こんにちは、マフラーマンです。

ワンピースには様々な強敵キャラが登場しますが、中でも狡猾かつ戦闘力の強い七武海がドフラミンゴです。

彼は七武海の中でもかなりの実力者で、CP0を操り天竜人と対等に渡り合えるほどの権力を持っています。

ドンキホーテファミリーのボスでもあり、幹部たちをカリスマ性で率いているのも特徴です。

悪役でありながら、教訓になるような数々のかっこいい名言も残しています。

この記事では、ドフラミンゴの強すぎるポイントを10にわけて紹介します。

ドフラミンゴの強すぎるポイントとは?

1.強すぎるイトイトの実

ドフラミンゴはイトイトの実の能力を持つ屈指の強者。糸とは思えない何でもありの技を多数持っています。

  • 糸を鉄のように強度を上げる
  • 建物や船を真っ二つに両断する
  • 弾丸のように放つ「弾糸」
  • 糸で相手の動きを止める
  • 糸を使って高速で空中移動する
  • 体の修復にも利用できる
  • 本体そっくりの人形を作れる
  • 本体が斬られてもノーダメージ

このような芸当が出来るのは、長い海賊人生で能力を鍛錬してきた成果が反映してきているから。

もう糸のレベルを超えていますよね。強すぎます。

一見ハズレに見える能力を強力なものに変えられるのは、ドフラミンゴの底知れぬパワーです。

2.糸は人すら操る力を持つ

ドフラミンゴは、パラサイトという人を人形のように操る強力技を所有しています。

この技にかかったものはたとえリク王やアトモスのような屈強な戦士でも糸には逆らえません。

ドフラミンゴのさじ加減によって対象の意思とは関係なく味方を襲わせてしまうのです。

実際この技を使ってリク王を操り、国民からの信用を失わせ、ドレスローザを乗っ取りました。

まさに恐るべき技です。この技で一国を滅ぼせてしまえますから。

さすがに藤虎・ルフィなど将星・大将レベルの実力者には通用しませんでしたが、油断は禁物ですね。

ドレスローザの悲劇の詳細は以下の記事をご参照ください。

3.切り札鳥かごがチートすぎる

ドフラミンゴの技で特に強すぎるのが、「鳥かご」という技です。

文字通り鋼鉄の糸でできたかごで人々を閉じ込めるもので、これにかかった者は二度と外に出れず、かごの中で一生を終えるのみ。

鳥かごの強さは以下の通りです。

  • 大将レベルでも壊せない固さ
  • 外に情報を伝えることができない
  • 一国まるごとかごに閉じ込められる
  • 本人の意思でかごの面積を縮められる

ドフラミンゴの技にしてはチートすぎませんか?頂上戦争でも通用できるレベル。

しかし、この戦争であえて使わなかったのは身体的特徴に大きな負担がかかるかもしれません。

彼がルフィに負けたのは鳥かごの大きすぎる負担で、戦闘力が一時的に下がったことが原因だと考えています。

4.初めて覚醒の概念をもたらした男

ドフラミンゴの「イトイトの実」は覚醒の域まで達しており、周囲にもその影響を与えることが可能です。

インペルダウンでも動物系の覚醒能力が当時しましたが、超人系覚醒の存在は彼が初めて明かしました。

以下の通りに覚醒の力を挙げましたが、本当に強すぎます。

  • 建物や地面を糸を変えられる
  • 糸を何重にも重ねた大糸を繰り出せる
  • 地面を糸の海へ変貌させられる
  • 覚醒能力で相手を拘束できる

本来超人系の能力ですが、ここまでくるとまるで自然系のようです。

中には「ゴッドスレッド」など過去の惨劇をモチーフにしたような技も。

自分をこんな目に遭わせた人間への怨みが相当強いので、その執念で覚醒技が強化されたのでしょう。

5.七武海ローでも追い詰める実力

七武海最凶と謳われる彼は、同じ七武海のローを満身創痍まで追い詰めました。

空席が多いとはいえ、七武海に認められるのは実力のある強者のみ。

その称号を獲得できたことは、グランドラインでの強者のお墨付きを与えられることと同意義です。

そのお墨付きを得たローを圧倒できる事実は、ドフラミンゴが七武海以上の実力を持っている証とも言えます。

