「のんのんびより」で一番お転婆な娘は越谷夏海です。
彼女は「のんのんびより」に登場する中学1年生の女の子で、越谷姉妹の妹にあたる娘です。
クラスのムードメーカーで雰囲気を明るくさせますが、しょっちゅうトラブルも起こします。
今回は越谷夏海のはっちゃけた魅力を紹介します。

夏海の魅力をご紹介!

1.かなりのトラブルメーカー

夏海はクラスの中では明るいムードメーカーですが、何かとあればいたずらをするおてんばキャラでもあります。
こまりがあまりにも小さいからとよくからかったりします。
あまりにもいたずらの度がすぎるため、よくお母さんから叱られています。
しかも反省しないので、お母さんも手を焼いています。
子供の時はけっこう可愛かったですけど、瓦を壊したり、障子を破ったりと昔からはっちゃけた子供でした。
こんな子供がいたら、親が不憫でならないですが、夏海の性格上仕方ないですね…。
こういった一面も夏美のかわいい魅力です。

2.思いつきで行動するが…

夏海は「頭より体が動く」タイプで、思いついたら即実行する癖があります。
9話では旭分校の文化祭が開かれましたが、主催者は紛れもなく夏海です。
しかも彼女が思いつきで実行したので、せっかくの文化祭は中途半端になってしまいました。
まさに「とほほ…」です。
おまけに駄菓子屋さん含む来客者からも呆れてしまう始末です。
そういう意味では、夏海は「ワンピース」のモンキー・D・ルフィとキャラがかぶります。
もし、その行動力を上手に生かすことができたら、将来大物になれるかもしれません。
あのルフィが賞金5億ベリーの大物になったように。

3.かなりのブラコンだった

そんな夏海ちゃんですが、実は重度のブラコンです。
夏海のお兄ちゃんは作品の中ではセリフを一切喋らず、影の薄いキャラとして扱われています。
(本当は目立っているんですけどね…。)
でも夏海だけは例外で、兄と積極的に交流しています。
でも、ほとんどいじられていますけどね。
でも、幼い時に将来兄と結婚したいと言ったほどですから、そうとうお兄ちゃんが大好きなんでしょうね。

終わりに

夏海の魅力を堪能いただけたでしょうか?

  • 反省しないいたずらっ子
  • 思いついたらすぐに実行する
  • お兄ちゃん大好き

夏海はよくいたずらするけど、どこか愛嬌があって憎めないキャラです。
「未来少年コナン」のダイスとよく似ていますねぇ。
夏海の魅力は本編でさらに堪能できるので、観ることをオススメします。