ワンピースで出てくるキャラは強大かつクセのある者たちが揃っています。
その中でも最強のキャラとして注目されているのが鷹の目のミホークです。
ミホークは世界政府公認の七武海の1人で、「世界最強の剣士」として名を轟かせています。
今回はそんなミホークの魅力を紹介します。

ミホークの魅力をご紹介!

1.世界最強の剣士

ミホークは言うまでもなく、世界最強の剣士です。
彼は最上大業物一つである黒刀「夜」という名刀を所有しており、威力や射程距離は超がつくほど高いです。
その威力は天地を揺るがし、巨大な氷山をいとも容易く斬るほどです。
もう七武海どころか四皇クラスの域までいっていると言っても過言ではないです。
悪魔の実の能力者でもないのに関わらずです。
まさに「世界最強の剣士」に恥じない戦闘能力です。
実際にドンクリークの巨大な船をステーキのように斬りました。
そのシーンはまさに圧巻です。
東の海にいて七武海の強大な力を見せつけてやったと過言ではないでしょう。
なんせ東の海最強で50隻もあるクリークの海賊艦隊をたった1人で打ち破りましたからね。
それを「暇つぶし」というのは、どれだけブッとんだ力を持っているんだと思います。

2.1匹狼の強豪海賊

ミホークは最強のキャラでありながら、これといった部下はいません。
ドフラミンゴやモリアなど他の七武海は幹部などたくさんの部下を持っています。
ミホークが部下を作ろうと思えばできなくもないですが…。
ミホークはグランドラインを渡る時は、高級だが小さい小舟に乗ります。小舟といえば一見弱そうですが、ミホークの小舟は威厳があって弱さを感じさせません。
魔の海と呼ばれるグランドラインを1人で航海するのは、かなりすごいです。
北斗の拳のケンシロウも戦闘能力は超と言っていいほど最強ですが、部下はいません。
そういう点では、ミホークはワンピースの中でケンシロウに似ていてかっこいいです。

3.ゾロの目標である

ミホークは東の海に逃げたクリークを倒しに行く途上、ゾロに会います。
ミホークは最初はゾロを「弱い」と見ていましたが、彼の野望を知って彼を「強い」と敬意します。
彼は黒刀「夜」で、ゾロの奥義「三千世界」を破りました。
その後、「おれを越えてみろ」とゾロに告げて去りました。
この一件以来、ゾロはミホークを倒して世界最強の剣士になると誓います。
彼はシッケアール王国に住んでいますが、そこでくまによって飛ばされたゾロに2年間の修業を与えました。
ある意味、ミホークはワンピースの超重要キャラとも言えます。

4.新世界で意外な形での登場

最強なイメージがミホークですが、七武海の中でも今だ謎に包まれているキャラです。
しかし、2年後の新世界では王国に住んでいりヒューマンドリルやくまに飛ばされたペローナとシッケアール王国で農作業しているシーンが描かれました。
今までひたすら強さが強調されていたミホークとは思えないほどのギャップぶりです。
しかし、そのミホークの一面もなごましいです。

終わりに

ここまでミホークの魅力についてまとめました。

  • 氷山を両断するほどの戦闘能力の持ち主
  • 孤高の最強剣士
  • ゾロの大きな目標
  • 農作業する意外な一面も

ミホークは最強剣士でゾロの目標でもある男です。
かなり人気もあってかっこいいです。
ミホークは今だ謎に包まれているので、今後の活躍に期待します。