こんにちは、マフラーマンです。

最近のワンピースでは四皇の懸賞金など様々な情報が語られましたが、ガープの知られざる過去も明らかに。

なんとガープはロックス海賊団を打倒し文字通り世界を救った英雄になったのです。

こんな実績があったなんて!めちゃくちゃかっこいいですね。

彼もロックスと同じようにDの意思を持った人物。実際Dの名を持つ人間が海軍に所属していること自体珍しいですが、格好良さはルフィ以上。

世界最強のロックスを止めた時点で主人公していますね。本当に素晴らしい!

彼はとは一体どんな人物でしょうか?

今回はガープの強さや過去の真相を考察します。また海軍の英雄として名声を広げた理由や中将の座に居続ける理由についても。

ガープの今の強さは大将並み?

長年の海軍の英雄として活躍したガープ。彼は白ひげ同様全盛期を過ぎてしまい力が衰えている模様。

頂上戦争で白ひげの実質的な右腕マルコを簡単に足止めした実績を考えると、今の実力は少なくとも大将級でしょう。

つまり2年前の白ひげとは実力面では対等かもしれません。

ただ、孫のルフィには立ちはだかったものの、家族に対する甘さ故か敗北してしまいました。

あんなに強いガープでも、赤犬のように非情になりきれていない面があるでしょう。それは家族だから仕方ないですね。

全盛期の強さは四皇並み

そんなガープの強さは少なくとも四皇に匹敵するといいでしょう。

何故なら、海賊王を何十年も追いかけ続け、ロックスの世界征服を止めた実績を持っているから。

40〜20年前の時代では、間違いなく世界最強の海兵と言っても過言ではないでしょう。

昔は若い頃のカイドウやマムと対等に争っていた可能性も。マムをガープを知っているようでずっと昔から戦っていたかもしれません。

若い頃のガープはまとめてみると、ルフィを超強化したような海兵で世界の中ではトップクラスに数えられるくらい強かったですね。

悪魔の実の能力なしでも強い

ガープ自身は悪魔の実の能力者ではなく、自分の鍛え抜かれた実力でのみ戦うファイター。

しかも武装色をまとっているのでさぞ強いでしょう。武装色だけで四皇や海賊王、ロックス海賊団と渡り合ったのはけっこう凄いことだと思いませんか?

ルフィもジャングルで育ったので強いですが、ガープの場合はルフィ以上かも。

腕っ節が超強いに加え、世界トップ5に入るくらい武装色を強化したのでしょう。

それでいて数々の能力者しかも四皇クラスと戦ってきたので本当にすごいです。

ガープの隠された過去の真相

そんなガープですが、当時最強を誇ったロックス海賊団を打ち破り、その功績から海軍の英雄と名が広まるようになったのは前述通り。

全盛期は超強かったので、多くの場で大活躍してもおかしくなかったでしょう。

ただ、ロックス(詳しい強さは「【ワンピース】ロックスの正体と強さを考察 【ドラゴンの父・復活説】」で考察済み)の件についてガープ自身はあまり話さない模様。何故なら、海賊王、天竜人と同盟を結んだから。

つまり、ゴットバレーの戦いはガープ&ロジャー&天竜人vsロックス海賊団の構図だったのです。

ここから過去の真相を探るため、ガープの英雄として語られ続けられる真の理由と中将の座に居続ける理由を考察します。

ゴットバレーの戦いの真相は以下の記事で考察済み。

英雄と呼ばれる真の理由

ガープがロックスを倒し海軍の英雄として語られるようになったのは前述通り。

ただ、管理人にしてみれば真の理由は「世界平和に多く貢献した」他ならないです。

ガープはロックスを倒した後も海兵として多くの実績を積み重ねてきました。

ロックスの件もそうですが、後に築いた多くの実績の方が英雄と呼ばれる比率の大半を占めているかも。

つまり、多くの実績を積み上げて徐々に市民からの信頼を積み重ねてきた、というのが英雄である真の理由でしょう。

中将のままの理由は天竜人が関係する

文字通りの英雄のガープがなぜ中将のままでいるのか気になりますね。

何故なら天竜人の下につきたくない、自由に行動したい、それだけです。実際、ガープが天竜人をよく思っていないのもレヴェリー編でも明らか。

実際にルフィも人の下にはつかないタイプの人間でその面ではよく似ていますね。組織に属しながらも本当に自由な人間です。

実力が優れているので本人が望めば大将になってもおかしくはなかったのですが。

彼にとって中将の地位は自由な行動ができる最も居心地のいい位だと感じたのでしょう。流石はこだわりあるガープ中将です。

まとめ

ここまでガープの強さと過去の真相について考察しました。

POINT
  • 老兵の今は大将並みだが全盛期は四皇並みである
  • 悪魔の実の能力なしで武装色で戦うスタイルのファイター
  • ガープがロックスとの戦いで天竜人と海賊王と同盟を組んだことが過去の真相
  • 英雄と呼ばれる理由はロックス討伐のみならず、その後多くの実績で信頼を積み重ねてきた結果
  • 中将のままでいる理由は、天竜人の下につかず自由な行動がしたいから

Dの一族の中でルフィ寄りの性格をしているガープ。

彼の素晴らしい業績は後々の世も永遠に語り継がれていくでしょう。

最後まで当ブログの記事を読んでくださってありがとうございます。