「漫画・映画の感想考察」の記事一覧

サカサマのパテマのその後をラストの真実を中心に考察する

漫画・映画の感想考察

ラピュタをオマージュにした冒険活劇の作品であるサカサマのパテマ。ラストで今までの常識が覆されるほどの驚きの事実が明らかにされましたが、真相を知ったアイガ人の今後が気になりますね。今回はサカサマのパテマのその後をラストで明かされる真実を軸に考察します。

【火の鳥黎明編の感想】勝者こそが正義という過酷な現実【続きアリ】

漫画・映画の感想考察

昭和を代表する漫画界の巨匠火の鳥の作者である手塚治虫。そのシリーズの一つが弥生時代の日本を舞台にした黎明編です。この漫画は敵陣営が主人公側に勝つ珍しい作品。今回は火の鳥黎明編の感想について述べていきます。続きについても考察します。

【planetarian星の人ネタバレなし感想】優しくも切ない感動もの

漫画・映画の感想考察

世の中には感動で涙がじんとでてしまう作品が多く存在しますが、その一つがplanetarian星の人です。この作品は文明が終わった世界で生きる星の人と呼ばれる1人の男がプラネタリウムのロボット少女に出会う物語。今回はplanetarian星の人をネタバレなしの感想で熱く語っていきます!

日本の学校の閉鎖的な環境こそいじめを生む真の原因~ミスミソウから学ぶ~

漫画・映画の感想考察

社会問題化としている日本の学校で起きる「いじめ」。それが起きる主な要因は学校の閉鎖的な環境が関わっています。ミスミソウ では事情は複雑であったものの、閉鎖的な環境もいじめの要因の一つでも考えています。それからどんな悲劇が起きるのか、ミスミソウの世界における学校の閉鎖的環境を重点として考察していきます。

【ミスミソウ】春花の最後は消息不明?実は生きていた説を考察する

漫画・映画の感想考察

鬱漫画の代名詞として話題になっているミスミソウ。主人公の野咲春花がいじめグループによって家族を奪われてしまう悲劇のストーリーです。彼女はいじめグループへの復讐を果たした後自らも命を落とします。その主人公ですが、最後のシーンから見るに実は生きているのでは?と考えています。今回は春花の生存説を考察します。

【ミスミソウ完全版】ネタバレなし感想まとめ!最後まで涙なしで見れない

漫画・映画の感想考察

『ハイスコアガール』などゲーム系の漫画を書いていることで知られる押切蓮介先生。彼は他にも『ミスミソウ 』という作品も手掛けています。実はこの作品、漫画界トップクラスの重すぎる展開の連続で、涙なしで見られません。もちろんギャグ描写も一切なし。今回はミスミソウを全巻読みましたのでその感想を述べていきます。

【鳥人大系】全巻の感想!どんな生物でも歴史は繰り返される

漫画・映画の感想考察

日本漫画の父親として今なお歴史に刻まれている手塚治虫氏。その巨匠の作品のうちに「鳥人大系」という作品があります。分かりやすく言えば、手塚版「猿の惑星」。鳥人という鳥が賢くなったような生命体が人間の代わって地球を支配するそんなお話です。今回は鳥人大系を全て読みましたので、その感想を改めて振り返っていきます。

ページの先頭へ