こんにちは、マフラーマンです。

今回はドレスローザ編で登場した海軍大将藤虎とビックマム海賊団の将星で最高傑作として謳われるカタクリとの一騎打ちを考察します。

今までカタクリvsドフラミンゴなどifの勝負について考察しましたが、今回の戦いも迫力があるもの。

大将と四皇幹部の衝突は原作では頂上戦争かゾウ編しか描かれていないので、かなり貴重です。

しかも、2人とも類まれなる人格者なのでいい勝負になりそう。

両者の戦いの行く末を最後まで見届けて下さい。

●ワンピースキャラのIF対決はこちら●
ワンピース本編で実現してほしいIF対決まとめ

大将藤虎vs将星カタクリは見聞色バトル

両者に共通するのが高度な見聞色を会得している点。

藤虎は目が見えずとも周囲の状況を的確に把握するほどの力を、片やカタクリは文字通り少し先の未来を見る能力を持っています。

ワンピースのキャラで未来を見る力を持っている事実が確定しているのは実質カタクリだけ。

藤虎にとってもレアケースなので、少し苦戦すると予想されます。

やはり見聞色使い同士の戦いは熱いですね!

カタクリは隕石をモチ能力で避ける

藤虎は重力を操る模様ズシズシの実の能力者

原作では空から隕石を落っことしたり、重力の力で巨大な穴を開けるなどの芸当を披露しました。

赤犬のマグマとは違った意味で規格外の能力です。

一方のカタクリはモチモチの能力者で、ロギアのように使いこなしており、高すぎる武装色で強化させています。

なので藤虎が何度も隕石を落としても、未来予知で避けられるのは目に見えているはず。

その点でも藤虎にとっては、少し倒すのに時間がかかる相手になりそうです。

実力的に藤虎の方が少し上かも?

今までの記事で四皇大幹部と海軍大将どっちの実力が上なのか考察しましたが、頂上戦争から考察するにどうやら海軍大将の方が上な模様

赤犬vsエース・マルコのシーンを見る限りエースの方が完全に圧倒されています。

それが事実だとすれば、藤虎の方がカタクリよりも強いことになります。

四皇幹部がどんなに強い人物であれ、大将と戦うとなると苦戦するのは間違いありません。

なのでカタクリにとっても藤虎はルフィとは違う意味で倒しにくい相手。しかも見聞色使いなので一筋縄ではいきませんね。

長い戦いでカタクリの方が疲労する

この戦いは最初こそカタクリが有利なものの、時間が経つにつれ徐々に押されていきます。

というのもイチジとの戦いを見る限りいつもなら短時間で終わらせられますが、相手が大将なため力で押されつつあります

彼の疲労も徐々に溜まりつつあり、見聞色が機能しにくくなる状態に。

3時のおやつの時間を過ぎたとなると、その疲弊はさらに増すでしょう。

対して藤虎の方はまだまだ集中力・体力に余裕があります。

【ワンピース】赤犬のその後は元帥に?完全なる苦労人ポジな件【ラスボス説】」での赤犬vs青キジの考察を元にすれば、大将は1週間以上戦えるポテンシャルを持っているのは明らか。

カタクリの方はルフィとの戦いで1日も立たないうちに疲労しました

以上を考察して藤虎の方に軍配が上がるのは確実です。

最終的に勝つのはどっち?

長時間続いたカタクリvs藤虎の激闘。

その結果はやはり藤虎の勝利です。

しかし、相手が未来が見える見聞色を使う強者なだけに体力を使ったので藤虎の方も疲労した模様。

その男が48年間の間一度も負けたことのない相手ならなおさらでしょう。

戦いが終わった後、両雄が互いに敬意を払う展開に。その最後はいつでもアツイです。

まとめ

ここまで将星カタクリvs大将藤虎の戦いについて考察しました。

結論から言うと藤虎の方が勝ちます

いくら完璧な兄とはいえ流石に大将には実力は及ばないでしょう。

しかし、前述通り最初の方は未来視の力で藤虎に善戦すると予想しています。彼なら大将の進撃を止められそうですね。

それにしても見聞色、モチと隕石の衝突は原作に匹敵するほどアツイです。

最後まで当ブログの記事を読んでくださってありがとうございます。