銀魂は宇宙人に侵略された江戸を舞台とした作品です。
この作品はジャンプの中でもトップクラスの個性を持っています。
中でもとして有名なのが「神楽」です。
神楽は「銀魂」に登場するメインヒロインで、万事屋のメンバーの1人です。
彼女は宇宙最強の種族夜兎族の少女、さらにはゲロインという強烈な個性を持っています。
今回はそんな「神楽」の魅力を紹介していきたいと思います‼︎

神楽の魅力をご紹介!

1.ある意味一番のゲロイン

可愛い見た目から想像できないですが、彼女はアニメ界初のゲロを吐くヒロインとして知られています。

  • 「65話 少年はカブト虫を通し生命の尊さを知る」

この回がすべての伝説(?)の始まりとなります。
真選組のバーベキューをゲロで見事に台無しにしました。
これぞまさにゲロインです。

  • 「251話 ごめんなさい」

本来なら真剣に謝罪すべき回なのに、いきなりゲロを吐いてしまうところが面白いです。
しかも懺悔の場でやるとは、かなりぶっ飛んでいます。
神楽ちゃんのギャグは私たちの予想を斜め上行っています。

2.少女なのにギャグ満載

神楽はゲロインと称されるほど、ぶっ飛んだキャラですが、他にもまだまだ面白いところがあります。

  • 「153話 寝る子は育つ」では…

この話では、神楽は夜になっても眠れないので困り果ています。
その時の顔は普段のゲスい顔とは違った感じです。
まさにホラーっていうやつです。
この話は神楽回の中でもぶっちぎりで人気となっています。

  • 「性別転換編」では…

見事に三国武将キャラへと変貌してしまいました。
そのキャラは元の美少女キャラが跡形もないほど、いかついおじさんになっています。
しかも中身までも「漢」っぽくなっています。
原作側のいたずらのせいでしょうが、かなりのギャップを感じます。

3.本当に可愛い

ギャグ要素満載の神楽ちゃんですが、それでも年相応の可愛い少女です。
彼女は沖田総悟やキャサリンとはいつも犬猿の中ですが、そよ姫やお妙さんとは大の仲良しです。
その対人関係はいつもの喧騒さがなく、何処か可愛いらしさが感じられます。
さらに動物に対する思いやりを持っています。
その思いやりはお供である定春との接した方にも現れており、戦闘をする際にはまず動物を傷つけないように配慮しています。
残念な美人である神楽は、本当は母のように優しい子なのです。

終わりに

みなさん神楽の魅力をご堪能いただけたでしょうか?

  • ヒロインでは珍しくゲロを吐く
  • ギャグ要素がスゴイ
  • それでも可愛い女の子

神楽はヒロインとは思えないほどぶっ飛んだ個性を持っていますが、本当は優しい女の子なのです。
2017年の1月から銀魂が再放送されるので、彼女の今後の活躍が楽しみです。