【この世の真理】異世界転生でチート主人公が多すぎな4つの理由
この記事を読む時間:およそ 2

よく異世界転生で「チート主人公が多いのはおかしい。」と疑問を抱いた覚えはありませんか?

今回は異世界転生の最大の違和感、主人公にチートが多すぎな理由を紹介します。

管理人もよく異世界作品を渡り合って「主人公最強」というフレーズを耳にタコができるほど聞きましたが、正直おかしいです。

異世界で世界最強なら、現実世界で一般人として細々と生きているはずがありません。

誰でも社長か会長クラスに慣れたはず。

夢の見過ぎですよ。

異世界転生がつまらない理由については以下の記事で紹介済み。

異世界転生でチートが多すぎな4つの理由

なぜこんなにもチートが多すぎなのかは以下の通り。

  • 日本人が夢を身過ぎている
  • 現実での劣等感解消目的
  • 読者を安心させる目的がある
  • 敵をサクッとやっつけられる

管理人的には一番の理由は、ストレス発散のためでしょう。

社会で出てプレッシャーを毎日のようにかけられ、イライラしています。

そういう意味では、異世界作品は現代社会の救世主です。

なぜ主人公にチートが多いか理解できましたか?

ここから異世界転生でチートが多すぎなのか詳しく紹介します。

日本人夢見過ぎ

意外かも知れませんが日本人は夢を見る人達です。

現実でのストレスに疲れている中で、

  • 「自分は億万長者の大金持ちになりたい」
  • 「仕事を早くやめて楽園のような生活をしたい」

そんな妄想ばかりします。

その夢の集大成が異世界転生作品ではないでしょうか?

そんな話が主人公チートとなんの関係があるんだよ!」と思っている方。

転スラのように主人公最強作品が世に出回っていることは、最強かつ偉大な自分でありたい一般人がいるということです。

最強であれば、世界征服できます。全世界を支配できます。何もかも自分の思い通りになります。周りが称賛してくれます。

日本人は建前上謙遜していますが、実はだれしもが自己顕示欲の持ち主。自分はああなりたい王になりたいと夢を見ます。

その夢を体現したのは異世界転生作品ではないでしょうか?

現実の劣等感解消

異世界作品は、夢を見させてくれると同時に現実のコンプレックスを解消させてくれる役割があります。

現実では成績がそこそこで普通な一般人がよく異世界では最強の存在になる的な作品が多いですが、その一般人も劣等感を持っています。

自分が一般人であることに。

特に経済的に貧乏だった場合は、めっちゃ苦労します。お金さえなければなにもできないですから、その劣等感は凄まじいものでしょう。

一生貧乏で苦労することを考えると、異世界転生してお金持ちになりたいと野望を抱いても不自然ではありません。

自分が憧れていた有名人になれますからね。

異世界なら自分が長年抱き続けていたコンプレックスを解消できると思っていたのでしょう。

違います。現実で劣等感を解消出来ないなら異世界でも解消できません。やはり劣等感は現実で解決すべきですね。

読者を安心させるため

ここからは読者の視点に沿った理由になりますが、話は簡単。

読者に安心感を与える為です。

もしあなたが読者なら、「ワンピースのように努力系の作品」と「なろう系のように最初から世界最強の作品」どちらが安心して読めますか?

前者は主人公がピンチに陥るのである意味結構ハラハラします。

しかし、後者は主人公がチートなので滅多なことがない限り窮地に陥ることがありません。

転スラ(ファルムス編以外)やオーバーロード、賢者の孫がいい例です。

管理人も主人公がチートな作品を実際に観ていて、「彼ならなんとかなるでしょ。」という安心感や実力的な信頼感が生まれます。

その安心感は実に居心地が良いです。転スラなんか2期で主人公側がピンチに陥りましたからね。一回でもどうなると心配しますよ。

チートが多すぎなのも、絶対にピンチに陥ることはないと読者に安心感を与えるがゆえんでしょう。分かります。

敵をサクッとやっつけられる

異世界作品では主人公側のチート能力の前に敵が呆気なくやられるのも特徴です。

オーバーロードでもそうですが、小物な敵がサクッとやられるのはかなり爽快でした。

敵が一方的に主人公側を追い詰める展開があっては超ストレスですからね。

そういった展開をなくして一方的に敵側が不利に追い込まれる展開にしようとしているわけ。

主人公がチートな方が、「敵なんて大したことないぜ」と安心します。

オーバーロードは主人公側が悪役やっていますが、安心感の塊ですからね。

1期から3期に渡って鬱展開もなく、安心して視聴できました。

やはり敵は弱く主人公がチートな方が、爽快なんですよ。それも異世界作品でチートが異常に多すぎな理由です。

敵が無能かつ弱い件については以下の記事で転スラ等の例を挙げて紹介しています。

まとめ

ここまで異世界転生で主人公側がチートが多すぎな理由を紹介しました。

POINT
  • 日本人が夢見過ぎている
  • 現実での劣等感を解消する目的がある
  • 読者に安心感を与える明確な目的がある
  • 敵をサクッと倒せるから

異世界転生ではチートこそが最強です。

なぜ主人公側にチートが多いのか、様々な作品を視聴して考えてみてはいかがですか?