こんにちは、マフラーマンです。

今年の夏休みに「エピソード・オブ・空島」が放送されますね!

ところで空島編のボスキャラエネルについて皆さまは覚えているのでしょうか?

そう、雷の力を使う神・エネルです。

彼は元スカイピアの支配者で、ゲタツ含めた神の軍団を率いていました。

最後はルフィに倒されながらも、野望である限りない大地への到達に成功します。

果たして彼の強すぎるポイントは何だったのでしょうか?

この記事でエネルの強さを徹底的に掘り上げ、まとめていきたいと思います。

エネルの強すぎるポイントとは?

1.神と表現される雷の能力

エネルは雷の力を文字通り所有するゴロゴロの実の能力者。

つまり、自然の天災を思いがままに操れるのです。

これはもう非常に強力な能力でただの電気と圧倒的に次元が違います。

2年前のゾロやサンジ、シャンドラの戦士ですら、彼にダメージを与えることができずに呆気なく破れてしまったほど。

ロビンによれば、自然系の中でも強すぎる能力と言われています。

ジンベイなどの魚人族など水中戦が得意なプロは電気に弱いので、エネルにやられてしまいます。

ナミに「人間が敵うはずがない」と言わしめたエネルの能力、一筋縄ではいきませんね。

2.遠いところまで見られる見聞色

エネルの強すぎるポイントは雷だけではありません。

高度すぎる見聞色の覇気も恐ろしい武器なのです。

空島ではマントラと言われており、相手の気配を察知できる能力。

しかし、エネルの場合は島全体の気配を事前に察知できるのです。

そのため、広範囲の雷攻撃をいとも簡単にやってのけます。

遠いところへ逃げても、エネルがマントラで察知すれば一巻の終わりですね。

弱点を見抜いたルフィですら、苦戦しましたから、それは強敵だったでしょう。

見聞色で未来を見られるカタクリとはいい勝負です。

3.基礎戦闘力も超強い

エネルは神の名に恥じず、基礎戦闘力も非常に高いです。

その威力は海賊狩りのゾロでさえも圧倒するほど。それだけエネルの強大さが伺い知れます。

エネルは能力なしでも立ち回りは十分できます。

それにしてもどうしてあんなに強すぎるでしょうかねぇ…。

4.能力を応用できる天才

ワンピースファンで知らない方はいないでしょうが、エネルは自分を「神」と豪語するほどのぶっ飛んだ性格。

スパンダムやドフラミンゴのように慢心しているかに見えますが、ゴロゴロの実の能力を使いこなしています。

以下に挙げた例もエネルの強すぎるポテンシャルを伺わせます。

  • 箱舟マクシムの動力源とする
  • 雷の能力で自ら雷神(アマル)と化する
  • マクシムの黄金をすり抜けられる
  • 島を滅ぼす雷迎を無限に作れる

見れば見るほどエネルはこんなに賢い男です。

最終形態アマルは覚醒の疑惑すら浮かぶほど。

エネルの雷はただの雷ではないのです。

5.予想外の事態に対処する冷静さ

ワンピースの敵キャラは予想外のアクシデントに見舞われこともしばしばあります。

中でもエネルはその想定外にたいするトップクラスの冷静力を持った持ち主。

サンジの作戦でマクシムの動力源が途絶え、万事休すの状態に陥りましたが、即座に冷静を取り戻しマクシムを復活させました。

彼のエピソードは他にもあり、自分の能力がルフィのゴムゴムには効かないと発覚しても、三叉槍でゴムゴムの弱点である斬撃を仕掛ける戦闘スタイルを取ります。

この冷静さは自分の能力に溺れない者のみが、熟せるものです。

6.リジェクトでも全然効かない!

