こんにちは、マフラーマンです。

ワンピースで現在進行形でおでん様の過去が描かれることになりましたが、962話にて驚きの事実が判明。

それはなんとイゾウの正体がお菊の実の兄さんだったのです。

彼については「【ワンピース】イゾウの強さとワノ国編で再登場する可能性を考察」で考察しましたが、まさかのお菊の兄弟だとは予想もしなかった事実。

まさにびっくり仰天の展開です。

そういうわけで今回はイゾウの意外な正体と白ひげ海賊団に加入した理由について考察します。

イゾウの正体がお菊の兄だった

前述したようにイゾウの正体はお菊の実の兄。兄弟に共通するのは千と千尋のハク様に似た美少年な件。ナイツマジックのエル君が2人もいるみたいで可愛いですよ。

この2人元々は鈴後の出身で舞踊で営んでいる一家の生まれでした。しかし、父親が悪事に手を染めてしまったため行き場を失うことに。

舞用で生計を立てていたものの、父が罪人になってしまったがために人々からは疎まれていたのです。レミゼラブルのジャベールの過去とよく似ていますね。

想像以上に壮絶かつ肩身が狭い過去だったので、父含む罪人を憎んでもおかしくはなかったでしょう。

しかし、おでん様や白ひげに救われて本当に幸せになって良かったです。

前々から存在したイゾウの伏線

イゾウには以前からワノ国出身である伏線が存在しました。

それは白ひげ海賊団の幼少期のSBSになぜか彼が日本風の舞用衣装で登場していた件。

16番隊長にしてはメインキャラ的な扱いかつ異国にいた感があったのでこれは何かしらの伏線ではないかと思いました。

こういった伏線もおでん様の過去を盛り上げるための一環だったのかもしれません。

これだけ盛られているので、再登場も近いでしょう。

イゾウが白ひげ海賊団に入った理由

ここに来て気になる点は、おでん様に救われながらも白ひげのところに入ったのかが気になりますね。

彼が昔白ひげ海賊団の隊長をやっていた過去から考察するに、「ロジャーのところに行くのと引き換えにイゾウを隊長にするように話を持ちかけた」のでしょう。

イゾウにとっての恩人と別れるのは悲しいことでしょうが、世界最強の海賊が望んでいたからこそそうするか方法がなかったかも。

確かにおでん様が白ひげのところから離れるのは海賊団にとっては大きな戦力ダウンになるはず。

この出来事は両者にとって少しばかりの苦い記憶だったのかもしれません。

白ひげの人格に惹かれた説も

イゾウが白ひげ海賊団に入ったもう一つの理由、それは彼自身の高い人格に惹かれた説が挙げられます。

白ひげは行き場を失ったもの達を隔てなく息子として大切に思う温情の持ち主。なので誰であれ例外ではありません。詳しい強さは「【ワンピース】白ひげの能力・強さはガチで最強すぎる件【全盛期】」をご覧下さい

彼の壮絶な過去話を聞いて涙をし、自分の過去と重ねたかもしれません。ただ、おでん様という大恩人がいるので前述のような持ちかけがあって海賊団に加入したのでしょう。

どちらにしろ、何かしらの深いわけがあるのは確かです。

お菊との別れが切なすぎる説

彼が白ひげ海賊団に加入する際に想像できるのが実の兄弟お菊との切ない別れ話。涙の別れをし、離れ離れになっても互いに思いやっていたのでしょう。

お菊はカイドウ一味の襲来により主君の命を奪われ、20年後の世界に飛ぶことに。兄も20年間の空白に薄々気付きながらも、弟の無事を陰ながらも願っていたのでしょう。

このことから兄弟が20年以上会っていないというのは事実です。

本当に感動する話です。人を思いやるということはそれだけ尊いということでしょう。

イゾウは海賊団共々消息不明ですが、いずれ兄弟が涙の再会を果たす日は必ず訪れるかもしれません。

まとめ

ここまでイゾウの正体と白ひげ海賊団に入った理由について考察しました。

POINT
  • お菊の実の兄で貧しい暮らしをしていたところをおでん様に救われた
  • ワノ国出身の伏線は白ひげ陣営の過去を描いたSBSにある
  • 白ひげ海賊団には入った理由として、おでん様脱退の引き換えの加入説や船長の人柄に惹かれた説が挙げられる
  • 兄弟の別れが想像するだけで切なすぎる

実の兄弟であることが判明したイゾウとお菊。

罪人の子と人々に疎まれながらも一生懸命生き、おでん様という恩人に会えたのは一生の宝物かもしれません。

赤犬vsエースでよくネタにされますが、こういった過去を乗り越えたことは本当に立派です。

2人の過去話もいずれは再開するであろう伏線かもしれません。