こんにちは、マフラーマンです。

四皇ビックマムの配下にスイート三将星という強者揃いの武闘派たちがいますが、その中でもビスケットの能力を操るのがシャーロット・クラッカーです。

彼はリンリンの10男で賞金首が約8億という七武海もびっくりするような大物です。

ホールケーキアイランド編ではサンジを奪還しにリンリンのナワバリに乗り込んだルフィと対峙し、四皇幹部らしい実力を見せつけました。

そういうわけで、今回は将星クラッカーのかっこいい理由を紹介します!

クラッカーのかっこいい理由をご紹介!

1.四皇の強大な最高幹部

クラッカーはビックマム海賊団最高幹部の名に恥じず、実力が七武海以上と言えるほどめちゃくちゃ高いです。

その実力はギア4状態のルフィですら追い詰めるほどで、読者に「四皇がいかに規格外か」という絶望感を見せつけました。

ギア4はあのドフラミンゴを倒した技ですから、クラッカーはドフラミンゴ以上の実力を持っているとしか言いようがありません。

クラッカーとまともに戦えるのは、エースかマルコ、赤犬含む海軍大将しかいないでしょう。

それくらいクラッカーは強い実力を持っているのです。

味方の支援なしで半日も優勢に戦闘を続けたことには、びっくりしました。

ドフラミンゴを凌ぐようなえげつない実力こそ、クラッカーのかっこいい理由の一つと言えます。

2.ビスケットの能力を極限まで鍛えた男

ここで言うのも難ですが、クラッカーは「ビスビスの実」の能力者で、ビスケットを自由自在に操れます。

名前だけ聞くと非戦闘向きで、弱そうに見えます。

しかし、彼が8億の実力者ということもあって、その能力はビスケットで屈強な兵士や装備を作れるほど強力なものになっています。

その兵士がギア4でないと壊せないのが、より手強い感じを増させます。

もし100体整備したら、パシフィスタ以上の戦力になるかも知れません。

ドフラミンゴはイトイトの実で影武者を作ったり、「覚醒」の段階まで能力を発展させてますが、クラッカーも能力を使いこなしている猛者なのです。

ビスケットで三将星の一人に君臨できるのは、結構凄いことです。

3.ウルージ戦での戦い

ブリュレの口からルフィ達がホールケーキアイランドに来る少し前に、ウルージが将星の一角を一人倒していることが明らかになりました。

クラッカーとの激戦は原作ではちょびっと触れるだけでしたが、アニメではその時の様子が詳しく書かれました。

著作権上の関係のため、その画像は載せられませんでしたが、かなり熱い戦いでした。

最悪の世代の中でもある意味トップクラスの実力を持ったウルージを、優勢な状態で打ち破りましたからね。

流石四皇の幹部といったところです。

クラッカーの驚異的な強さは四皇を倒すのはそう簡単ではないことを教えてくれます。

4.ビスケット兵も強すぎた

クラッカーが無限に増殖させられるビスケット兵は、前述の通りギア4でないと対等に戦えないくらい強いです。

あのドフラミンゴがギア4に苦戦したことを考えると、七武海並みくらいに当たるでしょう。

強さ的には、ジンベイ、くま、ハンコッククラスです。

ルフィ戦では、ギア2やギア3、そしてエレファントガンを押し返し、有利に立ち回っているのが分かります。

対して本体のクラッカーはギア4でもうまく立ち回りできるので、ビスケット兵よりはるかに強い可能性があるでしょう。

びっくりしたことですが、懸賞金はかけられているのはビスケット兵で、クラッカー本人は謎のまま。

ビスケット兵で8億6400万ベリーですよ!8億!

そう考えるとクラッカー本人もスムージー以上カタクリ以下レベルの懸賞金をかけられる可能性があります。

ビスケット兵もなかなかかっこいいですね。

5.覚醒者の可能性アリ!

841話のラストシーンですがルフィとの激闘の末、地面をビスケット化させている描写が確認できます。

覚醒の定義から推測するに、クラッカーの能力も覚醒している可能性が高いです。

そもそも覚醒とは、「周りの環境に影響を与えること」。

明言はされていませんが、それが本当であればクラッカーの強さを改めて思い知らされるのでしょう。

ビスケットの限界がないことや手をパンパン叩くだけで七武海クラスの兵士をたくさん作れるのも覚醒の産物かもしれません。

ビスケットで周りの環境に影響を与えるとなったら、もはや想像できませんね。

6.カタクリと違う意味でイケメン

三将星はワンピース屈指のイケメン・美女揃いです。

カタクリ然りスムージー然り。クラッカーもその一人。

クラッカーは身長こそ大きいものの、顔だちも整っており、筋肉もムキムキで体を鍛えている感が感じられます。

88巻のSBSによれば、気になる年齢は45歳。

45歳といえば、クロコダイル、キュロス、ディアマンテと同じくらいです。

外見的には30代か20代後半に見えたので、年齢の割にかなり若々しく見えます。

つまり、クラッカーはイケメンかっこいいおじさんなのです。

見た目も中身も強さもかっこいいキャラは、好感が持てますね。

7.ホーミーズを威圧するかっこよさ

覇王色かどうか分かりませんが、クラッカーはホーミーズを威圧する力を持っています。

威圧されたホーミーズたちは、次々と枯れていきました。

なんという迫力!

彼らはクラッカーの圧倒的強さの前に恐怖したのでしょう。

ナミが「恐怖で枯れた」セリフがその証拠。

クラッカーなら、覇王色を持ってても不思議ではありませんね。

アニメ版では、クラッカーの威圧を存分に味わうことができるでしょう。

終わりに

ここまで将星クラッカーのかっこいい理由についてまとめました。

POINT
  • 大将に匹敵する能力を持つ実力者
  • ビスケットで無敵の兵士を作れる
  • 将星の一人を破ったウルージを打ち破った話

クラッカーは強さ、大物さを重ね合わせた超高額賞金首なのです。超強すぎて、海軍に捕縛されてインペルダウンに入れられる姿が想像できません。

これだけ強過ぎたら、なぜルフィに負けたのか不思議に思いませんか?

それこそ、彼のかっこよさの根源なのかもしれません。

最後まで「アニメキャラの魅力を語るブログ」の記事を読んでくださってありがとうございます。

[wpap type=”detail” id=”4088814967″ title=”ONE PIECE 89 (ジャンプコミックス)”]
[wpap type=”detail” id=”B07B8Q7SST” title=”ワンピース ONE PIECE コミック 1-88巻 セット”]