こんにちは、マフラーマンです。

ルフィたちは今ワノ国を冒険中。四皇カイドウの部下ホールデム撃破のところまで話が進んでいます。

どんな展開があるにせよいずれはカイドウを倒すと思いますが、その前にビックマム海賊団に強さを振り返っていきます。

最近ではペロスペローやダイフクなどワノ国に同行してきたメンバーもおり、再登場が楽しみです。

「誰が強いの?」と疑問に思う方に今回はランキング順にまとめました。

ぜひ楽しんでいってください。

ビックマム海賊団の強さランキングまとめ

ビックマム海賊団はほかの四皇組織にもれず、リーダーの尋常なる強さによって成り立っています。

しかし、今のところ、百獣海賊団より層が厚く、今までルフィが戦ってきた相手の中で一番手強い組織です。

トップ10にはビックマムやカタクリはもちろん、シュトロイゼンやゴチャゴチャの能力者など意外な人物も。

その他にも未知なる戦力やこれから活躍するであろう新メンバーも加入するかもしれません。

ビックマム海賊団の強さを堪能できますよ。

20位 18女「シャーロット・ガレット」

怒りの軍団のシーンで泡のようなものを使ってナミを捕らえた幹部。

敵を封じ込めるには、もってこいのタイプです。

他の兄弟同様敵には厳しいですが、身内には親切。

能力は不明ですが、強力かもしれないので20位にしました。

19位 5男「シャーロット・オペラ」

クリクリの実の能力者で甘みで敵を攻撃する戦術が得意です。

ジンベイに一発でノックアウトされることもあり、実力は七武海以下と推測されます。

さらにはお茶会の前日にはルフィたちを取り逃がしてしまった失態を隠蔽し、後半の大波乱を招いてしまいました。素直に報告すればこんな事態にならずに済んだはずです。

ただ、能力自体は強力なので19位としました。

18位 有能幹部1「ボビン」

「ボヨヨヨン」が口癖でビックマム海賊団の中で出番が早いキャラ。

魚人島の終わりでプリンと同じ時期に出ました。

  • 催眠術で相手を眠らせる
  • サンジの攻撃を喰らっても気絶しない
  • ビジョップの称号を背負っている
  • 怒りの軍団の先頭に立っていた

ベッジに不意打ちされたものの、上記の強さから18位と判断しました。

16位 15女「シトロン」・16女「シナモン」

スムージー三姉妹の一人で、強い女剣士といった感じのキャラ。

ポルシェイミに似ているのがシトロンで、端正とした体型の女性がシナモンです。

強さはスムージーほどではないですが、2人は互角と思われるので、16位としました。

※二人ともシャーロット姓の人間ですが、見出し文字数の都合上割愛させていただきました。

15位 19男「シャーロット・モンドール」

スカル衣装を着ており、男版の魔女の風貌をした男性。

ペロスペローの次に有能な司令塔的存在で、マムからの信頼も厚いです。

ブクブクの実の能力者で、実に多様な技を繰り出します。

  • 檻として使用できる
  • 本の世界に引きこみ、相手を油断させる

ペロスペローやカタクリのように戦闘面の活躍はあまりありませんでしたが、尾田先生曰く下手すればドフラミンゴやエネルのようにシリーズのボスとして務まる可能性があるので、14位としました。

