なろうアンチが申す!異世界転生チートがつまらない5つの理由
この記事を読む時間:およそ 2

異世界チートははっきり言って馬鹿馬鹿しいです。

何故なら一般人が無双ばかりしていて余計凄みがないから。

今回の記事からは、なぜ異世界に飽きてしまう人がなぜ続出するのかはっきりと理解できます。

あまりにもチートが多すぎて、尊敬よりむしろ馬鹿馬鹿さを感じます。

前世ではブラック企業に勤めていた一般人が転生先で我が物顔ででしゃばるんですよ。本人は無自覚ですが。

今回は一人のアニメオタクが異世界チートがつまらない理由について5つ紹介します。

異世界チートがつまらない5つの理由

なぜそう言えるのかは以下の通り。

  • 主人公最強にもううんざり
  • チート主人公が薄っぺらい
  • 美少女にもうんざり
  • 異世界人弱すぎ問題
  • 敵役に全く魅力がない

特に最強と謳われる主人公がもう羨ましくてたまりません。

ケンシロウが何千何百と生み出されているようなものですから。

最強を安売りする異世界転生は最強キャラの格をとぼしめているのに等しいです。

なぜつまらないのか5つの理由から分析して考察します。

主人公最強がバカバカしい

「主人公最強」なんて耳からたこが出るほど飽きたフレーズです。

こんなに主人公ばっかり出てくると「規格外」、「化け物」という言葉を信用できません。誰の耳にも響きませんよ。

前世では普通の人生を過ごしていた一般人が転生先で王様気分でのさばっている姿が腹立ちます。

ワンピースや北斗の拳などの強さに説得力があるアニメならきっちり信用できますが。

前述通りケンシロウが大量発生してしまっているような状況ですからね。転生していきなり最強なんて都合が良いにも程があります。

という管理人も最近ではオーバーロードを観ていましたが、紳士的かつ優しい主人公が最強無双しても不快感を一切抱かないどころか、むしろ安心感を感じるのも事実。

主人公最強はある意味賛否両論のある難しい設定です。

主人公が薄っぺらな奴ばっか

異世界転生で一番うんざりする点はなんだと思いますか?

前世ではなんの取り柄もない一般人が転生先で最強キャラとして活躍する様です。しかも、「すごい」と称賛されまくり。

前世ではサラリーマンとして過ごしていた主人公がいきなり最強だなんて、馬鹿馬鹿しくて爆笑してしまいます。

力は最強でも、中身は普通の一般人。

彼らの言葉にはケンシロウやドクターストーンの千空などとは違って多くの人の言葉に残る名ゼリフらしきものはありません。

力と中身が伴っていないからこそ、力だけの薄っぺらなキャラが出来上がってしまうのです。

しかも、異世界でちやほやされて「俺は最強だ」と威張り散らして、ロクな末路を迎えない奴ら(主人公じゃないですが)もいます。

転スラに登場するファルムスの異世界人3人がいい例です。

異世界人からしたら、日本人が我が物顔で威張っている姿は見ていてうんざりします。やはり、転生先でも自重は必要ですね。

美少女に飽きてしまった

異世界に転生して、美少女ばかりが登場する作品は薄っぺらです。

外見が美しくても、ナウシカのような名言もなければ名シーンもありません

もし転生先が現実世界の延長線上ならものすごく不細工な女や男がいても不自然ではないでしょう。

ジブリやワンピースでは普通に登場しているのに、異世界では一切登場しないのはおかしいです。せめて一人や二人は登場させて欲しかったです。

異世界で美少女しかいないなら現実でも美少女しかいません。だからうんざりしてしまいます。

しかし、実際に視聴してみると癒し的な存在で守りたいとさえ思ってしまいます。

異世界転生での美少女連発は確かに薄っぺらすぎますが、普通に可愛いです(愛)。

異世界人が弱すぎる

管理人の鼻につくのが異世界人が弱すぎな点。

大体の作品では最強主人公に助けられてばかり、負けてばかりで本当に情けないです。

もうちょろすぎではないと思うほど。主人公最強なら、異世界にも強いキャラがいてもおかしくありません。

ワンピースではロジャー、おでんのように主人公に匹敵するか、それ以上に器や実力の面では強いキャラが多数存在します。

異世界作品ではそういったキャラが少ないのがおかしすぎます。

現実世界だったら、誰でもお金持ちになれちゃいますよ。夢見すぎです。

賢者の孫の主人公の老夫婦は例外で、主人公に匹敵するくらい強いんですけどね。

異世界転生しても、主人公よりはるかに格上がいて苦戦させる展開があってもおかしくないでしょう。そういったシーンは一つくらい付け加えて欲しいです。

敵役に魅力がない

異世界転生作品をたくさん読んでいて思うのが、敵がムカつく奴らばかりでなんの魅力がない点。

いい例が転スラのファルムス王国盾の勇者のビッチ賢者の孫のカインを陥れた隊長など。

こいつらには不快感しかなくて、早く制裁されてほしいと思わんばかり。

こいつらを登場させた方が、作品が面白くなるからだとか。本気で言っているんですか?

ファルムス王国については以下の記事で詳しく紹介しています。

【転生したらスライムだった件】ファルムス王国滅亡の真相を簡単考察

数少ない例外は賢者の孫のシュトローム転スラのオークロード転スラのラプラス

異世界作品には以上の魅力的な敵キャラも確かに存在しています。

ワンピースにはカイドウなど敵でありながら強すぎて信念のあるキャラが多数登場します。多少ムカつきますが、敵には敵の美学があるので「おおっ!」と感心しました。

本当に異世界転生を作りたいなら、ワンピースやキングダムのキャラ構成を参考にすべきです。そうすればなろうも不快感なく観れます。

まとめ

ここまで異世界転生チートがつまらない理由を5つにわけて紹介しました。

POINT
  • 主人公最強ばかりで薄っぺらい
  • 美少女に飽きてしまった
  • 異世界人弱すぎ問題
  • 敵がムカつく奴らばかりで何の信念や強さも持ち合わせていない

結論からいうと異世界転生はつまらないですが、面白いです。

本記事を読んだ方は、異世界作品について今一度考えてみてはいかがでしょうか?