こんにちは、マフラーマンです。

ルフィの正式な10人目の仲間となった海峡のジンベエ。グリーンルームを例に船内では操舵手の役割を果たしました。

2年前まで七武海に在籍し、マムから一大戦力と謳われるほど。故に鬼ヶ島での最終決戦では参戦を期待されているエースです。彼については詳しくは「【ワンピース】ジンベエはいつ仲間になったのか?強さも考察【10人目確定】」で考察済み。

WCI編の最後ではしんがりという形でルフィを脱出させ、仲間達と共にマム率いる大軍と対峙した形で一旦幕を引きました。

相手が四皇なので激戦は確実ですが無事に生きてるのでしょうか?彼が現在どうなったのか気になりますね。

今回はジンベイのその後をワノ国編でルフィ救出に向かっている予想も含め、徹底考察します!

ジンベエのその後は100%生きてる説

さっそく結論に入りますが、管理人としてはジンベエは生きてることは確信しています。根拠は3つ。

  • 名実共に10人目の仲間かつ操舵手なので、生存した方がストーリーがスムーズに進みやすい
  • ワノ国編での決戦の前にルフィがジンベエが生きてることを願った
  • 鬼ヶ島の決戦は本島含んだ海戦になるので彼の力が必要になる

以上から察するにもしジンベエがWCIで命を落としてしまった場合、ルフィ陣営が実質操舵手を失うことを意味します。荒れ狂う海に対抗できる戦力がいないと相当痛手でしょう。

後述する第3幕でのピンチからの救出劇も実現せず、ルフィは仲間もろとも生涯を終えてしまう運命になります。そうなるとワノ国編は当然カイドウ陣営の勝ちで終わり恐怖のディストピア支配は永遠に続くのは目に見えているはず。

そのため、ジンベエはその後の決戦において欠かせないメンバーなのです。ここまで考察すれば生存の希望は望めるでしょう。

ビックマムに戦わず逃げる形で脱出

マムと対峙する形で一旦退場したジンベエですが、ルフィを脱出させた後に自分達も逃げるつもりなので、「ジョジョのジョースター家流の時間稼ぎ戦法で脱出する展開」は確実。

ジョセフがカーズ戦の時に考え出された戦法で、真っ向勝負では敵わない敵に対抗できる唯一の戦法です。

この場合の敵わない敵はマムを指しているので、ジンベエ達は逃げる戦法を使って戦わずに脱出するでしょう。オロチのようなよっぽどの策略家なら話は別ですが。

その後のジンベエは新聞ですら確認できないほど実質行方が分からない状況。

五皇報道の影に隠れて報じられている可能性もありますが、描写が確認できないのでなんとも言えません。

ちなみにジェルマのその後の行方については以下の記事で考察しています。

ワダツミ含むタイヨウの海賊団のその後

ジンベエの次に生存が気になるのがアラディンやワダツミ、プラリネ含むタイヨウの仲間達。船は沈んでしまいましたが、ストーリーの都合上その後船長と共に生きてることは確実。

彼らは魚人族で占められており、海の戦いに関しては四皇海賊団を足止めするほどのプロ集団です。

特にワダツミは900話でのマムの攻撃からルフィ達を守った活躍があるので、ますます生存が気になります。

第3幕で全員生きてる形で再登場した際には四皇同盟でさえも一泡吹かせるでしょう。

なので、後述の救出劇には彼らも関わる可能性も大ですね。WCI編での援護は熱かったので、ワノ国編でもそれ以上の盛り上がりを期待しています。

現在は第3幕でワノ国入国済み?

これだけ再登場を期待されているジンベエですが、今現在どうなったのかというと「第3幕時点でワノ国に既に入国しており、九里の海岸一歩手前まで到着している」可能性が高いです。

正確には決戦前日は姿が見えなかった点からワノ国の海域まで到着し、オロチの策略が行われた1日後にやっと入国できた可能性アリ。その根拠は後述のルフィ救出劇にあります。

入国方法はオロチ側が正式に許可したルートや滝を登るルートの2つに限られますが、ジンベエはルフィ側なので滝を登るしか方法がありません。

決戦当日にはサニー号が襲撃を受けた九里ヶ浜の海域付近まで到着しているはず。付近ならピンチのルフィ達を救うには間に合う距離。

さらに海の中ならさすがのオロチやカイドウも探索が困難なはず。海中のプロには圧倒的に有利なフィールドです。

ただ、ワノ国編では1幕から2幕が終わり、3幕に突入した現在でも一向に現れる気配がしないので約60話分の空白があったのは確かな状況。一体ジンベエの身に何が起こったのでしょうか?

