こんにちは、マフラーマンです。

前回鎌ぞうについて「【ワンピース】鎌ぞうの正体や強さを考察【傳ジローの成りすまし説】」で考察しましたが、最近鎌ぞうの正体がキラーだという衝撃事実が発覚。

名前からしてワノ国の人間だと思っていましたが、実は海賊団のメンバーだった展開には脱帽を隠せません。

しかし、この正体発覚劇にはどうも違和感が拭えません。

そういうわけで、今回は鎌ぞうの正体がキラーだった事実に少し深読みしていきたいと考えています。

鎌ぞうの正体がキラーという衝撃事実

正体が変わり果ててしまったキラーだという事実が判明した鎌ぞう。

スマイルを食べさせられ笑うことしかできなくなってしまったのです。

大切な相棒がこんな仕打ちをされた事実はキッドにとってはとても絶望的なはず。どの世であれ腹心はリーダーにとってはサポート的な役割。

その頼りを実質的に失ってしまったキッドの絶望は果てしなく深いでしょう。

スマイルの恐ろしさは以下の記事で考察しています。

キラーは自分の笑い方を嫌っていた

キッドの右腕として冷静な判断を下すキラー。しかし、彼には自分の笑い方に大きなコンプレックスがありました。

その笑い方を周囲に笑われたことで、荒れた幼少期を送っていました。

キッドはその過去を詳しく知っている模様。

スマイルを食わされて自分のトラウマに一生苦しめられることになってしまったキラーこと鎌ぞう。

彼もまたオロチ・カイドウ政権の被害者の一人なのです。

それにしても将軍側はスマイルを食べさせた挙句鎌ぞうをコマに使って、都合が悪くなったら罪人として切り捨てるのはジェルマのジャッジ以上に酷いです。

キラー=鎌ぞうは後付け設定?

今回はキラーだと正体が判明した鎌ぞうですが、管理人的にはバトワン様の記事「【ワンピース】944話ネタバレ確定感想&考察、鎌ぞう=キラー確定![→945話]」と同じく「後付けされた設定」感が漂います。

何故なら、「初登場時はいかにもワノ国の悪役っぽい武人っぽい」感じがしたから。

この時点で正体がキラーだという証拠は非常に少なかったです。

これだけ考察するとどうも正体が判明していても違和感が完全になくなっていない感じ。

その背景にはどのような真相が隠されているのでしょうか?

考察班が多くなって設定を変えた説

管理人が考察するには「最近ワンピースの考察人が多くなりすぎて設定を無理やり変えてしまった」のでしょう。

何故なら「考察されればされるほど物語に面白味がなくなり、ストーリーの意外性を示したかった」からだと思います。

尾田先生は多忙の日常の中、ワンピースを毎週のように楽しく描き続けてくれる漫画家。

先生としても作品の売り上げや人気を上げるべく、意外性を示して読者を「アッ!」と驚かせたいはず。

例えば、「鎌ぞうは光月側ではなく実はオロチの手下だった」展開は読者にとっては予想できなかった展開。それ以前は「鎌ぞう=傳ジロー説」が主流でした。

「小紫=日和」説のようにファンの中で分かりきった事実を、原作の中で確定させても「今更」感を拭えません。

意外性を求めた結果が「鎌ぞう=キラー」という確定要素を生み出したのかもしれません。

日和との意外な共通点とは?

ここで焦点を少し変えますが、キラー(鎌ぞう)と日和(小紫)には少し違和感が

その共通点は以下の通りです。

  • 正体が発覚してもどこか裏がありそうな点
  • 初登場時は正体が考察されまくった人物
  • 悪人な一面を持っているが、本当の意味でカイドウの味方ではない

これだけ共通点を挙げたら、正体が発覚するごとに謎が深まるばかりです。

ある意味、プリン以上に読者が納得するような事実をどのようにして実証させるのかが難しい2人。

その真相はいつ明らかになるのでしょうか?

スマイルを食わせたのはオロチか?

スマイルを食べさせられ、変わり果ててしまったキラー。

その犯人はカイドウではなく、間違いなくオロチの可能性が高いでしょう。

何故なら、「使用済みのスマイルを飢えに苦しむえびす町の住民に食べさせるほど悪人」だから。

これほどの所業をやるオロチですから、部下だったキラーにスマイルを食べさせても違和感はないでしょう。

彼はキラーの「自分の笑い方を嫌う」コンプレックスにつけ込んで食べたせたのかもしれません。

これだけ考察すると、オロチに自然と憤りが湧いてきます。

キラーの今後はキッドの献身が必要

一生笑うことしかできなくなってしまったキラー。

彼が今後どうなるかというと「キッドがキラーの献身をする」展開が見えます。具体的には「前のような冷静なキラーを取り戻すため」でしょう。

しかし、スマイルを食べてしまったため、元に戻すには相当な時間がかかるはず。

今後のキッドにはさらなる辛い運命が追い打ち的な意味で降りかかるかもしれません。

彼には苦難に負けずにキラーを取り戻し新たな仲間を作って欲しいです。

まとめ

ここまで鎌ぞうの正体がキラーだった事実を深掘りしました。

POINT
  • 鎌ぞうの正体はスマイルを食べさせられたキラーの成れの果てで、自分の笑い方がコンプレックスになっていた
  • 「鎌ぞう=キラー」の確定要素は、最近考察班が増えすぎたことや「予想と違っていた」的な意外性を示すために、生み出されたのかもしれない
  • 正体がわかっても違和感が拭えない点では日和と共通している
  • オロチがキラーの弱みにつけ込んでスマイルを食べさせた説
  • 今後キッドがキラーの献身をするが、相当な時間がかかる

スマイルによって一生に一度しかない海賊人生を狂わされてしまったキラー。

なんとしてもルフィにはカイドウを倒し、キラーを救ってほしいものです。

最後まで当ブログの記事を読んでくださってありがとうございます。