【風の谷のナウシカ】宇宙船の残骸の正体は火の七日間版ノアの方舟説
この記事を読む時間:およそ 2

ナウシカ本編に宇宙船の残骸が登場しましたが、その正体が気になる方いませんか?

管理人なりに考察しましたが、正体は火の七日間版ノアの方舟だと考えています。

なぜそう考えるかというと、文明崩壊から1000年後経ったのに関わらず、形がしっかりと残っているから。しかも腐海に飲み込まれていません。

普通巨神兵の攻撃を喰らったら跡形もなくなくなるのにこんなに形が残っているのは不思議に思いませんか?

今回はナウシカの宇宙船の残骸の正体について徹底考察していきます。

ナウシカの宇宙船残骸の意外な正体

気になる宇宙船の正体は以下の通り。

  • 【本題】火の七日間同時に使われた脱出船説
  • 戦争が起きる前に予め脱出した
  • ナウシカの祖先は宇宙船クルーの子孫
  • エフタル建国の真の祖でもある

火の七日間後に世界が落ち着いた後に地球に不時着したのであれば、こんなに残骸がくっきりと残っているのも不思議ではありません。

この世界では腐海が世界の大半を支配しているので、脱出船も飲み込ませてもおかしくなかったはず。

ここからは宇宙船の正体を徹底考察で詳しく調べていきます。

火の七日間前に予め脱出した可能性

まず第一に考えられるのが火の七日間前に念の為に脱出した可能性。そうなれば船の残骸がしっかり残っている理由も説明できます。

前にも述べましたが、もし惨禍に巻き込まれたら跡形もなかったはず。

宇宙船のクルー達の中に何かしら世界が終わるという報を受けて、予め地球から脱出したのでしょう。

火の七日間であっても宇宙空間は全くの被害はありません。

1000年の長き時によって宇宙船はボロボロになってしまいましたが、当時は全く無傷だったはずです。

その中にナウシカの祖先になるであろう人間達も多く搭乗していたはず。

食料など用意できる物資を調達し用心深く生き延びたかも知れませんね。1000年前以前の世界の技術レベルについては以下の記事で考察済み。

【風の谷のナウシカ】1000年前の文明レベルがヤバすぎた件

ナウシカの祖先は宇宙船クルーの子孫説

結論から言いますが、宇宙船は元々ナウシカの祖先が乗っていた船です。

何故なら、ナウシカの故郷風の谷の近くにあるから。祖先達は何かしらのトラブルで宇宙船が故障し、偶然風の谷の近くに不時着したのでしょう。

長らく宇宙にいるから、隕石の衝突で船が故障するハプニングがあってもおかしくありません。

不時着したら普通は船の近くのどこかに拠点をおくはず。船からわざわざ遠いところに移動すると体がもてません。

そこで宇宙船のクルーは偶然見つけた今の風の谷になるであろう緑豊かな地を拠点として選んだのでしょう。

クルー達は風の谷に定住し、1000年の長い歴史に渡って自然とともに暮らしてきたのです。

1000年後でも風の谷の住民は映画後半で宇宙船を避難所として使用していました。宇宙船と風の谷は遠い昔から縁があるとしか思えません。

縁がなければ避難船として使うこともなかったでしょう。

エフタル建国者は野心家一派

火の七日間後になぜエフタルという大国ができあがったのか不思議ですね。

結論から言うと建国者達は風の谷に移り住んだ人達とは意見の食い違いで違う道をたどった一派の子孫です。

何故なら、風の谷に移り住んだ人の中には自然と共に慎ましくくらそう派と火の七日間以前の技術で世界を支配しようとする派の人がいたかもしれないから。

風の谷にもいろいろな人がいます。未来少年コナンのハイハーバーだってオーロによるいざこざが起きたくらいですからね。

支配派は自然派と対立し、旧拠点として暮らしていた風の谷を去って、エフタルを建国したのでしょう。

エフタルがあんなに栄えたのも支配派の奇跡の技を復活させようとした執念の賜物かもしれません。

当時の巨大王国の首脳はコナンのレプカやラピュタのムスカのような人物が住んでいたかも知れませんね。エフタルの歴史については以下の記事で考察済み。

【風の谷のナウシカ】300年前の大国エフタルを徹底考察!

未来少年コナンとの共通点

ここまでナウシカの宇宙船についていろいろ考察しましたが、思えばコナンのインダストリアと色々と共通点が見つかりました。

  • 両者とも戦火から逃れた避難民が定住している
  • 避難地の住民であったはずの人間の一部が力によって世界を支配しようとしていた
  • 支配欲によって自分の身を滅ぼしてしまう皮肉

他にも宇宙船の名前からコナンのおじいが乗っていた船と色々共通点もあります。

  • クルーは全員戦火から逃れた人間
  • クルーが主人公の祖となっている

よく文明崩壊の作品で主人公の両親や祖先が世界滅亡時の惨禍から逃れた生き残りというパターンが多いです。

もし戦火から逃れなかったら、ナウシカもコナンもいなかったかも知れません。

本当に運命というのは不思議なものですよ。

まとめ

ここまでナウシカの宇宙船の正体が火の七日間のノアの箱舟説について紹介しました。

結論からいうとこんな感じ。

POINT

クルー達は火の七日間前に予め宇宙へ脱出した

地球が落ち着いた後に何かしらのアクシデントで宇宙船が航空不能となり、風の谷の近くに不時着

不時着したクルー達は風の谷に移り住み、ナウシカの先祖になる

風の谷で自然派と支配派が対立し、住民と離反した支配派がのちのエフタルを建国

これで宇宙船についての謎はすっかりしたでしょうか?

宇宙船の正体を考察し、火の七日間前後でどんなことがあったか想像するのもロマンですね。