こんにちは、マフラーマンです。

いよいよカイドウとの決戦が近づきつつあるワノ国編。954話ではカイドウビックマム両者が同盟を結ぶという超サプライズがありましたが、百獣海賊団に新たにナンバーズという役職が登場。

全員巨大な鬼の化け物という曲者揃いでシルエットだけでも強そう感が感じ取れます。

百獣海賊団はカイドウ以外弱いイメージしかありませんでしたが、954話にきてその説は覆されそうなナンバーズの存在で覆される可能性が。

一体ナンバーズとは一体どのようなメンバーなのでしょうか?

今回はナンバーズの正体と強さ、能力について考察します。

ナンバーズの正体は古代巨人族?

彼らは今のところ954話のラストシーンでシルエットのみ登場しています。判断材料が少ないのでどういったメンバーがいるのかははっきりと分からないところ

シルエットから考察するに、鬼のようなツノと棍棒を持ったメンバーがおり、かつ50メートルに及ぶほど身長が高いことからオーズやリトルオーズと同じ古代巨人族の可能性があります。

オーズ並みの怪物が何体もいるとそれだけで一国がいとも簡単に滅びそう。

しかも、一人一人の姿がそれぞれ違っているのでCP9に匹敵する曲者かもしれません。

以下の記事で考察する鬼ヶ島頂上戦争で大いに活躍しそうですね。

ナンバーズの能力は全員ゾオン系?

今のところ謎に包まれたナンバーズ。

全員が鬼のような形相をしていることから、それぞれのモデルが違うオニオニの能力を持っている可能性アリ

鬼にも様々な種類がいるとなると、それで戦闘スタイルも違ってくるでしょう。

その中にはドフラミンゴのように意外とトリッキーな技を使ってくる者もいるかもしれません

百獣海賊団では未知の存在なので、今後想像を絶する能力が披露されるかも。

ナンバーズの強さは大看板以上?

気になるナンバーズの強さ。情報が少ないですがシルエットから察するに下手をすれば大看板以上の可能性が。

一人一人の強さは大看板より劣るかもしれませんが、チーム全員を合わせてかつ策略に長けた者が一人二人かいるならば大看板を超えるかも。

少なくとも飛び六胞に匹敵することはありうるでしょう。

今のところ、百獣海賊団の数少ない精鋭メンバーといってもいいはず。ここまでくるとホールデム含む真打ちが可愛く見えるほどです。

今後赤鞘9人男の強大な敵として立ちはだかってくる未来が容易に想像できます。

ナンバーズイコール飛び六胞ではない説

謎が多けれど未知なる強さを持つナンバーズ。

管理人的には精鋭部隊っぽい立ち位置から飛び六胞と同一チームのように見えてきましたが、どうやら違うよう。

何故なら、飛び六胞で未登場メンバーは4人ですが、シルエットで登場したナンバーズは少なくとも5〜6人確認できたからです。

【ワンピース】災害の次に強い飛び六胞のメンバーまとめ【強さ・能力】」で飛び六胞が全員古代種であると考察しましたが、鬼は実在が確証されていない生き物と考えると、同一ではない説がより強固になります。

ということは、未だ登場していないメンバーという見解になるでしょう。

まとめ

ここまでナンバーズの正体や能力、強さについて考察しました。

POINT
  • 身長が高くツノが生えていることから、違うモデルのオニオニの能力者の可能性が。
  • 1人の強さは飛び六胞以上で全員の実力を合わせれば大看板以上かもしれない
  • 鬼が現実で存在が確証されておらず、954話でメンバーが5〜6人確認できたことから、ナンバーズと飛び六胞は全く別のチームの可能性がある

百獣海賊団の精鋭で一人一人が強い可能性が大いにあるナンバーズ。

そのベールが脱がれる時、ファンに大いに衝撃を与えるかもしれません。

最後まで当ブログの記事を読んでくださりありがとうございます。