これで若様の強さが理解いただけたかと思います。

6.意外にもタフな男

ドフラミンゴは実力が強いだけでなく、HPの高さもウリです。

彼はキングコングガンでとどめをさされる前に以下の攻撃を受けました。

  • ローの最強技ガンマライフ
  • ギア4のレオバズーカやコングガン
  • 通常ルフィのレッドホーク

これらの技を持ってしても倒れないドフラミンゴはまさに「怪物」。

ギア4でやられたイメージがありますが、そもそもルフィが彼を打倒できたのは、レベッカ含むドレスローザ国民、コロシアム選手のおかげ。

彼らがいなかったらルフィのHPがドフラミンゴより先に切れていたかもしれません。

7.青キジの氷でも通用しない

パンクハザードの終わりで元大将青キジと衝突し、全身氷漬けにされましたがその直後に全部割りました。

その姿はまさに四皇白ひげのよう。ドフラミンゴの強すぎるポイントが改めて実感できます。

シリーズを通して青キジの技は驚異的で、氷漬けが効かない者はほとんどいません。

白ひげの幹部ジョズでさえもこれで戦闘不能になったのですから。

このことを踏まえるとドフラミンゴは、世界屈指の海賊といえるでしょう。

8.七武海最凶の強豪海賊

七武海の中でもかなりの実力を誇るドフラミンゴ。

四皇までには及びませんが、将星や災害など上級幹部とは対等に戦えそうです。

もしその戦闘を見たければ、「カタクリvsドフラミンゴ」や「ドフラミンゴvsクラッカー」の記事もご参照下さい。

重要な事実なのでもう一度言いますが、ドフラミンゴは七武海の一人。

もし彼が四皇の傘下に入ったとしたら、大幹部レベルの地位は自動的にもらえるでしょう。

彼を味方に回せば、四皇にとっても重要な戦力となるはずですから。

9.天竜人と対等の権力者

ドフラミンゴの強さは、権力面でも発揮されています。

その強すぎるポイントはご覧の通り。

  • 政府との強いつながり
  • CP0・海軍を簡単に動かせる
  • 情報操作で都合良くニュースを捻じ曲げる
  • 天竜人と対等に渡り合える立場

まるで天竜人と思える権力。普通の七武海では絶対にできません。

なぜこんなに権力を持っているのかというと、それは「マリージョアの国宝」の存在を知っているから。

おそらく天竜人も国宝を手中におさめることで絶大な権力を握れたのでしょう。

それにしても国宝の正体を知りたいです。

10.ビジネス面でも頭が回る男

ドフラミンゴは実力・権力だけでなくビジネスの世界でも常に上手を取っている男。

「闇のブローカー」と呼ばれるように、周辺諸国の戦争を煽り、その景気によって荒稼ぎをしています。

そして、影でつながっている国や海賊たちと違法ともいえる取引をしていました。

彼は1人でかなりの経済力を所有しているのです。まさに大富豪ですね。

もう海賊の範囲を超えていますよ。

やっていることは汚いことかもしれませんが、新世界に大きな影響力を持っているのは事実です。

まとめ

今回はドフラミンゴの強すぎるポイントをまとめました。

POINT
  • 糸のレベルを遥かに超えているイトイトの能力
  • 大将でも壊せない鳥かごを使用できる
  • パラサイトで多くの人々を操る
  • 覚醒により地面や建物を糸に変える
  • ローのような普通の七武海を追い詰める強さ
  • ギア4やローの切り札でも倒せない
  • 青キジの氷を簡単に破る
  • 実力としては四皇の大幹部レベル
  • 世界最高峰の天竜人にも負けない権力
  • 「闇のブローカー」の名のごとく新世界を揺らがず経済力・影響力を持つ

以上からドフラミンゴは実力・権力・経済力の面において強力な男。

これだけの業績を残したのですから、ルフィに敗れてインペルダウン行きとなったのは本当に残念です。

彼が息を吹き返す日はいつ来るでしょうか?その後の活躍に注目したいです。

最後まで「アニメキャラの魅力を語るブログ」の記事を読んでくださってありがとうございます。