こんにちは、マフラーマンです。

ワンピースのルフィの駆け出しの物語を描いた東の海編では、クリークアーロンなど様々な強敵キャラが登場します。

そのボスキャラの一人として挙げられるのが、キャプテンクロです。

彼はクラハードルとしてシロップ村の令嬢カヤの屋敷に潜伏し、3年間お金と平穏を手に入れるために計画を練りました。

しかし、ルフィやウソップたちの活躍により計画は失敗海賊団とともに退散する羽目に。

あまりにも強すぎたクロですが、今回はその具体的な強さとその後の動向を徹底考察します。

百計のクロの強さについて考察する

東の海の強者とも言える百計のクロ。戦いにはネコの手と呼ばれる武器を常に着用しています。

基本的に超スピードで相手を追い詰める戦い方をしますが、まるでCP9かと思うほど超早いです。もはや海賊の枠を超えた超人ですね。

早すぎて相手からは何が起こったのかは見えないほど。

船長を辞める前は海軍の船をたった一人で壊滅させましたから、脅威そのものでしょう。

3年間の空白期間を経てもニャーハン兄弟を赤子同然に扱っていたので、戦闘力は全く衰えていません。

戦闘力だけではなく、後述する策略の緻密さにも長けているのも一つのポイント。

策略と超スピードに長けた敵はけっこう強いですね。

クロの技がガチで強すぎた

強いクロの技の中でも最も強力なのが「抜き足」。

光速のごとく相手を斬る技で相手からしたら突然攻撃を受けたような感覚。早すぎますよ。速さ的にはCP9の剃と同レベルではないでしょうか?

ただ速すぎてクロ自身から相手の様子が見えないのが一番のデメリット。

もし、今まで以上に鍛錬を積み重ねれば、CP9に匹敵する体術を得られたのではないでしょうか?

この技は偉大なる航路でも通用しそうですね。

彼がCP9の故郷で生まれた場合、ルッチにつぐ有能な諜報部員として活躍していそう

クロは戦闘者としてそれだけ優れた力を持っているのです。

悪魔の能力は持っていない

現時点でクロが戦いに悪魔の実の能力を使っている描写がありません。

なので、ガープやミホーク同様能力者ではないことになります。

もちろん船員や幹部にも能力者は存在しません。

しかし、能力なしでルフィと渡り合えること自体がけっこう凄いですね。

今まで能力者と戦ってきて、激闘を何度も乗り越えたのでしょうか?

頭の良さがクロコダイルと劣らない

前述で述べたことですが、クロは平穏とお金を手に入れるために屋敷で3年間潜伏したほどの策略家。

その目的のためにわざわざ世間から姿を消し、執事として3年間信頼を蓄積して隙を狙ったということから彼の用意周到さが伺えます。

それだけではなく、証拠隠滅のために今までの部下を事故を装って全員始末しようとしたのもかなり手が込んでいる証拠です。

クロコダイルも同じくアラバスタ国民からの信頼を寄せる裏で、国を乗っ取る計画を着々と進めていきました。

両者は表裏の顔を上手く活用して、水面下で計画を実行しているのです。

クロが国の乗っ取りを計画すれば、一国ごと自分のものにできてしまいそうですね。

六式や覇気を習得したら最強になれる

強すぎるクロは東の海屈指の海賊として名を馳せていますが、もし覇気や六式を極めたらどのくらい強くなるのでしょうか?

見聞色や武装色を獲得すれば相手の行動が見える上に自然系にも通用するので、強すぎることこの上ないです。

さらに六式をマスターすれば、前述の超高速技もCP9でも手間取るくらいの強力技に変貌します。

クロがもし2種の覇気や六式をマスターしたら、最強ほどではないですがシーザーやカリブーを一撃で倒し、七武海と対等に戦えるような実力を得られるかもしれません。

彼ほどの実力者なら新世界でも活躍できそうですね。

クロはその後も平穏な生活を諦めない

彼は最後にルフィに敗北し、船員共々シロップ村を追放されますが、その後はどうなったのでしょうか?

結論から言うと、「平穏への執着は捨てきれず、また新たな計画を一からプランし直す」流れを辿るかと思います。

そもそも海賊を辞めたのは、平穏を手に入れたいがため。彼のことですから例え失敗しても絶対に諦めません。

今までに数々の計画を立ててきたのですから、今度はカヤとは別の資産家の家を狙う計画を立てるでしょう。

クロの野望は簡単には折れないものです。

真っ先に部下に裏切られるが…

クロは元々クロコダイルのように「計画のために部下を切り捨てる」男のため、ルフィ戦の最中にあの超高速技で味方を攻撃することを行ってきました。

これだけ被害を与えたのなら、当然離反されるわけでしょう。

しかし、部下達はいくら反抗しようとクロの計画からは絶対に離れることはできません。

単純に言えば「クロが怖いから」です。

それはクロから離反しようとしたニャーハン兄弟があしらわれているシーンからも一目瞭然。

そんなわけで、部下達はクロの新計画に強制的に参加させられるでしょう。

今は別の場所で計画達成し平穏に生きてる

これから新計画を達成しようとするクロですが、2年後の今はどうなっているのでしょうか?

結論から言うと、「ルフィのいない場所で新計画を達成しお金も平穏も手に入れて一般人として暮らしている」と思います。

何故なら、2年前のシロップ村の戦いで計画達成寸前のところまでいったからです。

もしあの場にルフィ達がいなかったら、カヤの命は奪われ財産もクロの元に渡っていたでしょう。それくらいギリギリの状況だったわけです。

クロも「あのような失敗は2度としない」意気込みで、カヤとは別の資産家の財産を乗っ取ることに成功し、一般人としての平穏を手に入れます。

クロは吉良吉影に非常に似ている?

計画を達成したクロは文字通り、今までにない穏やかな日々を過ごすことに。

その暮らしぶりはまるでジョジョの吉良吉影と重なるではないでしょうか?自身の望みやプライド高い点も共通しています。

実際吉影もサラリーマンとして過ごす上で、自分の悪業をスタンド能力で全て隠してきました。

ただ、クロの場合海賊としては3年前に姿を消したので、政府に追われることは到底ないでしょう。

つまり、彼が平穏かつ豊かに暮らせる基盤は全て整っているのです。

偶然ルフィ達に出くわしてしまった全てがパーになってしまいますが。

まとめ

ここまでクロの強さとその後について考察してきました。

POINT
  • クロの戦い方はネコの手&超スピードで相手を攻撃するのが特徴。
  • 切り札「抜き足」は鍛錬を積み重ねればCP9にも劣らぬ威力やスピードを獲得できるほどの強力技。
  • 悪魔の実を持っていないがそれでも強力。
  • 数々の緻密な計略を立てているので、頭の良さはクロコダイルにも劣らない。
  • 六式や見聞色・武装色をマスターすれば、七武海と対等に戦えそう。
  • ルフィに負けた後も平穏を諦めず、部下を使って新たな計画を一から練る。
  • 2年後の今はカヤとは別の富裕層の資産乗っ取りに成功しているかもしれない。
  • キャラ的にはジョジョの吉良吉影に似ているが、彼の場合政府に追われることはないので完全に目的が達成できる。

これだけのポテンシャルを持ったクロなら今後どこかで計画を達成しそうです。

ワンピースは現在ワノ国編に進んでいるため、再登場は厳しいと思いますが、もし登場したら登場したで物語に波乱を起こします。

最後まで当ブログの記事を読んでくださってありがとうございます。