こんにちは、マフラーマンです。

WCI編でカタクリの他にクラッカーvsルフィの激闘が面白かったという意見もあります。

クラッカーの強さと言えばこの通り。

  • 七武海並みのビスケット兵を無限に生み出せる
  • 本体もギア4に有利に立ち回れる
  • 名剣プレッツェルを使える

これだけのポテンシャルを持ったクラッカーがなぜ負けたのか気になる人が多いでしょう。不思議ですよね。

WCI編の難攻不落の敵だったクラッカー、その負けた理由を説明します。

なぜクラッカーはルフィに負けたの?

1.ナミに弱点を知られてしまった

無敵と謳われるクラッカーの能力ですが、実は致命的な弱点があります。

その弱点とは雨です!

ビスケット兵が雨に濡れてしまうとこうなります。

  • 超固いビスケット兵がいとも簡単に食べられる
  • ビスケット兵はサクサクで美味しい
  • 武装色を纏わなくても壊せる

言い換えれば、ただのビスケットになってしまうのです。

雨という弱点は、クラッカーにとっても相当痛いはず。

ナミは戦闘の過程で弱点を知り、雨を降らせてルフィをサポートしたのでしょう。

2.ルフィが食欲旺盛だから

クラッカーにとって致命的だったのがもう一つ、ルフィが食いしん坊なことです。

雨に濡れたビスケット兵は美味しく食べられるから、相手の体力回復に使われてしまいます。

ルフィにとっては、ビスケットの旨さはポケモンでいうモーモーミルクのようなものでしょう。

つまり、クラッカー本人が意図せずも回復道具をたくさん配ってしまっているようなのです。

パンク寸前まで陥ったものの、ルフィの胃袋の大きさにはクラッカーも手間取ったと思います。

無限と謳われたビスケット兵ですが、ルフィにバクバク食べられてしまうのは、なんとも皮肉ですね。

そういう点ではクラッカーの弱点の一つかもしれません。

3.ナミの活躍でホーミーズが敵に

味方のはずであるホーミーズがナミの味方に回ってしまったことは、クラッカーにとって想定外の事態。

というのもナミがローラからもらったビブルカードを持っていたからです。

このビブルカードはビックマムの魂が入っており、ホーミーズたちを従える効力があります。

ナミはこれを使ってホーミーズたちを従えさせ、クラッカー討伐に加担させました。

彼女は麦わらの一味の中で一番頭が回るクルーですね。

ナミそして、ビブルカードの存在がなければ、ルフィはクラッカーに勝つことができなかったでしょう。

4.11時間の戦いで疲労困ぱいに

ルフィに兵をことごとく食べつくされ、時間稼ぎをされたせいで11時間も戦うことになってしまいました。

つまり、ほぼ半日ですよ!彼は寝ずに戦ったのでしょう。

本来なら短時間で決着をつけそうなクラッカーでずか、11時間も戦うとさずがに疲れます。

その時ののクラッカーは、疲労困ぱいで11時間前のような余裕が感じられなくなっています。

「俺のビスケット兵がただのおやつになってしまった」という焦りもあるでしょう。

以上を考えると、クラッカーの体力もギア4でも倒せるほどに減少したかもしれません。

5.最後はギア4の倍返しver.でやられる

戦いの最後でギア4のタンクマンに変身したルフィにハニープレッツェルでとどめを刺しますが、攻撃は効かず。

そのまま、ルフィの腹に飲み込まれ、キャノンボールという超カウンター攻撃で完全に負けてしまいました。

まるでルフィが食べた物すべてを技としてクラッカーにぶつけたかのような決着ぶりでした。

戦いが終わった後、ルフィは元に戻りクラッカーは遠く首都スイートシティまで吹き飛ばされてしまいました。

ドフラミンゴ並みの強敵との戦いには面白くも珍しい爽快っぷりでした。

まさか無限のビスケットが、結果的に敗北につながるなんてクラッカー自身でも想像できなかったでしょう。

ルフィが超の食いしん坊でなければ、クラッカーは勝てたはずです。

まとめ

ここまでクラッカーが負けた理由を紹介しました。

ざっくり言えば、

POINT
  • 自分の弱点がナミにバレて、ビスケット兵がもろくなってしまう
  • ルフィにビスケットをバクバク食べられた
  • そのせいで11時間も戦いを強いられ、体力を使い切ってしまう
  • ナミがビブルカードを使ってホーミーズを従えた
  • とどめのキャノンボールで生み出したビスケット兵分の一撃を喰らってしまう

この戦いはクラッカーにとって、いくつかの致命的な弱点が仇となってしまったことが露呈されましたね。

クラッカーが負けた理由を重点に弱点をまとめるとこうです。

POINT
  • ビスケット兵は雨が弱点
  • 濡れたビスケット兵は旨いお菓子として食べられてしまう
  • しかも、相手の体力回復にも使われてしまう
  • 無限に生み出せる能力をカウンター技に使われる致命点も

あらゆる要因が重なって負けてしまったクラッカーは惜しまれますね。

本来なら、マルコやエース、ジャックとも対等に戦えるキャラだけに。

個人的にワノ国での再登場を期待しています。

最後まで「アニメキャラの魅力を語るブログ」の記事を読んでくださってありがとうございます。

[wpap type=”detail” id=”4088814967″ title=”ONE PIECE 89 (ジャンプコミックス)”]
[wpap type=”detail” id=”B07B8Q7SST” title=”ワンピース ONE PIECE コミック 1-88巻 セット”]