こんにちは、マフラーマンです。

原作でもアニメでも現在進行形で続いているホールケーキアイランド編ですが、ここにきてビックマムの強さが明らかになりました。

もう、冗談じゃないくらいガチで強いです!

あのルフィ(ベッジやジェルマ)が負けたくらいですからね。

その力は四皇に恥じないと言ってもいいでしょう。

流石カイドウやシャンクス、白ひげに匹敵する強者です。

今回はそのビックマムが強すぎる理由を7つに分けて紹介したいと思います。

ビックマムが強すぎる理由を紹介!

1.空や海も自分の支配下に変えられる

ビックマムは花や木など生きていないものに魂を入れられるソルソルの実の能力者です。

プロメテウスやゼウスが主な例ですが、雷や火に魂を入れたり、天候を操る能力さえ持っています。

これはもはや白ひげのグラグラの実に匹敵するレベルではないでしょうか?

魂だけではなく、天候でさえ操るなんなて四皇の力は半端ないです。

2.支配する島の数は30以上!

ビックマムはホールケーキアイランド周辺に30個以上の島を縄張りにしています。

その縄張りは「トットランド」と呼ばれる巨人族を除いたあらゆる人種が住む大国と化しているのです。

ドレスローザやグランテゾーロと比べてもその規模は一目瞭然。

ドレスローザが一島しか抱えていないのに、トットランドは30個以上の島を抱えていますからね。

「どんだけ広いんだよっ!」って思わず言いたくなっちゃいますよね。

この大きすぎる規模にもビックマムのあまりにも強すぎる力が影響しています。

3.将星を従えるほどの力

ビックマム海賊団にはクラッカー、スムージー、カタクリという3人の将星がいますが、彼らはワンピース世界の海賊団の幹部の中でも相当な実力者です。

特にカタクリは将星最強と謳われる男で、10億ベリー以上の賞金首。

彼はモチモチの実に未来視能力を持っており、その力は海軍大将に匹敵するほどです。

しかし、その将星ですらビックマムにとっては豆粒のような存在でしかありません。

食い患いで誰も止められないのがビックマムの強大さを強調しているかもしれません。

4.兵力はドンキホーテファミリーの倍以上

ビックマム率いる海賊団はとにかく、規模がデカイ。

その戦力は三将星含め、ペロスペローやダイフクなどの大物幹部、アマンドやタマゴ男爵などの戦闘員クラスの幹部までいます。

家族だけでもその数は100人ぐらいです。

ペコムズやタマゴ男爵など家族以外を含めると、優に200人を超えるでしょう。

幹部が10人程度しかいないドンキホーテファミリーとは大違いです。

兵力も桁違いで、ドンキホーテファミリーが3000人なのに対し、ビックマム海賊団はホーミーズ含めておそらく100万以上の兵力を率いています。

もはや大国レベルですね。

この大規模な海賊団はワンピース世界の中でも強すぎると言っていいほどです。

5.格下の相手に対しても全く侮らない

ビックマムが強すぎる理由は、格下の相手にも全く侮らない点にもあります。

彼女は半世紀以上海賊をやっていたこともあって、その経験も豊富。

ビックマムはホールケーキアイランド編の序盤で、自分の最高幹部クラッカーをルフィを討ちに行かせました。

まさか序盤で最高幹部を差しむけるのは予想外でしたが、それもビックマムがドフラミンゴ以上に用心深いからだと思います。

一方のドフラミンゴやスパンダムは悪が故に驕りやすく、肝心なところで相手の実力を侮ってしまいます。

格下に対する慢心のなさもビックマムの強みの1つです。

6.幼少期にしてエルバブの村を壊滅させる

今までの敵と比べて桁違いなパワーを持ったビックマムですが、幼少期にもエルバブでセムラの食い患いでエルバブの村を一瞬にして壊滅させました。

エルバブとは、巨人族が住んでいる村で屈強な戦士ばかりが集まっているところ。

100年前に成立した巨兵海賊団はその力で世界を震撼させました。

その巨人ですら食い患い発動中のビックマムには止めることはできませんでした。

巨人ですら叶わない子供ってワンピース世界ではあまりにも強すぎますよね。

7.食い患いモードは誰にも止められない

ビックマムは時々食べたいものが思い浮かぶと、食べるまで何もかも破壊し続けます。

例え自分の国だろうが、息子だろうが、ホーミーズだろうが御構い無し。

その持病こそ「食い患い」と呼ばれるものなのです。

食い患いモードのビックマムは文字通りの怪獣で、暴走は誰にも止められません。

先ほど述べましたが、例え将星でも抑えることはできないのです。

食べ物が食べたいだけで街を破壊するぶっとびぷりは七武海と比べて半端じゃないですね。

まとめ

ここまでビックマムが強すぎる理由をまとめました。

  • 天候をも操れる海賊の支配者
  • 30以上の島を傘下に置いている
  • 将星ですらビックマムには全く敵わない
  • 兵力はおそらく100万人以上
  • 格下にも侮らない用心深さ
  • エルバブを壊滅させたほどの怪物じみた幼少期
  • 誰にも止められない食い患い

この7つからビックマムは七武海ドフラミンゴをはるかに超えた強者であることが推測されるでしょう。

カイドウでさえドフラミンゴが恐れるほどですから、もはや怪物の域に達しています。

このブログでは「実力は四皇レベル?赤犬が強すぎな5つの理由」も書きましたが、ビックマムの強さも実感していただけたらなあと思います。

最後までアニメキャラの魅力を語るブログを読んでくれてありがとうございました。

[wpap type=”detail” id=”4088814967″ title=”ONE PIECE 89 (ジャンプコミックス)”]
[wpap type=”detail” id=”B07B8Q7SST” title=”ワンピース ONE PIECE コミック 1-88巻 セット”]