こんにちは、マフラーマンです。

DIO・吉良吉影と共にジョジョシリーズのラスボスとして知られるのが、カーズという人物です。

彼はエシディシ・ワムウ率いる柱の男のリーダーで、エイジャの赤石を使って究極生命体になる野望を持っていました。

その野望は実現しましたが、最後はジョセフの作戦で宇宙空間に飛ばされてしまい、地球に二度と戻れなくなりました。(ちなみに火山噴火以外の方法はカーズの倒し方で考察済み)

いわゆる「考えるのをやめた」的なやつです。

このように壮絶な最後を迎えたカーズですが、この記事ではその後と復活の可能性を徹底考察していきます。

ジョジョのカーズはその後宇宙を漂うのみ

カーズのその後の運命は「永遠に宇宙に漂う」ことに他はありません。

なぜなら、「生命と鉱物の中間」つまり、身動きができない生命体になってしまったのだから。

例え何万年、何億年経とうが、生物の進化から取り残されています。

なんらかの偶然で発見されない限り、二度と再起することができないのは確実です。

地球最強の男にとっては、なんとも皮肉すぎる現実ですね。宇宙空間でも生きられる生物はいないものでしょうか?

宇宙でずっと生きることはカーズにとって残酷

カーズは究極生命体なので、普通の人間より宇宙でも長生きできる可能性はあります。

しかし、それってある意味残酷だと思いませんか?

永遠に生きており「鉱物と生物の中間」になったために自分の意思で身動きすらできない状態ですよ?

つまり、彼は「長き孤独」を強いられているわけです。

どんな大物でもこんな状態に陥ったら、流石に耐えられません。

カーズは現在まで本当に生きてるのか?

カーズは、先ほど宇宙では長生きはできるとは述べましたが、永遠には生きられません

なぜなら、究極生命体といえど何万年も飲まず食わずに生きられるとは限らないからです。

確かにカーズは1年間何も食べなくとも生きることができます。しかし、それは食料がなければ永遠に生きることができない可能性の裏返し。

生きる糧がない宇宙空間で、一体どれくらいまで生きられるでしょうか?

ここでいう現在は、6部の時間軸(2011年)を基準にしています。

人間が断食した場合生きる日数の限度は以下の通り。

絶食状態で2~3ヶ月程度生存が可能であり、この限界を越えれば餓死に至ることになる。

カーズは絶食で1年間生き延びることが可能なので、1日を1年に換算してみます。

2ヶ月〜3ヶ月間=60〜90日程度なので、60〜90年間生きられる可能性が高いです。宇宙に飛ばされたのが1939年なので、1999〜2029年までには生存しているでしょう。

ジョジョでいう4部〜6部の頃には、ようやく天に召されているかもしれません。

カーズが復活できないことは作者も断定

「カーズは復活するの?」という声が囁かれますが、「復活できない」事実は断定できます。

なぜなら作者自身が再登場させることは難しいときっぱりと否定しているからです。

3〜6部はスタンドの時代なので、もしカーズが復活してしまったら地球は永遠に彼のものになっていたでしょう。

承太郎や仗助たち主人公勢の活躍もなかったかもしれませんね。

カーズがジョジョのキャラクターの中でそれだけ強いわけです。

以上から、カーズの復活は0%に近いと言っても過言ではないでしょう。

7部・8部で復活できるのか?

先述の通りカーズは復活しないと確定しましたが、7部・8部での再登場も難しいです。

そもそも、7部・8部はパラレルワールドのようなもので今までの部とは世界観や人のつながりはありません。

したがって、ジョースターの因縁など6部までの対立関係も全てリセットされているのです。

そこから言えることは、2部のカーズ本人の復活の可能性はかなり薄いこと。

一巡した後のカーズがどうなっているのか気になりますね。

まとめ

ここまでカーズのその後・復活の可能性を考察しました。

POINT
  • 「鉱物と生物の中間」と化したので、「長き孤独」を味わうことになる。
  • カーズは人間の断食生存日数に当てはめてみると、1999〜2029年まで生存できる可能性がある。
  • 作者も断言している通り、今後のストーリー(7・8部)含めて一切登場しない。

以上の考察から、カーズがその後復活する可能性はは0%に等しいことが言えます。

ファンにとっては残念かもしれませんが、これが事実です。

最強すぎるキャラなだけに、名残惜しいですね。

最後まで「アニメキャラの魅力を語るブログ」を読んでくださってありがとうございます。

参考文献:「考えるのをやめた-pixiv