こんにちは、マフラーマンです。

今回は「ワンピースでもしあのキャラとあのキャラが戦ったらどうなるのかシリーズ」を元に記事を書こうと思います。

第一弾はカタクリvsドフラミンゴです。

つまり四皇幹部No.2vs悪のカリスマのバトルになります。

2人の強者の勝負の行方はいかなるものか考察します!

(今回のバトルはフィールド上はタネも仕掛けもなく、2人とも全開の状態とします。)

●ワンピースキャラのIF対決はこちら●
ワンピース本編で実現してほしいIF対決まとめ

カタクリvsドフラミンゴの勝利の女神は誰に微笑む?

1.10億越え同士の激しいバトル

カタクリはビックマム海賊団最高幹部三将星の1人で、懸賞金は10億5700万ベリーです。同じ四皇幹部のジャックを軽く越すほどの超高額です。

ドフラミンゴの懸賞金は3億4000万ベリーですが、これは七武海に入る前の額です。

彼は新世界に多大な影響を及ぼすほどの圧倒的なビジネス力、同じ七武海のローに圧勝するほどの高い実力、鳥かごなど能力の幅が広いことから、最高でも10億以上の額がかけられることが予想されます。

カタクリとドフラミンゴが戦うということは、10億越え同士、七武海以上の者達のバトルを意味しています。

間違いなく、島を半壊させるほどのバトルになることは間違いないでしょう。

2.覇気、能力を極めたもの同士の戦い

カタクリとドフラミンゴは原作で能力の覚醒が明言されています。

つまり、両者ともに周りの環境に影響を与えることが可能です。

覚醒をしている2人ですが、さらには覇王色の覇気をコントロールすることもできます。

覇王色、武装色を帯びたイトとモチがぶつかり合いますから、原作以上に盛り上がること間違いなしです。

覚醒者同士のバトルは原作でもまだ描かれていませんからね。

3.カタクリがやや優勢の状況が続く

カタクリは少し先の未来が見えるほど見聞色を極みに極めた達人です。

さらにはルフィを圧倒するほど、武装色を極めています。

ドフラミンゴは見聞色や武装色が強いキャラであることは確かですが、カタクリはそれ以上です。

つまり、ドフラミンゴは全開でも未来が読めるカタクリにやや不利な戦いを強いられることになります。

ドフラミンゴはギア4でやられたイメージがありますが、あの戦いはリク王家、市民、ロー、トンタッタ一族などドレスローザ一同がルフィに味方しなければ勝てませんでした。

敗北原因の詳細はこちらからどうぞ。

4.カタクリvsドフラミンゴの結果は?

カタクリvsドフラミンゴは長時間戦闘が続くことが予想されます。

結論を早めに言ってしまいますが、結果は少しの大差でカタクリの勝ちです。

なにより勝因は、見聞色で未来が見えることだったと思います。

しかしドフラミンゴの方もタフなため、ポケモンに例えるとカタクリはダメージを4分の3喰らったという結果になります。

ここで考察したバトルを原作、アニメで再現すると、ルフィvsカタクリ以上に人気が出そうでワクワクしますね。

まとめ

ここまでカタクリvsドフラミンゴをじっくりと考察しました。

以上をまとめてみますと結果はカタクリが少し優勢で勝利を掴みます。

流石は将星最強の男、格好良さや強さも半端じゃありません。

ドフラミンゴも強いと思いますが、四皇幹部はそれ以上に強いです。

ここまでアニメキャラの魅力を語るブログを読んでくださってありがとうございます。