14位 有能幹部1「タマゴ男爵」

ペコムズとコンビを組む足長族の紳士で、ペドロと互角にやり合うほどの強者。

タマタマの能力者で、タマゴ、ヒヨコ、ニワトリの順に姿が変貌し、それに応じてパワーアップします。

ビックマムの息子ではないですが、スムージーなど海賊団内からの信頼が厚いです。

モンドールとのもめあいで、「おごれる王者は滅ぶ」と名ゼリフを残していることから、カタクリ同様慢心がないことが伺えます。

能力・用心深さ・戦闘力を総合評価して15位としました。

13位 15男「シャーロット・ノアゼット」

ほとんどといっていいくらい出番がありませんでしたが、彼も海賊団内で重要なポストに就いています。

なぜなら、トットランドのお金を管理しているから。分かりやすくいえば金庫番です。

財政管理を任されることは、マムからの信頼が厚い実力者かもしれません。それもダイフク・オーブン並みの。

もし彼が弱ければ、コインチェック事件のように他の海賊達から盗まれていたでしょう。

以上の考察から、ノアゼットを13位に選びました。

12位 隠し球1「スナックの隣にいた幹部」

900話でスナックと共にジャッジと戦った男。

シルエットのみの登場ですが、かなりの強敵であると思われます。スナック同様、ジェルマの強敵になるでしょう。

強さ的にはモンドール・タマゴ男爵・ノアゼット並みと思われます。

WCI編の終わりでありながら、正体が明かされていないので、12位とします。

11位 3女「シャーロット・アマンド」

鬼婦人という異名を持つ強敵で、ナッツ島を治める大臣です。

ゆっくり斬り刻むことを趣味とするサディストで、かなり怖い…。しかし、ナミには扱いが優しいです。

ペロスペローの覚醒したと思われる飴を一太刀で切るなど剣の腕は相当のもの。

ただ化け物のうちには数えられていないので、11位としました。

10位 3男「シャーロット・ダイフク」

ビックマム海賊団の幹部で、化け物と称されるほどの強者。

カタクリ・オーブンとは三つ子の関係で、同じ年に生まれました。

ホヤホヤの実の能力者で、魔人を呼び出し戦います。これはジョジョのスタンド能力の性質と似ています。

実力は強いのは確かですが、気が短いせいか味方まで巻き込んでしまうデメリットもあり、9位としました。

9位 元将星「シャーロット・スナック」

ウルージに敗北したことで、将星を辞めさせられた男。894話で遅く登場しました。

登場回がわずかなので、どんな能力を持っているかは分かりません。

懸賞金が6億でカタクリの半分くらいしかなく、悪い言い方ですが将星最弱と思われます。

それでも将星の称号を背負っていたのは確か。それなりの実力は持っているので9位とします。

8位 4男「シャーロット・オーブン」

ダイフク・カタクリの兄弟分で、ネツネツの実の能力者。

赤犬のように拳を熱でまとって戦い、海を沸騰させることすらできます。

海中戦を得意とする魚人族にとっては、厄介な天敵ともいえます。

ダイフクに比べれば温厚であるものの、法に楯突くものは容赦はしない性分の持ち主です。

化け物の1人に数えられることもあって、8位としました。

7位 三将星「シャーロット・クラッカー」

出ました!ビスケットの将星クラッカー!

こいつはビスビスの実の能力者で、七武海に劣らない実力を持つ兵士を限りなく生み出してしまう意味不明な芸当をやってのけます。

パシフィスタの上下互換っていうやつです。兵士もギア4でやっと壊せたほどですから。

結局は弱点を突かれやられてしまいましたが、本人が強すぎるのでよく勝ったなと感心します。

鬼のような能力・強さを総合して、7位と判断しました。

6位 三将星「シャーロット・スムージー」

将星唯一の女性で、懸賞金はクラッカーより上の9億ベリーです。

シボシボという、対象の水分を文字通りぞうきんのように取るえげつない能力を持っています。

毒を受けても絞れば、能力ですぐに立ち直れます。

蓄えた水分を攻撃用として使ったり、巨大化することもできます。

カタクリ・クラッカーに比べて出番は少ないですが、将星なので6位とします。

5位 長女「シャーロット・コンポート」

シャーロット家の娘の中で最も母に似た外見の持ち主。能力は918話現在でも不明です。

スムージー以上にこれといった活躍はしていませんが、彼女も紛れもない上級幹部です。

ベッジの言う「化け物」の1人に含まれているので、ペロスペロー以下、ダイフク・オーブン以上の強さを持っていることが予想されます。

上記の強さや長女であることを踏まえて5位とします。

4位 隠し玉2「斧を持った大幹部」

12位のスナックと一緒にいた幹部同様、900話のみしかもシルエットでしか登場しなかったキャラ。

894話で登場した10つ子兄妹とは、大きな鎌を持っていることやファッション面で、似たような特徴があります。

登場コマでは、ジェルマを圧倒しているように描かれていたので、もしたしたら隠れ将星かも知れません。(実際には
ジェルマに効く弾を使用していました。)

強さは未知数ですが、ぺロス兄並み、カタクリより少し下と仮定し、4位としました。

4位 長男「シャーロット・ペロスペロー」

キャンディ大臣で、長い舌とピエロのような風貌が特徴な男。

覚醒したと思われるペロペロの実の能力者で、飴で研究所や階段などなんでも作れてしまいます。

火が弱点ですが、大爆発に巻き込まれても
生きているほどなのでめっちゃ強いです。

お茶会の乱闘では、ベッジのビックファーザーの動きを止める活躍も。

ビックマム・カタクリと共に麦わらの一味を追い詰めたことや上記の強さを総評して、4位としました。

3位 参謀「シュトロイゼン」

海賊団の総料理長で、あらゆるものをいとも簡単に食べ物に変えてしまうククククの実の能力者。

しかも、この男マムの最初の仲間だったのです。長年彼女と共に海賊活動をやっていたのは確かです。

ベッジのセリフから戦闘力も相当強く、覚醒らしき描写も描かれていました。

ただ、マム以上の高齢で力も全盛期より衰えてしまっていると推測され、3位としました。

2位 三将星最強「シャーロット・カタクリ」

銀メダルの2位はあのカタクリさんです!

彼について簡単に説明すると以下の通り。

  • 少し先の未来が見れるほど見聞色を極めまくっている
  • 所有能力のモチモチの実は覚醒しており、周りの地形をモチに変えられる
  • 赤犬のように効率よく武装色攻撃を避けられる
  • 武装色もルフィを上回る
  • 48年間一度も負けなかった超人中の超人

これだけの濃さがたった一人のキャラに盛り込まれています。

あのルフィですらこてんぱんにやられたほどですからそりゃ強いです。

ルフィには敗北しましたが、フランぺの介入がなければ勝てたかも知れません。

1位 船長「ビックマム(シャーロット・リンリン)」

光栄ある第一位はマムことビックマムです!

彼女についてまとめてみると…

  • 鉄の皮膚により一切のダメージが効かない
  • ソルソルの実でどんなものでも意志を与えられる(もれなくマムの支配下に)
  • カイドウなどに並ぶ四皇の一人
  • 覇王色の覇気を持つ
  • 5歳時でさえ巨人族を一撃で倒す
  • 60年間手配されているのに関わらず海軍に捕まっていない
  • カタクリでも倒すどころか、足止めすることすら不可

まるで将星がかわいく見えるほど、ぶっとんだ強さを持っています。全く倒し方が想像できませんね。

今のルフィでは彼女に勝てないですが、カイドウ撃破後に再戦できるかもしれません。

ランキングを振り返って

ここまでビックマム海賊団の強さベスト20を紹介しました。

1位は文句なしでマムですが、カタクリの他にノアゼットや斧を持った大幹部など意外な強敵も存在したと思います。

マムの戦力は本当に底知れないですね。新世界に君臨しているので強さも比ではないでしょう。

最後までアニメキャラの魅力を語るブログを読んでくださってありがとうございます。