こんにちは、マフラーマンです。

ワンピースは海軍三大将という最高戦力がいますが、その中でもインパクトがあるのが赤犬です。

彼はマグマグの実の能力者にして、過激なる正義を遂行する男です。

その赤犬がなぜ強いと言われているのでしょうか?

今回は赤犬が強い理由を紹介します。

赤犬が強すぎる5つの理由を紹介!

強い理由は少なくとも5つ考察できますが、総合すると「能力・素の戦闘力・策略・執念の深さ」において最強クラスの海兵だと考察できます。

何といっても強すぎるのは執念。それは文字通り海賊殲滅でそのためだけに行動していると言っても過言ではありません。

能力もそうですが限りない執念こそ、強さの源でしょう。

【ワンピース】白ひげの能力・強さはガチで最強すぎる件【全盛期】」で考察した通り白ひげは確かに最強の男ですが、執念の深さなら赤犬がトップかも。

ここからは具体的な強さを考察します。

1.全てを焼き尽くすマグマの能力

赤犬の強さは何と言っても、まずマグマの能力です。

マグマグの実は文字通り自分自身がマグマとなり、拳に宿わせたり、氷を溶かすことすらできます。

マグマの温度は1000度ですから、攻撃を喰らったらひとたまりもありません。

特に流星火山は火の玉が無限に降るので、大型船でさえもいとも簡単に燃えてしまいます。

なんだかヒエヒエの実やピカピカの実よりも強そうですね。

2.エースや白ひげを倒した業績

赤犬は黒ひげに匹敵するほど、頂上戦争で最も武功を挙げたキャラの1人です。

おもな武功と言えば、

  • 白ひげ2番隊隊長エースのマグマパンチで葬る
  • 四皇白ひげに二度のパンチを喰らわせ、満身創痍に追い込む
  • 意識を失ったルフィに傷を負わせる(ジンベエがいながら)
  • 10番隊隊長クリエルを倒す

の4つが挙げられます。

どれも尋常じゃないくらい活躍していますね。

四皇をここまで壊滅に追い込むのは想像できないことだから、ある意味赤犬はすごい海兵です。

頂上戦争でこんなに業績を挙げた海兵は赤犬以外見当たりません。

3.海賊殲滅の執念が強すぎる

エース・白ひげを満身創痍に追い込めたのは、海賊殲滅に対する執念が強いからです。

もう一度言いますが、赤犬は正義を徹底しており自分にとっての悪は容赦なく始末します。

なので、敵キャラには珍しくほんの一瞬の隙も見せません。

悪役なのに隙が多すぎるドフラミンゴとは大違いですね。

エースの命を奪った後も、ルフィを執拗に追いかけていたから想像するだけで恐怖が湧きます。

能力もそうですが赤犬が最強のはその徹底した正義にありますね。なぜあんなに正義にこだわるのでしょうか?

4.白ひげの攻撃をも耐えるタフさ

赤犬の強さは体力・精神的タフさも重ね合わせています。

彼はエースを葬った後に怒った白ひげによって、海軍本部が崩壊するほどの地震パンチを喰らってしまいます。

ひび割れの谷に落ちてここで退場と誰もが思い込みましたが、マグマのトンネルを作って復活します。

四皇の大ダメージを喰らってジンベエやルフィを追う体力も持っていますから、もう無敵としか言いようがありません。

シャンクスが来た時は、流石に冷や汗をかきましたけどね。

5.スクアードを誘導させた策略

赤犬は海賊殲滅のためには謀略を厭いません。

頂上戦争の時に白ひげ傘下のスクアードに「白ひげは仲間を売る卑劣な男」と煽りました。

この一件がスクアードが白ひげを指す前代未聞を起こしたのです。

赤犬はドフラミンゴのように謀略で動くイメージはないですが、スクアードの一件を見る限り策略に優れた海兵とも言えます。

もし、彼がただの力任せだと勝てる勝負も勝てませんからね。

まとめ

ここまで赤犬の最強ぶりを紹介しました。

  • 火を焼き尽くすマグマの能力
  • エースや白ひげを葬った大将としての実力
  • 海軍で一番海賊殲滅に尽くしている
  • 四皇の攻撃をものともしないタフさ
  • スクアードを煽らせた策士

この5つから赤犬は紛れもなく、四皇レベルどころかラスボス候補とも言えるほど強すぎる男です。

エースの一件から赤犬が嫌いという声も出ていますが、彼がかっこいいという声も出ているので、賛否両論です。

よく悪くも赤犬は海軍大将の中でも最強すぎるキャラなのです。

最後まで「アニメキャラの魅力を語るブログ」の記事を読んでくださってありがとうございます。