こんにちは、マフラーマンです。

最近は現実世界の主人公が異世界に転生するなろう系が流行っていますが、「転生したらスライムだった件」こと「転スラ」も一つ。

主人公のリムル様がチート能力で世界を変える物語ですが、その配下に組み込まれているのがゴブタ。

ゴブリン族の子供ですが、見た目に反して意外にも戦士としての力量が高いキャラです。

今回は転スラの癒しキャラゴブタの強さについて考察していきます。

転スラのゴブタの強さはどのくらい?

ゴブタの強さは「ゴブリンライダーの隊長としての名に相応しいほどそこそこ強い」です。

何故なら、魔物「ナイトスパイダー」を一瞬で仕留め、リザードマンのガビルに勝つほどの力を持っていたから。

ナイトスパイダーは英雄のヨウムやエレン一行が苦戦した敵です。それを一瞬で仕留めるとは子供ながら凄いですね。

ガビルとの戦いでは最初は敗北するとは思っていましたが、後述する影移動を使っての大勝利。意外な結果に終わりましたね。

ゴブタがこのような形で活躍するとは思いませんでしたよ。

影移動で狼を召喚できる

ゴブタの身体能力の高さは子供にしては充分に高いですが、使えるスキルが影移動

自分が作り出した影でウルフを召喚したり、敵の攻撃を避けるなど優秀な立ち回りが可能です。

このスキルを手に入れたきっかけがリムル様と共にドワーフ王国に行ったが、ある騒動を起こして牢屋に入れられた時のこと。

リムル様の糸で行動の自由が制限されたものの、外に出たい思いでこのスキルを獲得しました。

リムル様や幹部勢には敵わないにしろ、普通の魔物相手なら強さをホブゴブリンとしての強さを発揮できそうです。

毒が全く効かない男

意外な強さを持つゴブタですが、実は毒耐性のスキルを持っています

そのきっかけはシオンの作る手料理を食べたこと。彼女の手料理はアレな仕上がりで一度食べたら一瞬で命を落としかけるほど

ただ、運の良さが天に味方したのか、毒に耐えられる能力を手に入れたのです。

毒状態にならないキャラはポケモンでも大いに活躍しますね。

ゴブタはワンピースのマゼランなど毒を扱う能力者には大いに立ち回りできそう。意外な活躍をしてくれるキャラです。

ハクロウなど幹部勢には全然敵わない

ここまで強いゴブタですが、ハクロウ含む鬼人勢つまりリムル様の幹部勢には全く実力が及びません

何故なら、「ゴブタ含むゴブリン勢でかかってきても仕留められなかったカリュブディスの配下をハクロウ一人で一瞬で撃破した」から。

このシーンからゴブタとハクロウの実力差は明白。そのため、ハクロウの厳しい修行に付き合わされる時間が続いています。

けっこう過酷だと思いますが、その修行を乗り越えることでより強い戦士に成長しそうです。

ゴブタの伸びしろには期待した方が良さそうですね。

戦いを教えるのが苦手な面も

ゴブタには「相手に戦い方を教えるのが非常に下手が一面」があります。その事情はリムル様も把握済み。

本人が強いのは評価が高いですが、教え方が下手なのは難点です。

彼の教え方が上手ならハクロウの手を借りなくてもゴブリン達をより強化できそうです。

管理人が言うのも難ですが、ゴブタもまだまだ戦士としての修行が必要ですね。

教え方についてもハクロウから教わるといいかもしれません。

ゴブタが大人になった場合の強さ

子供でもゴブリンライダーの隊長を務めるほどの強さを持つゴブタ。

もし彼が大人になった場合「ハクロウなどの幹部勢並みの強さを身につける」可能性が高いでしょう。

何故なら、子供だからこそ成長に期待できる人材であるから。実際リムル様に会って進化し魔物と戦えるまでの力を獲得しました。

鬼人勢と渡り合えるならシオンとソウエイと互角か

オークロードやカリュブディス戦では前線に出ているほどなので、戦士としてはリムル様の信頼もあります。

彼はこれからの戦いでより成長し本物の戦士として台頭しそうです。

まとめ

ここまでゴブタの強さについて考察しました。

POINT
  • ナイトスパイダーを仕留め、ガビルとの一騎打ちに勝利するなどゴブリンライダー隊長としての実績を持つ
  • 影移動で攻撃をかわし毒に耐えられるスキルを身につけた男
  • 今の実力ではハクロウに及ばず、教え方が下手な一面も
  • 大人になれば鬼人勢並みの実力を獲得できる

本記事で何度も述べていることですが、戦士とはいってもゴブタもまだ子供。

それ故に成長ぶりには期待できそうです。

最後までアニメキャラの魅力を語るブログを読んでくださりありがとうございます。