こんにちは!マフラーマンです。

2年半続いたドレスローザ編では、ローの大恩人としてコラソンという人物が登場します。

彼はドフラミンゴの弟で、ドフラミンゴ同様元天竜人でもあります。しかし、ドフラミンゴと違って優しい心の持ち主です。

ローの大ともいえる恩人でもあり、その人格形成に良い影響をもたらしています。コラソンの存在がなければローはオペオペの実を手に入れることもなかったでしょう。

コラソンの業績はそれだけ大きなものだったのです。

今回はそのコラソンのいい人&かっこいいポイントを重点に魅力を紹介したいと思います。

コラソンのいい人なポイント

1.ドフラミンゴの弟とは思えない純粋さ

コラソンは初登場時は、イワンコフに似たメイクをしており、子供が嫌いだったり、喋らないなどどこか近寄りがたい雰囲気をしていました。

しかし、その雰囲気はすべてただの演技で本当は心優しく思いやりのある人物です。

その思いやりさは、聖人といっても過言ではありません。

彼の両親は元々は天竜人ですが、2人とも優しい心の持ち主です。

この慈愛溢れる家族からドフラミンゴのような者が生まれるのか不思議なくらい。

初めは心を閉ざしていたローが「コラさん」と心を開いたのも、彼の優しさからかも知れません。これがコラソンのいい人ポイントその1です。

彼の家族については以下の記事をご参照ください。

2.人間を恨まない優しい元天竜人

彼のいい人っぷりは、自分の家族にこれだけの仕打ちを与えた人間達を恨んでいない点。

正確に言えば、母の命を奪ったので許せない気持ちは完全に消えていないと思いますが、ドフラミンゴのように過去の復讐心に囚われなかったことでしょう。

兄の野望をファミリーの幹部になりすましてでも止めようとしたほどですから。(それについては後述で詳細に述べます。)

天竜人といえば、人を見下す、奴隷としてこき使う傲慢のオンパレードですが、コラソンには全くその要素がありません。

きっと優しい両親から、その心をしっかりと受け継いだのでしょう。そういう意味では両親と似ているかもしれません。

3.ドジっ子な一面が可愛い

彼はかなりのドジっ子。ドフラミンゴを倒す上で偽りの自分を演じていましたが、これだけは本物。

生まれた時からの癖なので、一生かかっても直るものではないでしょう。

劇中では、ティーをこぼしたり、よく転んだりします。

理由がないのに突然転ぶから、何回ドジ踏んでいるんだと思います。

けれどもそれでいいのです。これがコラソンの個性であるから。

小公女セーラにもベッキーというドジだけど優しい子もいます。

この点も含めてドジっ子なところも、コラソンのいい人なポイントに含むべきだと思います。

4.ローを守る心は誰よりも深い

コラソンがローが不治の病で周りの人々から迫害されていることを知った時、彼の境遇を非常に悲しみました。

これこそが、コラソン最大の優しさでありいい人を語る上で欠かせないものです。

心優しい彼は、自身も兄ドフラミンゴとともに元天竜人として迫害を受けていたことから、人の痛みが分かります。

きっと自分自身とローの境遇が重なって見えたでしょう。

ワンピースキャラでコラソンのような人の痛みが分かるようなキャラは、そうそういません。

彼はあのナウシカに匹敵するほど、心優しい聖人なのです。

漢コラソンのかっこいいポイント

1.ドフラミンゴを止めるための戦い

コラソンは、天竜人から落ちた恨みから「世界を破壊する」野望を持ったドフラミンゴを止めるために、海軍のスパイとしてドンキホーテファミリーに潜入しました。

潜入途中でローと出会い、彼の病を治すためにファミリーを離れて各地を放浪しました(ローの病はオペオペの実を食べることで治りました)。

しかし、情報文書から海軍のスパイであるとドフラミンゴにバレると、ドフラミンゴからローを守るために命を落としました。

自分の命よりローの命を守るために行ったことは、賞賛すべきことです。

コラソンは生来のドジっ子ではありますが、彼の意思はドフラミンゴから逃げ延びたローによって受け継がれています。

2.ローを馬鹿にする者は許さない

コラソンはローの「珀鉛病」を治そうと様々な病院を駆け回りましたが、ことごとく追い出されてしまいます。

なぜなら、医者たちはローの病気を伝染病だと偏見の目で見ていたからです。

これは2人にとっては救いようのない現実。本来患者を救うべき医者が彼を気味悪がっているところを見ると、本当に「神も仏もない」と嘆いてしまいます。

そんな医者に対してコラソンは、鬼のような怒りをぶちまけました。これはローを珀鉛病の生き残りとして排除しようとする世界とその子供に深い傷を負わせてしまった自分への嘆きでしょう。

普段は温厚なコラソンですが、大切な人を傷つける者を許さないかっこいい意志も持っています。

彼の存在がローにとって唯一の希望となったのも、その怒りがきっかけと言えます。

3.コラソンのかっこいい散り際

ヴェルゴによって裏切りが発覚し、ドフラミンゴファミリーに追い詰められたコラソン。

自分がボロボロで命が危うい状況にいようと、幼いローをかばいました。

彼は最後の最後までローを心より愛していたのです。本当にかっこいい漢。

その後、コラソンは雪の中命を落としますが、彼の意思はローの脳裏に深く刻まれています。

ローは13年後ルフィなど色々な人に会うことになりますが、コラソンほど心より尊敬している人はいないと思います。

これぞ、ロジャーがいう「受け継がれる意思」です!

終わりに

ここまでコラソンのいい人&かっこいいポイントをまとめました。

POINT
  • ドフラミンゴの弟とは思えない優しさ
  • 両親の優しい心を受け継いだ天竜人
  • 最高幹部だけど愛すべきドジっ子
  • 人の痛みが分かる男
  • ドフラミンゴによる惨劇を止めようと行動している
  • 人を傷つける者を許さない意志
  • 最後の最後までローを守ろうとした

コラソンは人間的にできたキャラで、ドフラミンゴ編でもかなり人気のキャラです。

過去キャラで出番が少ないのに関わらず、コラソンほどここまで多くのファンに印象を残したキャラはいません。

彼は本当に愛されるべきキャラです。

今回は「アニメキャラの魅力を語るブログ」の記事を見てくれてありがとうございます。