こんにちは、マフラーマンです。

ごちうさでマヤちゃんというかわいいキャラが登場しますが、無邪気でいたずらっ子でものすごくかわいいです。

チマメ隊のムードメーカー的な存在で、チノやメグを盛り上げてくれます。

そんな彼女ですが、実は兄がいることをご存知でしょうか?

つまり、うまるや桐乃と同じ妹キャラなのです。

意外といっちゃ意外ですが、兄の素性はどういったものでしょうか?

そういうわけで今回はマヤの兄について正体・人物像を掘り下げていきます。

ごちうさ2期4話で登場したマヤの兄

現時点で、マヤの兄は名前しか登場していません。

しかも、それも一回きりです。

アニメでは2期の第4話でチマメ隊とのトークシーンの「兄をパシリに使った」発言から、彼の情報が出ました。

喧嘩に発展したら、CQCという軍で扱われる格闘技術で黙らせてしまいます。

外では明るいマヤちゃんですが、家ではどうやらわがままかわいい模様。

もしかするとうまるちゃんのように裏表を使い分けるタイプなのかもしれません。

「初めて」と発言していることを考えると、うまるほど兄に頻繁におねだりはしていないでしょう。

まあ、大抵の妹キャラはわがままだから仕方ないですね。

このシーンでは、兄の性格・反応については特に言及されていません。

一体どんなお兄ちゃんなのか気になりませんか?

兄の正体・人物像をうまるの例から考察

1.わがままな妹に手を焼いている

うまるちゃんの兄タイヘイは、彼女のわがままっぷりのせいでいつものように苦労しています。

彼女が欲しいものは自分で消費しなければいけないのだから。

おまけに夕飯や朝ごはんを作らなければならないのです。

タイヘイの例を考えると、彼も妹のわがままに気苦労している人物だと推測されます。

マヤがもし家でわがままだとすれば、洗濯や掃除、料理も全部兄がやらなければいけなかったのでしょう。

お兄ちゃん、今日もお疲れ様です…。

2.タイヘイに似た優秀な人物

世の中のお兄ちゃんは色々なタイプがいますが、ここではマヤの兄を真面目な人物と推定します。

それもタイヘイを例にして。

彼はうまるに似てて学校で成績優秀で、仕事も真面目、絵に描いたような完璧な人物です。

意外な事実ですが、マヤも特等生に推薦されるほど成績優秀。

こういった事実を考慮すると、おそらく兄はマヤ以上に頭のいい人物ではないでしょうか?

それも東大のような超一流の大学に入れるほどの。

おそらく、マヤとは逆で真面目な兄ちゃんなのかもしれません。

3.本当は面倒見がいい兄貴

タイヘイはわがまま妹に苦労しながらも、彼女を思いやる優しい心の持ち主です。

まさに兄弟愛と言ってもいいのでしょう。

マヤの兄も妹を大事に見守っているのかもしれません。

「」で述べたようにごちうさは優しい世界なので、誰でも人を思う心は持っているはず。

兄ちゃんの視点から見れば、自分の家族であるマヤを放っておけないでしょう。

そう考えると、マヤの兄は聖人のごとく優しい心を持った人物なのかもしれません。

まとめ

今回はマヤの兄の正体・人物像について徹底考察しました。

POINT
  • わがままな妹に手を焼かされている
  • 一流大学に入れるほどの優秀な人物
  • かわいい妹を第一に考える優しい兄ちゃん

未登場にもかかわらず、パシリに使われたり、CQCでやられたりとかわいそうな扱いをされているイメージがありますが、この記事で考察してように印象ががらりと変わる、そんな人物かもしれません。

ごちうさで男キャラはあまり出番はないので、登場する可能性は低いです。

本編に登場する時は、ワンピースのカタクリのような優しい兄ちゃんであって欲しいですね。

最後までアニメキャラの魅力を語るブログを読んでくださってありがとうございます。