こんにちは、マフラーマンです。

ワンピースの空島編では青海と違う文化を持った人達が住んでいますが、その中でも悪役として強烈なインパクトを雷のように放っているのがエネルです。

彼はルフィに倒されるまでスカイピアを6年もの間、恐怖で支配していました。

彼もクロコダイルと同じロギア系の能力者でゴロゴロの実という雷を操る能力を所有しており、ルフィの強敵として立ちはだかりました。強さは「【ワンピース】神ゆえに最強?エネルの強すぎる10のポイント」で考察済み。

今回は神・エネルのその後を紹介します!

エネルのその後を考察!

1.スカイピアを雷で消し去ろうとした元・神


エネルは神の軍団とともにガン・フォールが治めていたスカイピアを占領し、以後6年間支配していました。

そしてガンフォールの親衛隊を、自分の船方舟マクシムを作るために、労働力として酷使しました。

彼もドフラミンゴ同様、使えないと判断した者は例え部下であろうとも容赦無く切り捨てるため、ルフィとは思想が対極にある悪役とも言えます。

エネルはマクシムを完成させた後は、その力でスカイピアの住民や空島に来ていた麦わらの一味ごと消し去ろうとしました。

その時に放った雷迎のことですが、バスターコールに匹敵するかそれ以上だから誰に止められようがありませんね。

これを海軍本部に放たれたら、海軍も相当なダメージを食らっていたと思います。

しかし、ルフィのゴムゴムの能力の前にはゴロゴロの実が通用せず、最終的には敗北してマクシムごと落ちてしまいました。

2.ルフィに敗れても限りない大地へ


敗北しもなお、エネルはマクシムと共に健在でした。

クロコダイルやドフラミンゴもそうですが大抵の悪役はルフィに倒されて自分の野望を打ち砕かれるのがオチです。

エネル自身もルフィに大火傷を負わされましたが、倒されてもなお野望を実現することができました。

ある意味、エネルはかなり幸運な悪役です。

彼はそのまま自分の長年の夢であった限りない大地へ辿り着くことに成功します。

宇宙海賊の襲来などいろいろなゴタゴタもありましたが、月面都市のビルカと多くの部下を手に入れることに成功します。

まさに自分の野望に向けて一歩一歩進んだ感じがしますね!

彼は限りない大地を手に入れた後は、今後どんな野望を企てるのでしょうか?

今後の再登場が楽しみでなりません!

3.ワノ国で再びルフィと対峙する可能性も


エネルは野望の第一にルフィを倒すことを考えるかもしれません。

空島編のことですが、エネルのゴロゴロの実の能力はルフィには通用しませんでした。

となると、エネルにとってルフィは自分の能力が効かない唯一の天敵ということになります。

エネルは「我は神なり」と言ってもいいくらい、自分の能力に超がつくほどの自信を持っていました。

その自慢の能力がルフィには通じなかったから、エネル自身にとってはかなり衝撃だったと思います。

もし、仮にエネルが宇宙征服を企むとしたら、その野望の邪魔になるのはルフィです。

そうなったら、必然的にルフィの前に立ちはだかるかもしれません。

今、原作・アニメ両方でホールケーキアイランド編が現在進行形でやっていますが、次の島のワノ国で再登場してくれたら楽しみです。

終わりに

ここまでエネルのその後について考察しました。

POINT
  • ルフィに敗れたが執念のおかげで限りない大地へ辿り着く
  • 限りない大地で月面都市ビルカと大量の軍団を手に入れる
  • ルフィへの復讐のためにワノ国に襲来するかもしれない

エネルは空島編以降も再登場して欲しいほど、インパクトのあるキャラで最強の敵の候補にも上がっています。

クロコダイルやドフラミンゴと同じくエネルもファンに人気のあるキャラです。

最後まで「アニメキャラの魅力を語るブログ」を見てくれてありがとうございます。

[wpap type=”detail” id=”B00SGVMTJ0″ title=”ONE PIECE ワンピース 6thシーズン 空島 黄金の鐘篇 [レンタル落ち] 全8巻セット [マーケットプレイスDVDセ…”]