こんにちは、マフラーマンです。

新年明けましておめでとうございます。

正月早々誠に遺憾ですが、変わりゆく元号に合わせてブログのジャンルを今までのアニメ・漫画限定から、アニメ漫画はメインとするが著作権などの社会問題やおすすめ観光スポットなど様々な話題を扱う超雑記ブログへの転換を考えました。

タイトルの変更も考えていましたが、SEO面も配慮してそのままにする方針にしました。

(正確には、アニメや漫画のほかに著作権問題についても語っていたので少しずつ雑記ブログ化しています。)

「どうして?」と戸惑うファンも存じると思いますが、これからその理由を語ります。

当ブログがどのように変わるかは以下の表で分かりやすくまとめています。

旧「アニメキャラの魅力を語るブログ」漫画・アニメを語るブログ(著作権も)
新「アニメキャラの魅力を語るブログ」漫画・アニメメイン、ゲーム攻略、社会問題、著作権、ニュース、おすすめ観光スポット、グルメ、自分の体験談について詳しく追きゅうする。

ブロガー個人に魅力をもたせる


今回、ブログ大幅リニューアルを決断した1番の理由としては「個人に魅力を持たせたかったから」。

わかったブログの「2019年に何者でもない個人が「何者かになる」ために最も有効な方法」では時代への変化に合わせて、ブロガー個人をアピールすることの大切さが描かれています。

私はこの記事を読んで、自分が「普遍的な事実を淡々と書き続けており、個人をアピールできないない」ことを痛感されました。

クリスマス前に絵の作家活動をしている妹に「つまらないブログは誰の目にも止まらない」と説教を受けましたが、その意味が初めて分かった気がします。

なので、「物事の追きゅう」を通じてブログを執筆するスタイルに徐々に転換したいと考えたところです。
追きゅうとはどういう意味なの?

追きゅうは、「「追求」「追及」「追究」の違い」によれば、「きゅう」に当てる漢字によって意味合いが変わります。

簡単に言えば、追及は責任を深く問い詰める追究は物事を詳しく研究する追求は欲しい物を深く追って手に入れることを指します。

最初はどちらかにしようとしましたが、運営上広く深く物事を考える以上、「追きゅう」の意味合いが狭くなってしまうと懸念しました。

なので、敢えて「追きゅう」の「きゅう」はえてひらがなにしているわけです。

追きゅうは捉え方によって、全然意味合いが違いますね。

アニメ・漫画以外のジャンルを書きやすくなる


雑記ブログは専門特化ブログに比べてどんなジャンルでも書きやすくなるメリットがあります。

初心者には雑記ブログがおすすめだと言われていますが、2年間アニメ・漫画専門ブログを運営し続けて、記事のネタ切れがしょちゅうありました。

ネタ切れして記事更新しなかったら、ファンがいなくなってしまいますね。

今回雑記ブログへ転換を図ったも、それが理由です。

(なお、アニメ・漫画分野はブログ開設時と変わらず好きなので引き続き執筆します。)

現実に目を逸らしたくない


社会を生きる上で降りかかる現実と向き合うことは大事です。

例えそれが、厳しく、残酷だとしても。

管理人自身も、満員電車就職難いじめなどたくさんの社会問題の洗礼を受けました。今まで「逃げたい」、「逃げたい」と何度も思ったことか。

でも、いくら逃げても立ち向かなければ問題も解決しません。

こういった類のジャンルは、今までにアニメ・漫画以外に漫画村等の海賊版サイトや著作権問題についても触れました。

今回のリニューアルで著作権関係以外の社会問題を書けやすくなったことで、自分の心もスッキリしそうです。

アニメの世界でも、暁のヨナの主人公のように現実と向き合って成長しているキャラも多いです。

なのでどんな社会問題でも解決法を追きゅうすることで少しずつより良いものになって行くのです。

あとがき

ここまで当ブログの大型リニューアルについてまとめました。

POINT
  • 当ブログに「追きゅう」の名の個性を持たせる
  • アニメ・漫画以外の話題を書きやすくなる
  • 厳しい現実としっかりと向き合いたい

今までアニメ・漫画が好きでそれに関する記事を書き続けましたが、降りかかる現実にも向き合うことも生きる上で重要なこと。

自分の体験談等が多くなりますが、前述通り引き続きアニメ・漫画ジャンルについても追きゅうしていくのでこれからもよろしくお願いします。

最後まで当ブログの記事を読んでくださってありがとうございます。