こんにちは、マフラーマンです。

ワンピースでは魅力的なキャラが登場しましたが、その中で友情に厚いのがMr.2ボンクレー。

マネマネの能力者で一度メモリに入れた顔に変えられる超便利な能力。まさにチート染みています。最近は先代の能力者がワノ国にいた事実が判明したので、その正体と壮大な野望、現在はこちらで考察済み。

オカマとしての道を突き進む濃いキャラで、イワンコフに憧れている一面も。声優はフランキーと同じですが、彼とは違うベクトルでかっこいいです。

最後はインペルダウンの終わりでマゼランの手からルフィ達を庇う形で退場しましたが、その後ニューカマーの新女王として生きてる事実が判明。どう考えても絶対絶命のピンチだったのになぜ生存できたのでしょうか?今回はそれに加えて今後仲間になる可能性も考察します。

Mr.2ボンクレーがインペルダウンで生存できた理由

始めに結論を申しますが彼がインペルダウン戦後も生き延びれた理由は「仲間を思う優しい心」にあります。

一見あやふやな根拠かもしれませんが、Mr.2ボンクレーの場合何度も命を落としかけるほどの窮地に陥りながらも、仲間のために生きようとする心の強さこそ確かなる根拠。具体的には毒を喰らい牢屋に入れられながらもマゼランに生存を悟られないように気をつけた可能性高し。

友情正義を主とした漫画ではそれだけのことは言えます。なので、マゼランの毒を喰らっても生き延びるほどのメンタルがあるわけです。まさにかっこいい漢ですね。

ワンピース世界では彼だけではなく、ルフィのようにどんな窮地に陥ろうと決して諦めず立ち上がる男が存在します。

彼はそんなルフィの想いに応えるべく、毒だろうが耐え抜いて見せたかも。かなり熱い展開です。

その後密かにニューカマーの女王に

インペルダウン編の後再び牢屋に入れられたMr.2ボンクレー。彼はその後、何らかのきっかけでニューカマーランドの住民とコンタクトを取り、新女王まで登り詰めた可能性アリ。

そうなるとイワンコフの後継者的存在として活躍している事実は確定済みです。

前々からイワさんに憧れていたので、自分が第二の女王になると思うと涙があふれんばかり。オカマ道を歩んできた彼にとっては、第2の人生のスタートです。

ここまで楽しければ、当分無理して脱獄をしなくてもいいでしょう。自由の世界なので衣食住も豊か。外の世界で異変が起きるまで脱獄の機会をゆっくり待つことになります。

女王になったボンちゃんがイワさんやルフィと再会する日も来るも遠くないですね。

今後は脱獄しルフィの仲間になる未来

Mr.2ボンクレーは今後どうなっていくのかというと、「近い将来インペルダウンを今度こそ脱獄しルフィの仲間になる可能性」が高いです。

何故なら、ルフィの親友であり共に絆を分かち合った盟友同士であるから。の最後は鳥肌が立ちましたね。

なので、監獄に閉じ込められたまま終わるキャラではありません。仲間としてルフィに協力する日はいつかやってくるでしょう。

彼が再登場した暁には感動の嵐となるかもしれません。

ちなみに先代の能力者は悪役だったので、ルフィにとって彼が能力者になれて良かったです。

Mr.2ボンクレーの脱獄する方法

2年後のインペルダウンは事件をきっかけに警備体制が徹底され、もはや脱獄不可能な状況に。

そうなると彼が脱獄するタイミングとしては、今後世界全体で政府が機能不能になるほどの大混乱が起こった時期でしょう。看守側が情勢に気を取られていくうちに、着々と計画を実行しその上で脱獄すると思います。

ただ、マゼランは責任感が非常に強い男なので脱獄は非常に難しいはず。

マネマネの実を使っても速攻でバレるので、予想だにしない奇想天外な案で脱獄するでしょう。

古代文字が彫ってある事実を確認するとそのカラクリを利用するかもしれません。

まとめ

ここまでMr.2ボンクレーがインペルダウンでその後生存できた理由について考察しました。

簡単にまとめると以下の通り。

POINT
  • 生存理由はルフィやその仲間達を思う友情パワーがマゼランの毒に勝ち、たまたまニューカマーの住民に拾われたから。
  • 将来は脱獄しルフィの仲間になる未来が
  • 脱獄方法として隠された古代遺跡を利用する

老若男女と共に愛すべきキャラであるボンちゃん。

彼の活躍は永遠に不滅です。