ラブラはジュエルペットシリーズにおけるレギュラーキャラで、他のジュエルペットとは違ってまだ魔法が上手に使えません。
公式上の設定では、「無邪気でかわいいペット」と説明されています。
アニメではルビーたちと仲良く出演していますが、腹黒キャラとして有名です。
今回はそんなラブラの魅力をたっぷりと紹介します。

*ラブラはジュエルペットシリーズに長らく出ているので、気になったところだけを紹介します。

ラブラの魅力をご紹介!

1.結構な毒舌家

ラブラはかわいい見た目とは裏腹にかなりの毒舌家です。
超可愛いのに毒舌を吐くとは、まさに末恐ろしい…。
どうやら自分が赤ちゃんなのを利用しているようです。
でもラブラは基本的に愛嬌のある子なので、なんだか憎めません。
ただしこれはアニメオリジナルの設定なので、原作では毒舌吐いているかどうかは分かりません。

2.一度泣き出すと暴走が止まらない

ラブラは作中では、「世界一」と言われる魔法を持っています。
ラブラは赤ちゃんなので、その魔法の力はまだ使えないですが、ラブラ自身が一度泣き出すと暴走してしまいます。
ジュエルペットサンシャインの2話では、実際に暴走により、髪の毛がハゲたりとおかしな現象が連発しました。
ラブラの魔法は良いことに使えば多くの人を救えるかもしれませんが、悪いことに使えば間違いなく災難が起きます。
ちなみにこの設定はサンシャインのもので、7作であるマジカルチェンジでは、泣き出しても暴走しません。

3.エンジェラとは仲良し

ラブラの一番の親友と言えば、エンジェラです。
エンジェラはラブラとは違って穏やかで優しいですが、なぜか二匹で行動します。
サンシャインでは刑務所の話で、二人仲良く警察官役をこなしていました。
まさに息ぴったりといっても過言ではありません。
「ジュエルペットマジカルチェンジ」では、人間に変身したラブラがエンジェラと一緒に将来の夢を探す話もあります。
ラブラとエンジェラのカップリングはまさに癒しです♡

終わりに

みなさんラブラの魅力をご堪能いただけたでしょうか?

  • かなり毒舌を吐く
  • 実は強い魔法を持っている
  • エンジェラとは仲良し♡

ラブラは可愛い外見をしていながらも、腹黒い一面も持ち合わせている子です。
ちなみに「あたっくちゃんす」でも出演するので、見たい方はぜひ楽しみにして下さい。