現代日本で知らない人はいないといってもいいくらい社会現象に元なっているアニメ。
ジブリや萌えアニメなど数々の人気作品が流行っています。
アニメで物語を飾るのがアニメのキャラクターです。
なぜ私たちはそんなアニメキャラに魅了させてしまうのか、今回はその理由を考察します。

アニメキャラ人気の理由を考察!

1.それぞれが濃い個性を持つ

アニメキャラは言ってみれば、現実世界のありとあらゆる生き物を理想化した産物です。
(人間や犬、その他諸々の動物を含めて)
キャラの参考になった人物は現実世界にいると思いますが、その人物にカリスマ性など、さらなる魅力を付け足したような感じがします。
ワンピースのルフィや白ひげがそうですが、みんな個性的で考え方もしっかりしています。
キャラデザはもちろん、中身も魅力溢れるように設定が掘り下げられています。
アメリカのアニメキャラもそれぞれの個性を持ちますが、日本のアニメキャラもそれに劣りません。
全国のアニメファンがキャラに魅了されるのもそういった個性ゆえかもしれません。

2.特に美少女は可愛い

アニメキャラの目玉といえば、やっぱり美少女です。
美少女は現実世界よりも目が大きく描かれ、体も美形のが大半です。
最大の特徴は「可愛さ」を前提に出していることです。
顔や、しぐさ、声が可愛く見えるように、細かく設定されます。
私自身、小6の頃からずっと美少女が大好きでした。
そして、今でも飽きずに美少女を好んでいます。
現実世界とは違和感がありますが(特に声)、その違和感こそ美少女が好まれる要因だと思います。

3.声優さんの熱演

アニメキャラには必ずといっていいほど声優がつきものです。
声優界は声優アニメ「ガーリッシュナンバー」のごとく、競争が激しく散っていく人も多いです。
しかし、アニメキャラに命を吹きかける仕事は、我々アニメファンにキャラを魅了させる大役を担っています。
声優ではない私が言うのも難ですが、どんなに魅力的なキャラでも、思いを込めて役を演じなければその魅力さを視聴者に伝えられません。

4.剣で船を斬る現実離れした人が登場

アニメキャラの中には、やたら現実離れした大技を繰り出すキャラが存在します。
特に剣士がそうです。
ワンピースのミホークやゾロは剣一つで船や大きな石をステーキのように斬る大胆な技を見せつけています。
さらには竜巻まで起こせます。
現実世界では、剣は日本でいう明治以前に使われたと思いますが、どこぞの剣士キャラのように建物を斬る荒技を使った人物は歴史上1人もいません。
つまり、こういう荒技が出来るのはフィクションの世界だけなのです。
サンジェルマン伯爵のように不老不死と言われる人物もいますが、それはごく稀です。
アニメ世界では、現実世界では予想し得ないことが存在するのです。

終わりに

ここまでアニメキャラに魅力を感じる理由を考察しました。

  • 現実世界とは違った個性的なキャラがたくさん
  • 少女キャラが現実世界よりかなり美化されている
  • 声優さんの演技がキャラに生命を吹き込む
  • 剣で船を斬る現実とはかけ離れた技も

私としても、現実世界とアニメ世界で声にかなりギャップがありすぎて「ん?」と思います。
しかし、アニメは現実にうんざりした人々が、理想を求めるために作った産物ではないかと思います。
だからこそ、アニメキャラに魅力が見出せるのです。
この記事を読んだ方は、アニメキャラについて一度考えてくれたら幸いです。