴史に大きく名前を残したから。

業績が偉大すぎるので強さはあまり触れられないことが多いですが、少なくともルフィが勝てない相手なことは確か。後述する白ひげとの戦闘シーンはお互い触れずとも莫大な力の覇気がぶつかり合うという最強すぎる戦いでした。

前述した神避は一見ワノ国か、エネルが使いそうな技に見えるほど最強。彼の軽いノリとは裏腹に威力は桁違い。もはや四皇を超えています。ここのところ、海賊王の戦いぶりを見るのは生まれて初めてでワクワクしました。

神避の強さと戦闘シーンについては以下の記事で考察済み。

シキの戦いでも対等に戦い、艦隊を相手にしながらも天気という運を味方につけ引き分けという形で乗り切りました。シキの最強な強さとロックスとの関係は以下の記事で考察済み。

こういったことから、本人自身の強さだけでなく人を惹きつけ、天さえも味方につける強運も要素の一つ。やはりロジャーは、ルフィやおでん様と同じく最強すぎる強さを生まれつき持った海賊なのでしょう。

966話の戦いでおでん様を神避一太刀で吹き飛ばしたことから、彼より強いのは明白。海賊王で最強となると、ワノ国最強クラスの侍でも不利を強いられる相手になるでしょう。

ロジャーの懸賞金は55億と最強

海賊王ロジャーの懸賞金はなんと55億6480万ベリー。まさに破格かつ世界一高い額です。海賊王は伊達ではないですね。

旧友でありライバルでもある白ひげの50億より5億高い結果となっています。

懸賞金も世界最強な理由に関しては、やはりラフテルに到達して真相を知り政府のタブーに触れたためでしょう。

もうこの世にいませんが、もし現在軸まで生きていたら政府にとっては白ひげ以上にとてつもない脅威。

そういう意味ではロジャーは世界最強の海賊とも言えます。

ロックスも同様に世界から恐れられた海賊ですが、世界一ではないため、少なくとも懸賞金は40〜50億の可能性が。ロックスの正体や強さは以下の記事で考察済み。

熱いロジャーvs白ひげの戦闘シーン

特に熱かったのが前述したロジャーvs白ひげの戦闘シーン。お互いの極みに極めた覇王色がぶつかり合い、世界最強の戦いがこれほどかというほど、激しかったです。

2人の戦いは頂上戦争に匹敵するほどの規模。昔の話ですが現在の時間軸で起きたら海軍が止めに行くレベルまで達していたでしょう。2人とも今はこの世にいないので、ルフィの時代で見れないのが惜しいです。

2人はワンピース世界でぶっちぎりで強い(マムカイドウよりも)のは確かですが、今まで一度も戦いが描かれていなかったので、どれくらい強いのかもやもやしていました。

しかし、今回の戦闘シーンで一気にモヤが晴れ、明確に考察できるようになった感じ。2人を超える戦いを超えるバトルは今までまこれからも起こらないでしょう。

2人は古い仲でまさにルパン銭形警部のような敵ながら奇妙な友情が築けている関係。白ひげが頂上戦争でワンピースの存在を知らしめたのも、ロジャーへの思い入れがあってからでしょう。

戦いといい、海賊王といい、熱すぎる2人です。白ひげの詳しい強さや全盛期の状況は以下の記事で考察済み。

カイドウvsビックマムとの共通点

両者のバトルは現在進行形で同盟を結んでいるカイドウとビックマムに通ずる共通点が。

  • ロックス時代からの古い知り合い
  • お互い最強クラスの力を持っている
  • 戦った後に宴を楽しむ
  • 両者ともロジャー世代の海賊
  • 敵ながら奇妙な友情がある

ワノ国編は過去編含めて四皇クラスの猛者が2度もぶつかり合ったこともあり、改めてワクワクします。

戦い時には、天空が雲が覆われる点もまさに瓜二つ。マムカイドウの場合は天が二つに割れたので、違うベクトルで迫力ある戦いです。

ロジャーvs白ひげを現在軸で見れば、ルフィ達も圧巻の一言。伝説級のバトルは圧巻そのものです。

ロジャーがなぜ捕まったのか考察

ここまでぶっちぎりの強さを考察しましたが、名実と共に世界最強の海賊王がなぜ捕まったのか気になりますね。

結論から申しますと「絶対に治せない病気により寿命が短くなってしまい、海賊王になった後に自ら投降した」から。

寿命が限られてしまうと捕まっていなかったとしても病には勝てないはず。なので、今自分の成すべき楽しむべきことを決め、ラフテルへの道を探したのでしょう。

おでん様を仲間に入れた時はもう寿命がわずかで、これからラフテルを見つける冒険の最終段階に入りました。今まではその準備段階だったのですね。

この時点で古代文字ポーネグリフの読み書きができる継承者である彼を引き入れたのでしょう。

その詳しい背景については別の記事で考察します。

まとめ

ここまでロジャーの強さと懸賞金、vs白ひげについてまとめました。

POINT
  • ロジャーの強さはおでん様を上回り、白ひげと極限に極めた覇気で戦った。つまり、世界最強。
  • 懸賞金は55億6800万ベリーで、世界一高い
  • 白ひげとの戦いが世界一熱すぎて鳥肌が立った
  • マムカイドウとの共通点は敵ながらジョジョでいう奇妙な友情が築けている
  • ロジャーは病気により寿命がわずかなため、海賊王になった後に自らから投降する形で捕まった

海賊王として、一人の気持ちいいおじさんとして愛されたロジャー。

敵にも仲間にも世界にも忘れることができない記憶を根付かせたのは確かです。

彼が敷いたレールはこれからルフィにより活用されるでしょう。