ビックマムと同じように一時記憶喪失に

例の空白期間を考察すると「脱出の際にビックマムの技で大ダメージを喰らった影響で、記憶喪失になり現在ワノ国参戦に遅れている可能性」が伺えます。

正確には2幕終了時点で記憶が蘇り、ワノ国に一目散に赴いた説が濃厚です。

ビックマムもワノ国入国で記憶喪失になり、国中を荒らし回ったのは新しい記憶。それと同時進行で彼も記憶を取り戻すのに懸命だったのでしょう。

サボも記憶喪失でエースを救えなかった苦い過去があるので、ジンベエも記憶回復後にルフィの元へ一刻も早く到着できなかったことを悔やむはず。

仮に仲間が生きているとすれば、記憶を蘇らせるために出来ることは全て尽くすはず。となると、第3幕現在はもうワノ国の手前まで迫ってきているかもしれません。

海中の町でマムの手を逃れている

もしジンベエが一時記憶喪失になったとすればどうやって生きてたのか、それは海中の町に一旦避難している説が濃厚。

彼は海中の生き物達との交流が広く慕われているので、恩義に感じた住民の手により密かに匿われている可能性も考えられます。

これだけの状況なら、記憶喪失になったとしても生存は望めるでしょう。

海中、しかもナワバリな外ならいくら四皇でも手が届かないので避難場所として最適です。

記憶を取り戻したジンベエが住民に感謝をし、決戦に向かう場面も容易に想像できます。

ジンベエの再登場はおでん様回想後

彼の再登場が待ち遠しいファンも多数おりますが、時期はおでん様の過去シーンの後。

おでん様については「【ワンピース】おでん様の正体はルフィの前世?強さや過去を考察【元白ひげ隊長】」で考察済みですが、光月陣営が窮地に追い詰められた時点で現在軸が終わり過去に突入している段階。

ワノ国編開始から3幕までジンベエが一切登場していませんでした。詳しくは後々ほど考察します。

ルフィをオロチの策略から救う

961話現在オロチの巧妙な謀略によりルフィ達は窮地に追い込まれることに。ルートや情報手段は遮断され錦えもん達以外行方は不明のままです。

そのピンチを救うのはまさにジンベエではないでしょうか?ルフィ達はおそらくサニー号で眠っており襲撃された可能性は高いです。もし、誰も助けにいかなければ生存は危うし。

もし生存が望めるとしたら策略が仕掛けられたタイミングでジンベエが到着し、間一髪で救出するのではないでしょうか?

ルフィは頂上戦争やWCI編の時も彼に助けられたので、ワノ国でも例外ではありません。

討ち入りの直前にルフィがジンベエを心配していたので、彼が駆けつけることは確実です。

戦力的にはジンベエがいても不利

ただ、彼が到着したとしてもオロチに加え四皇2人を相手にするという劣勢な状況。ジンベエ一人でどうにかなる状況ではありません。

確かに七武海一人いたら心強いですが、四皇の方がその何倍も強し。今回は2人同盟結んでおり戦いが終わるまで休戦状態なので、オロチのように緻密な策を練るしか勝つ術が見当たりません。

といっても錦えもんがバトワン様がご指摘されたように全くと言って役に立たない状況。

ルフィ陣営一番の策士とされている男が慌てふためいている状況なので、実質策士はローしかいない模様。一方敵陣営はペロス兄やモンドール、オロチといったブレーンが3人もいます。

となると海軍がワノ国に介入するしか展開は有利に動かないと思いますが、戦力が足りないのでかわりにSSGを向かわせる可能性は高し。三つ巴の戦いにジンベエはどう対応していくのでしょうか?

まとめ

ここまでジンベエのその後・現在のワノ国に潜入しているかを考察しました。

POINT
  • 10人目の仲間かつ操舵手なので、生存説は確実に望める
  • 戦わずして脱出し、現在は記憶喪失になりながらも海中に潜めている
  • タイヨウの海賊団もジンベエ同様生きてる可能性は高い
  • オロチの策略により消息不明になったルフィ達を救出する可能性が高し
  • ジンベエがいても兵力や頭脳的に圧倒的に不利なので、よほどの策かSSGの介入しか有利になる道がない

光月陣営が窮地に立たされている今、救世主となるであろうジンベエ。

彼の再登場はすぐそこまで迫っているのです。

最後まで「アニメキャラの魅力を語るブログ」を読んで下さってありがとうございます。