空島ではインパクトダイヤルという攻撃用に使用できる貝が存在します。

インパクトダイヤルは、衝撃を貝の中に取り込みそれを相手に向けて放出させるもの。

使い方を間違えれば、当事者も相当なダメージを負います。

特にリジェクトはインパクトダイヤルの10倍の威力を持ち、強い戦士をも一撃で葬りますが、そのかわり命に関わる超危険な代物です。

ワイパーはリジェクトで部下のシュラを倒しましたが、エネルには通用せず。

なんと、能力による心臓マッサージで何事もなく蘇ったのです。

いくら強敵でも命が足りないはずの貝でも、通用しないとはエネルの強すぎる実力は恐るべし…。

しかも、海楼石で封じられた状態で喰らっていますからもはや怪物でしょう。

7.賞金首5億以上のポテンシャル

上記のように強すぎる戦闘力を持ったエネル。

自身が青海に降りれば、尾田栄一郎のセリフ曰く「少なくても5億以上」はかけられると公言されています。

5億〜6億といえば、白ひげ海賊団の2番隊隊長エースや革命軍ナンバー2のサボが有名です。

つまり、エネルは世界政府にとって四皇幹部に匹敵するほどの危険度を持っているのです。

さすがに天下はとれないものの、エネルの強ずぎる手腕なら新世界でも苦労しませんね。

その危険度から高確率で王下七武海に加入されてもおかしくありません。

これは2年前の話なので、2年後のエネルはさらに戦闘力が強化されることが予想されます。最高レベルの武装色も習得していることでしょう。

8. 箱舟マクシムで逆らうものなし!

エネルがスカイピアの神兵に作らせた箱舟マクシム。

実はこの船、とんでもない破壊力を持っています。

見るからに巨大な箱舟ですが、エネルの雷で簡単に飛べますから、その迫力は凄いを通り越してギャグのよう。

まるでどこぞの最終兵器のような恐ろしさを持っています。

ただですら強すぎるエネルですが、マクシムを応用すれば敵なし。

マクシムが高いところまで飛べば、CP9のように月歩を取得している者でない限り敵うことすらできません。

空を飛ぶ舟は、ワンピースで滅多に見られないですね。

9.雷迎で人類を滅ぼす可能性も?

マクシムを使ったエネルは雷迎を使うことができます。

雷迎は雷雲の塊でスカイピアを一撃で跡形もなく消し去るほどの威力。

規模にして未来少年コナンの超磁力兵器に匹敵する危険度を持っています。

島一つ滅ぼすバスターコールでさえ、島自体は残っているのに、雷迎はその跡さえも残しません。

ある意味、四皇とは違う意味で強ずぎる威力を持つ大技です。

雷迎の詳細については以下の記事にまとめています。

10.野望のスケールがでかすぎる

エネルの野望は、限りない大地つまり月に辿り着くこと。

クロコダイルなどワンピースの敵キャラは様々な野望を持っていますが、月へ行くという野望を抱いたのはエネルだけ。

もはや夢みたいでついていけないレベルですね。

この野望は、エネルにとっては何が何でも達成しなければならないもの。

それに対する執念のおかげで、ルフィ敗北後もなんとか持ちこたえました。

野望が潰えても、諦めない強すぎる心はナディアのガーゴイルを連想させます。

空島編が終わった後は、本当に月に到着していました。

以下の記事からはその後の彼とバックグラウンドを知れます。

まとめ

ここまでエネルの強すぎるポイントを熱く語りました。

10つのポイントから導き出される結論「エネルはやはり最強」です。

自然系最強のゴロゴロの実+マクシム+広い範囲を見渡せる見聞色の覇気+冷静力+野望の壮大さ+…もう数え切れませんね。

それくらいエネルが最強の敵キャラと言える証です。

神と言える強さを持ったエネルを倒したルフィは大金星ですね。

長らく出番がありませんが、これからのエネルの活躍に期待します。

最後まで「アニメキャラの魅力を語るブログ」を読んでくださってありがとうございます。

[wpap type=”detail” id=”B00SGVMTJ0″ title=”ONE PIECE ワンピース 6thシーズン 空島 黄金の鐘篇 [レンタル落ち] 全8巻セット [マーケットプレイスDVDセ…”]
[wpap type=”detail” id=”B07B8Q7SST” title=”ワンピース ONE PIECE コミック 1-88巻 セット”]