ペローナは、「ワンピース」に登場するスリラーバークの四怪人の一人で、王下七武海の海賊ゲッコー・モリアの部下でもあります。
見た目的には、いかにもハロウィンに合わせたような服装をしており、かつお洒落です。
でも中身は勝気で男勝りです。
「ホロホロ」という特徴的な笑い声をしています。
「ワンピース」の登場人物の中でも数少ないゴスロリキャラで、多くのワンピースファンから多大な人気を呼んでいます。
今回はそんなペローナの魅力について紹介します。

ペローナの魅力をご紹介!

1.人をネガティヴにできる能力

ペローナは悪魔の実超人系のホロホロの実の能力者です。
技の一つである「ネガティヴホロウ」では、どんなに強気な相手でも一瞬でネガティヴにさせることができます。
実際にゾロやサンジ、ルフィをネガティヴにして追い詰めた程ですからね。
もし、白ひげやドフラミンゴのような強キャラがネガティヴホロウを喰らっていたら、普段の態度から想像できないギャップを見せていたかもしれません。
ちなみにこのネガティヴホロウはまさかの商品化もされています。

2.可愛いけどかなり男勝り

ペローナちゃんは見た目は可愛いのに、性格はワガママで男勝りというギャップを持っています。
そのため、部下たちをあごでこきつかうことも躊躇いません。
特にお気に入りであるクマシーにもものすごくきつく当たっています。(ウソップ戦で逆にネガティヴになったときに謝ることもありますが…。)
そういう意味では俺妹の桐乃と似ていますね。

3.実は寂しがり屋な一面も

そんなペローナちゃんですが、意外と可愛らしい一面もあります。
バーソロミュー・くまに飛ばされた先のシッケアール王国跡で可愛いものがないと寂しがっていましたからね。
これを思うと、なんだか余計愛らしく見えます。
ペローナちゃんは主人であるモリアとは遊び半分で付き合っていたと言っていましたが、頂上戦争でモリアがやられたのを聞いて悲しんでいました。
そうとうモリアを慕っていたんですね…。

まとめ

ペローナちゃんには、ゴスロリキャラとしての魅力がたっぷりとあります。

  • どんな敵でも一瞬でネガティヴにできる能力を持つ
  • 可愛いのに負けず嫌い
  • 一人ではいたくない寂しがり屋

こんなような要素のおかげでただの敵キャラから人気のあるキャラへと昇格することが出来ました。
今はビックマム編に突入しているのでしばらくの登場はありませんが、まだまだ活躍が期待されるキャラなのでこれからも楽しみです!